« ケリ−バッグ | トップページ | 名作「足長おじさん」 »

2004/10/26

雨ガエル

今までにもHPのコーナーで、うちのバルコニーに住み着いている雨ガエルの写真を、何度か掲載して来たけれど、今回はそのカエルをご紹介したい。(嫌いな方がいたら、ゴメンなさい)

特にカエルが好きとかではないのだけれど、バルコニーに出る度に顔を合わせていると、情が移るというか、居ないと心配になって、あちこち探してしまう。生き物好きの私も、さすがにガマガエルとかは不気味で嫌いだが、雨ガエルはフォルムもシンプルで嫌いではない。ただ、当然苦手な人もいて、以前うちのバルコニーでカエルを目撃し、「いいの?」と、おっしゃった人がいる。「え?何が?」と聞くと、「潰さなくていいの?」と、のたまう……。潰す方がよほど気持ち悪いと思うのだが、やはり人それぞれだ。

昔は、池を置いていた事もあって、何匹も見かけたものだった。何処からやって来るのか、初夏になると生まれたての子ガエルも加わるのだが、1センチにも満たないその姿は、思わず根付にしたくなる程可愛らしかった。そして、夏には丸々と太り、一人前になっていく様子を眺めるのも面白かった。
その池も無くなり、最近では1匹だけになってしまったけれど、それだけに愛着も増し、「モズに狙われなければいいけど……」と、心配までしている。(以前、バラの枝に「百舌鳥の速贄」をされた事があったし……)今年は、何年ぶりかで小さな子ガエルも現れて、新顔に期待していたのだけれど、結局それきりになってしまったのが寂しい。

そろそろ寒くなり、冬眠したのか姿が見えないが、また来年の春に会えるのを楽しみにしている。

924kaeru.jpg 825kaeru.jpg

左:なんとも気持ち良さそうで、うらやましい。
右:ハンギングから、ちょこんと顔を出しているのがわかりますか?

|

« ケリ−バッグ | トップページ | 名作「足長おじさん」 »

コメント

かわいい。
しかし、かえるを潰す必要性って?あるのかしらん。

家のベランダペットは 「みのもんたん」
みのもんたのように黒く、イヴ・モンタンのように
枯葉を愛する(?)蓑虫。
ちょこんといると かわいいんですよね。
もう冬眠しているみたい。
ちゃんと冬越しできるか、心配してしまいますよね。(笑)

投稿: ひょん | 2004/10/26 12:51

かえるを潰す必要って、私もないと思うなぁ。
アマガエルなんてかえるの中でもいちばんかわいいし、
潰す方がよっぽど気持ちも悪いし。
nanbuさんのアマガエルは色がまだらですね。
枝に止まって変色中?

投稿: ポージィ | 2004/10/26 13:22

ひょんさん、ありがとうございます。
枯れ葉を愛するから「みのもんたん」・・・。ひょんさんナイス!

ところで、蓑虫って成長すると何になるんだろう…。
生き物同志って、いつも一緒にいると情が移るんですよね。

ポージィーさん、ありがとうございます。
図鑑で調べたら、側面には少しまだら模様があるようです。
ウチのはちょっと多めですが。
葉っぱの上にいる時はもっと緑です。(なんで言い訳してるんだろう?)

投稿: nanbu | 2004/10/26 15:00

今日は1日雨が降り続け 超がつく仕事がいきなり入り ウェブに出て来れなくなっていましたが やっぱり禁断症状でしょうか 出て来てしまうんですよ・・・・どんなに忙しくても(^^)。

なんていうんだろう いつも訪問している場所の流れが気になるというのかなあ・・・・1日のぞかないでいると 置いきぼりをくらっちゃいそうというか(爆)。

だからまったくnanbuさんのコメントとは つながりませんが せっかく立ち寄り 足跡も残さないっていうのも・・・・と ご機嫌うかがいコメントだけ残しておきます(^^)。

投稿: nezimaki | 2004/10/26 18:08

お忙しい中、恐縮です。
お仕事大変でしたね。
無理をせずに、頑張って下さい。
って、一番難しい事を言ったりして。(^^;

投稿: nanbu | 2004/10/27 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/1776052

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ガエル:

« ケリ−バッグ | トップページ | 名作「足長おじさん」 »