« カメラ付きケータイ | トップページ | ブログ始めました »

2004/10/19

食わず嫌い

私は、食べ物の好き嫌いが多い。大雑把に言うと、野菜や果物はいいけれど、肉類は、豚や牛などポピュラーなもの意外は苦手。そして、魚介類はサンマと塩鮭、あとはマグロの刺身くらいだろうか。
好き嫌いというと、「わがまま」と思われがちなので一言弁解すると、野菜でもまずいと思うものはある。でも「まずい」物は我慢して食べられる。しかし、いくら味が「おいしい」物でも、馴染みのない肉や魚は、残念な事に、私には食べ物と思えない。

これでもマシになった方で、子供の頃は肉は一切ダメで、サンマの干物とアサリの味噌汁位しか食べられなかった。どうも「生き物」を食べるという事が納得出来なかったのだ。(植物だって生き物だろうと思われるかもしれないけれど、脳みその有る無しが大きい。魂と言い換えても良い)給食で、無理矢理食べさせられた記憶が無いのは幸いだったが、今で言う菜食主義者の心境だろうか。
だから、小学校で「人間は体内でタンパク質を作れない(全部の、ではないらしいですが)」と教わった時の衝撃は大きかった。ベジタリアンという言葉など無い時代、「人は、他の『生き物』を食べなければ生きていけない」という事実は、私を打ちのめした(「でんぶ」や「ソーセージ」が魚の加工品だと知った時と、どちらが早かっただろうか……)そして、それからは、観念して少しずつ食べるようになっていった。
学生時代の事だ。アルバイトのお昼休み、皆で焼肉を食べに行く事になった。その頃はまだ、ハンバーグの様なひき肉料理しかクリアしていなかった私は青ざめた。「あんな肉の固まりを食べられるだろうか……」だが、恐る恐る食べたその味は、大変に美味であった。

食わず嫌いは本当に損だ。「おいしいものを食べる」というのは、人生の喜びの中でもかなり大きな比重を占めている。味覚の秋だというのに、自らその楽しみを捨ててしまうのは勿体ない話だ。
そう頭では分かっているのだけれど、「まあ、この位食べられればいいかな?」と、今では自分で自分にマルをあげているのだった。

aki_yuyake.jpg 鮮やかだった先日の夕焼け

|

« カメラ付きケータイ | トップページ | ブログ始めました »

コメント

トラックバック39(さんきゅ~)です・・・・と朝なので テンションを目いっぱいあげるために おやじギャグをひとつ添えてと・・・・(^^)。

好き嫌いはわりとないほうだと思います・・・・相方はつくったものにオイシイと言ってくれたためしがないと文句を垂れますが。
身体が見栄を張って言えば細身・・・・実情は激痩せなもので 食べる量がひとの半分以下・・・・お弁当箱も幼稚園の子が使うものだったりします(^^)。

ですから こってり系は避けて淡白なものばかり食べています。
目の前に盛られたものを 豪快に平らげている光景をみると いつもうらやましく思ってしまいます。

投稿: nezimaki | 2004/10/19 08:34

nezimakiさんありがとうございます。

>実情は檄痩せなもので

↑驚きました!おんなじです。
常々「痩せ人間コンテスト」があったら、私がチャンピオンだと自負していたのですが…。
美味しそうな文章だったので、てっきり健啖家だと思ってました。

人に会う度に、「痩せたんじゃない?」と言われるので、
「その内、無くなっちゃうんじゃない?」と答えることにしております。

投稿: nanbu | 2004/10/19 09:03

スリムな体形とお聞きするとつい羨ましい気持ちが先にたちますが、食べたくても食べられなかったり、食べても食べても太れなかったりという方もいらして、悩みは人それぞれなんですよね。食べ物は量の多い少ないにかかわらず、おいしいなぁと思って食べられるのがいちばんかも。
私は3~4歳のころ変な嗜好を持ってました。豚肉の脂身が好きで、それを嫌いな兄が取り除けたものを食べ(読んだだけでnanbuさんが気持ち悪くなりませんように)、かと思うとイチゴが嫌いでした。家族の誰に似たわけでもありません。
今では脂身だけ食べるなんて真似はとてもできませんし、イチゴは大好きな果物です。現在だめなのはにおいがいつまでも残るニンニク、生の葱・玉葱、それに魚介類の卵系すべて。魚の卵系は生臭さとプツプツがだめで、寿司店に行くと「安上がりでいい」と言われます(とろも苦手)。食わず嫌いかと思ってイクラを食べてみたことがありますが、やっぱりだめでした。べつに食べられなくてもぜんぜん苦になりませんが、盛り合わせだと大抵イクラやウニが入っているので損をします。

