« nezimakiさんへの手紙 | トップページ | 雨ガエル »

2004/10/24

ケリ−バッグ

バーキンなるバッグが大人気だ。中古品販売のお店では、定価よりも高い値段で引き取ってくれるという。
いったい日本経済はどうなっているのだろう。と思ったりするが、しっかり需要と供給の法則にのっとっているのだから悔しい。

とか言いながら、ケリ−とバーキンの違いに気が付いたのは最近の事。(私はケリ−の方が好き♡)以前、どなたかが「あんな開けにくいバッグは、自分でサイフを持たない女の物だ」とおっしゃっていたが、それは言えていると思う。(でも、くれるんなら喜んで貰う)

ハイソな方は、きっとお付きの人がよしなに取り計らって下さるのだろう。その点、私の様な一般庶民は、自分の事は自分で何とかしなければならない。ハンカチ・ちり紙は勿論の事、電車の中でセキをしたら嫌がられるだろうと、この季節、のど飴は欠かせない。そんなこんなを考えていると、あっと言う間にバッグの中は一杯になってしまう。(以前、知り合いの女性は「あったしなんか、所帯道具一式を持ち歩いてるもんネ!」と健気に豪語なさっていた)

良く知られているテーブルマナーで、『落としたカトラリーは自分で拾わずに、給仕の人に拾ってもらう』というのがあるけれど、それが全てを表していると思う。
お嬢様は、「あら、どうしましょう」と鷹揚に構えていれば、ボーイさんが飛んで来てくれる。しかし、私は自分で拾いたい衝動をこらえるだけで精一杯だ。ウチの子が幼い時など、落とした食べ物さえ口に入れようとするのが不憫であった。

身の丈にあった生活をしていればこそ、たまの贅沢に価値がある。そう自分を慰めている私は、セルフ・サービスのお店が一番くつろげたりする。

bakopa.jpg バコパのように、白い小花に心惹かれる。

|

« nezimakiさんへの手紙 | トップページ | 雨ガエル »

コメント

鞄に所帯道具一式を 毎日持ち歩いている・・・・このコメントに思わず強く頷いてしまいましたよ。 僕の鞄もかなり強引に なんでも詰め込むので ぱんぱんに膨らんでいます。 さすがにもう歳なので以前のように どこでもモバイル・・・・とノートPCを持ち歩くのは諦めました。

投稿: nezimaki | 2004/10/24 09:20

nezimakiさん、ありがとうございます。
私は密かに、「バッグの中身の量と財力は反比例する。」という仮説を立てています。(笑)

投稿: nanbu | 2004/10/24 10:21

ケリーとバーキン、名前くらいは聞いたことがありますがものが浮かんできません。私は昔っからブランド物に興味を持ったことがないのです。
使ったことがないから良さがわかんないのよ、かわいそーに。と言われるかもしれませんね。確かに一理あるなぁ。
でも、あの、ブランドのロゴがべたべたとプリントされているデザインの物などは、どうしてみんなが持ちたがるのかわからないんですよ。ケチな一庶民の負け惜しみにしか聞こえないかしら。
そうそう、義母のバッグはぱんぱかぱんに膨らんでいて、私たちはドラえもんバッグと呼んでいます。

投稿: ポージィ | 2004/10/24 11:07

ポージィーさん、ありがとうございます。
実は、「わたくし、持っておりますのよ。」と、言われたらどうしようと思っていたので、助かりました。
ドラえもんバッグ…。困っていたら、何でも出してくれそうでいいなぁ。
むかし、母の割烹着のポケットから何でも出してくれたみたいに。

投稿: nanbu | 2004/10/24 15:12

わたし・・未だにマザーズバッグの黒いリュックを普段使いです。レジャーシートとか、ちょっと口にするものとか、軟膏とか、靴下とか入ったままじゃないかな。

若かりし頃も、お洒落をして出かけるチャンスが
と言うか、相手がいなかったと思う。
ああ、そういうものを、売っている所で働いていたのに。
いつかは買うんだと、憧れはしたと思うのです。

投稿: ひょん | 2004/10/25 10:48

ひょんさん、ありがとうございます。
きっと、お子さんにとっては、何でも出してくれる魔法のバッグなんでしょうね…。

先立つモノがありさえすれば、家内にケリ−の一つも買ってやりたいものです。(うそ)

投稿: nanbu | 2004/10/25 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/1758752

この記事へのトラックバック一覧です: ケリ−バッグ:

« nezimakiさんへの手紙 | トップページ | 雨ガエル »