« 年の終わりに | トップページ | ありがとう »

2005/01/01

年のはじめに

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

年が改まると、気持ちまで改まった様な気がするのはなぜだろう。そして、真新しいカレンダーに印刷された1マス1マスには、新しい日々が用意されている様にも感じられる。

月毎のカレンダーをめくる時、メモが書き込まれた、古いカレンダーの下から、新しい月のカレンダーが顔を出すと、今まで馴染んだそれとは違う、気取った見知らぬ顔が現れて、それなりに新鮮だけれど、一年も使っていれば、カレンダー自体がくたびれてくる。それはまるで、日々の暮らしに慣れ親しんで、緊張感を失った自分の姿を映している様でもある。

新しい年の為に用意した新しいカレンダーは、裁ち落とされた四隅も端正に尖っていて、揺るぎない直線で縁取られている。それは、「少しの妥協も許さない」とでも言いたげで、とりわけ新鮮さが際立つ。
そして、そこに行儀良く並んでいる、まだ手付かずの日々も、殊の外まぶしく感じられる。

その、ちょっと片意地を張ったような初々しさも、お正月の気分にふさわしい。

書き込む事さえ拒んでいる様な、真新しいカレンダーに、この一年どんな事が記されていくのだろう。
まずは、その1マス1マスに、「初めまして、ヨロシク」と、言ってみたくなる。
 
osonae
 
 

ちっちゃいけれど、
ま、気持ちだけ……。
 
 

|

« 年の終わりに | トップページ | ありがとう »

コメント

明けましておめでとうございます

そうですね。「新しさ」は新鮮さと共に緊張感をももたらします。新年の行事というのは、とかくだらだらとしていきがちな日々の生活に活を入れ、気持を新たに引き締めるという意味でも大切なものなのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2005/01/01 22:01

ポージィさん、明けましておめでとうございます!

普段だらだらしていて、「自律錬磨」等の言葉と縁のない私は、どうも新しい節目に頼ってしまうようです。(他力本願ともいう。)
しばらくすると、元に戻っちゃうんですけど。(^^;)

せめてお正月くらいは、改まった気持ちでいようと思っています。

投稿: nanbu | 2005/01/02 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/2434626

この記事へのトラックバック一覧です: 年のはじめに:

« 年の終わりに | トップページ | ありがとう »