投稿: ポージィ | 2004/10/19 10:12

ポージィーさん、ありがとうございます。
魚の卵系(特に細かいもの)はコレステロールが高いそうで、その方がヘルシーかも。

ところで、嫌いな物を前にした時、「もし大飢饉が起きて、食べ物がコレしか無くなったとしても、拒み通せるだろか?」と考える事があります。
意地汚く食べてしまう様な気もするし、食べる位なら死んだ方がマシと思う様な気もするし、未だに答えはでていません。

投稿: nanbu | 2004/10/19 14:25

昔は野菜なんかがダメで・・母が作るカレーには
何で入れるのかここぞとばかりに
しいたけと、ピーマンが。もちろん玉ねぎ、にんじんもだめでしたが、カレーライスは大嫌い地獄鍋でした。
おかあさんって、形が残っていないと食べさせたと言う確信が
無いんです。きっと。煮とけていたらまだ良かったのに。

内側系海産物(?)・・うに、牡蠣などは今でも苦手です。
メロンは 喉が痒くなるのでたべられないし。
「美味しいものを食べに行こう」と言われると
辛かったりします。普段より贅沢めな物は苦手なものが多く、
食べるには食べるけど その後二三日は調子が悪く、
職場の慰安とか、暑気払いとかで行く事が多いですから
みんながリフレッシュ出来て余韻で楽しく仕事に来ている時
私はだるいです。

今は野菜中心かな。

>ところで、嫌いな物を前にした時、「もし大飢饉が起きて、食べ物がコレしか無くなったとしても、拒み通せるだろか?」と考える事があります。

 私は虫だけは食べられるようにはならないと思うんです。
ほんとに最後の最後に残っているのは
昆虫だと聞きます。
しかし私はそこまで生き残っていそうな自身は無いので心配は要らないかもしれませんね。(笑)

投稿: ひょん | 2004/10/20 11:11

ひょんさん、ありがとうございます。
好き嫌いがあると、「付き合い」の時が一番辛いですよね。

>メロンは 喉が痒くなるのでたべられないし。

↑あ、そうかもしれない。(でも好きだけど♡)

>内側系海産物(?)

↑ス、スゴ!描写が的確過ぎて思わず卒倒しそうになりました。(^^:)

>私は虫だけは食べられるようにはならないと思うんです。

↑ひょんさん、その時には潔く…。(笑)
(※注 ここは危ないサイトではありません。)

投稿: nanbu | 2004/10/20 11:42

ひょんさんも食べ物に苦労されているんですね。

>嫌いな物を前にした時、「もし大飢饉が起きて、食べ物がコレしか無くなったとしても、拒み通せるだろか?」...

ニンニク・生葱・生玉葱・イクラ・ウニ・数の子・たらこ だったら食べるだろうなぁ。あとで気持ち悪くなろうとも。(かなり食い意地張ってるほうですから)
でも!TVで出てくるよその国の珍味系、例えば巨大芋虫とか巨大フナムシとかアリンコとかゴキブリとか...うっ!だめかもしれません。ここで「かも」と付いているところが意味深だったりして。たらり;

投稿: ポージィ | 2004/10/20 13:13

ポージィーさん、ありがとうございます。

>TVで出てくるよその国の珍味系、

↑たしかに。仕事とは言え、「偉いなぁ…。」と、いつも感心しています。

>ここで「かも」と付いているところが意味深だったりして。

↑誰もあなたを責められません。私も「かも」かも?

投稿: nanbu | 2004/10/20 15:54

この記事と関係ないのですけれど、
nezimakiさんにご紹介くださってありがとうございます!
早速ブログに記事を載せトラックバックしてくださいました。
nanbuさんにもnezimakiさんにも感謝の気持ちで一杯です。

投稿: ポージィ | 2004/10/20 16:26

ポージィーさん、ありがとうございます。
nezimakiさんは、知識が豊富なだけじゃなくて、素敵な人ですよね。

投稿: nanbu | 2004/10/21 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/1718002

この記事へのトラックバック一覧です: 食わず嫌い:

« カメラ付きケータイ | トップページ | ブログ始めました »