« 肉食動物・草食動物 | トップページ | 悲しいシンデレラ »

2004/12/08

あばたもエクボ

「痘痕も靨」(あばたもえくぼ)とは、よく言われるけれど、惚れてしまうと、欠点まで良く見えてしまう。「結婚前は両目でよく見て、結婚したら片目をつぶって見ろ」とも言われる。つまり、結婚する前にはよく相手を確かめて、結婚してしまったら嫌な所は気にしないようにしなければ長続きしない、という事なのだろう。好きになってしまうと相手の良い所しか見えなくなるし、結婚してしまうと悪い所ばかりが気になりだすものらしい。

買い物などでも同じ事が言える。お店で、気に入ったデザインの服を見つけたとする。探していたアイテムだし値段も手頃だ。どれどれ、と手に取った時には、半分は買う気になっているのではないだろうか。「襟の形がちょっと気になると言えば気になるけど……」と、頭の隅では考えていても、その他の大部分が気に入ってしまえば、そんな事は意識の奥底に埋没してしまう。目にした時に芽生えた、「いいな」という思いは、もはや「買いたい」という衝動にまで達している筈だ。しかし、「お買い物」という行為に浮かれていた心も、会計を済ませ、自分の物にした瞬間から、冷静な判断力が頭をもたげ出す。家に帰って実際に着てみると、やはり襟が少々気になる。そうなってしまえば、後は着る度にどんどん襟が気になりだす。……これは私の失敗談だけれど、買う前にちょっとでも気になった事は、買った後では、どんどん肥大化していくものだ。

お買い物を結婚の引き合いに出すのもなんだが、「恋愛」という、晴れがましく非日常的な状況で感じる事と、「結婚生活」という平凡な日常とでは、感じ方が違って来るのは当然だ。気になり出せば、箸の上げ下ろしにまで文句をつけたくなる。冒頭の言葉は、それを戒めているのだろう。相手の欠点は嫌でも目に付くが、よい所はそれこそ重箱の隅を突くようにしなければ見つけられなくなる。(……あ、一般論としてネ)

こんな事を書くと、「あたしは、両目をつぶっているわ!」と言われそうなので、この辺にしておきますが……。(^^;)

hodou.jpg
 
 
 
 
 落ち葉を散り敷いた歩道は、
 贅沢な踏み心地。
 
 
 

|

« 肉食動物・草食動物 | トップページ | 悲しいシンデレラ »

コメント

私も「ぼかぁ両目つぶってる」って言われかねないなぁ。結婚以来何回「がらがらがら...」といわれたことか。あ、これイメージが崩れ落ちる音だそうで。
私のほうはというと、イライラ気分のときはすべてに腹が立つことも。普段はなんでもないことまでね。あばたがあばたに見えたりえくぼに見えたり、そのときの気分しだい。(恐ろしや)
買い物に関して、nanbuさんが書かれた心理は、まさしく!ですね。誘惑や衝動に負け後で後悔したことが何度もあります。それで最近は「迷ったら買わない」と肝に銘じています。それでも失敗はありますが。
なんかピントのずれたコメントになってしまってすみませんです。

投稿: ポージィ | 2004/12/09 21:02

ポージィさん、ありがとうございます。
ピントバッチリに分かって貰えて嬉しいです。

>結婚以来何回「がらがらがら…」といわれたことか。あ、これイメージが崩れ落ちる音だそうで。

⇧旦那さま、ナイス!思わず座布団を差し上げたくなってしまいます♡
その時の気分しだいでも、えくぼに見える瞬間があれば充分ですよね。(^^)

>「迷ったら買わない」

まさにそれに尽きますね。
分かってはいるんだけど、買いたい気持ちが先立つと、気になった事も「こんなもんでしょ」と、庇ってあげたくなっちゃうんですよね〜。
買い物の失敗を重ねて、最近では少なくなりましたが、やっぱりゼロにするのは無理っぽいです。(^^;)

投稿: nanbu | 2004/12/10 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/2189293

この記事へのトラックバック一覧です: あばたもエクボ:

« 肉食動物・草食動物 | トップページ | 悲しいシンデレラ »