« クワガタ虫 | トップページ | 埒があかない »

2004/11/18

男の子・女の子

男の子は、どうしてあんなに乗り物が好きなのだろう。「たのしい乗り物」系と「かわいい動物」系は、幼児に与える最初の絵本の双璧だ。

ウチの子は、まだ言葉も喋れない頃から電車や自動車のおもちゃを欲しがった。与える方としては、そればかりではつまらないので、「かわいいクマさんだよ−。」とか言ってヌイグルミなどを見せるのだが、イヤイヤをしてこちらに押し戻す。で、結局同じ様な電車や自動車のおもちゃが増えていくばかりだった。そんな様子を見るにつけ、一歳になるかならぬかの幼児でも、男の子は男の子なんだなー。と、思い知らされるのだった。

「女性は女性として生まれるのではなく、女性として作られるのだ」と言ったのは、ボーヴォワールだけれど、昔は私もそう思っていた。私以上に男の子っぽい女の子もいたし、ミニカーが好きだった私も、可愛いヌイグルミが嫌いではなかった。むしろ「男の子は男の子らしく」と強制される事に反発すらしていた。

しかし最近は、その意見もぐらつきだした。幼稚園児を見ていると、男の子が「どんな」おもちゃで遊ぶかに関心があるのに比べ、女の子は、「誰と」遊ぶかが重要らしい。確かに、井戸端会議と言われる様に、奥様方はお喋りがお好きだけれど、それは幼い頃からそうやって培われて来たコミュニケーション能力の為せる業であるように思える。見知らぬ同士でも、同席した途端、嬉々としてお喋りを始められるのは、見事としか言い様がない。これは、「女三界に家なし」と言われた昔から、どんな境遇にも適応出来る様、連綿として受け継がれて来た遺伝子の進化した姿なのだろうか。

主張するべきは主張し、耳を傾ける時は傾聴する。それを愉しみながらやれてしまうのだから……。根回しやコンセンサスの形成等、遅々として進まない企業の会議に比べ、女性の話し合いはスムーズに進行するような気がする。

横道にそれなければ、だけど……。(^^;)

pumira.jpg 
 
 
 プミラは
 植えてから数年経つと、
 先祖帰りして
 斑が無い葉が現れるけれど、
 今度は
 ピンクの葉が出て来た。
 

|

« クワガタ虫 | トップページ | 埒があかない »

コメント

朝いちばんにこの記事を発見して 頭から尻尾まで しっかり餡子のぎっしり詰まった鯛焼き君を食べたあとのような気持ち・・・・ちょっと例えが貧弱ですいません(^^)

爽快で広がりのある素敵な記事を今朝は読めたので 1日仕事も頑張れそう。

>横道にそれなければ、だけど…。(^^;)

女性陣から総スカンを喰らったとしても この1行がナイスだね(^^)

投稿: nezimaki | 2004/11/18 09:12

nezimakiさん、おはようございます。

>1日仕事も頑張れそう。

そう言って頂けるのが、一番嬉しいです。

でも、本当に女性のコミュニケーション能力には、かないませんよね。
オジサン同士が同席した時の気まずさと言ったら…。

やっぱり男と女の間には、深くて暗い川があるのでせうか…。

投稿: nanbu | 2004/11/18 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/1994559

この記事へのトラックバック一覧です: 男の子・女の子:

« クワガタ虫 | トップページ | 埒があかない »