« ウェブの虚像 | トップページ | 苺のパック »

2005/01/28

ゴミの分別

最近わが家のゴミ箱が増えた。

ゴミのリサイクル回収が始まったからだ。
それまでは「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」用だけ。あとは、蛍光灯や乾電池等の危険物を、近所に設置されている専用の回収ボックスに入れれば良かった。

それが、紙類は資源として回収するようになった。それ以外でも、プラスチック、古衣類、ビン、缶、ペットボトルも同様だ。そして、残った「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」は専用の袋を買って、それに入れて出している。(プリペイド方式ね)

お金を払ってゴミを引き取ってもらうとなると皆真剣になる。当然ゴミの量も減ったらしい。
それで改めて気がついたのは、今まで「燃えるゴミ」としていたものが殆ど紙だったということだ。よく見ると、最近のパッケージには「紙」とか「プラスチック」とかのマークがしつこい程表示されている。それに従って分別していくと、ゴミとして残るのは生ゴミくらいになってしまう。(カップ麺の銀色のフタが紙だなんて知らなかった!)

ただでさえ増え続けるゴミの処理は問題になっている。燃やす手間が省ける上に、資源として再利用されるのなら一挙両得。協力するにやぶさかではない。……で、結果として、それらを分けて入れるゴミ箱が増えたという次第。

しかし、日々の暮らしの中でそれを実行し続けるのもラクではない。
例えば郵便物。住所の所だけ見えるように封筒に窓があって、そこにはフィルムが貼ってある。リサイクルのためにはそれを紙とプラに分けねばならないのだろう。しかし、いくら慎重にやっても薄いセロファンが細かく破れて剥がれてくれない。ティッシュ箱のフィルムもそう。(一流メーカー製は剥がしやすくてさすがだけど、特売のはしつこい)あと、壊れ物の郵送時に使われた、パッキンが内貼りされた大きな紙封筒(これは無理!)

……もう、「お代官様、お許し下さいませ」状態。

それでも良き市民として、今日も健気に分別している私はなんてエラいんでしょ。(と、思わないとやってられません)

トラックバック:笑い豚: 黄色いゴミ袋Part2
ほほえんでいたいから: 5品で1500円

|

« ウェブの虚像 | トップページ | 苺のパック »

コメント

えらい!!
うちの家人だったら、「捨てにくい物を作る生産者が悪い」の一言で終わると思います。

何度「資源ごみはごみではありません。」と
注意した事か。(苦笑)

投稿: ひょん | 2005/01/28 13:48

ひょんさん、こんにちは!

>えらい!!

⇧うれしい!!!
誰も褒めてくれないから自分で褒めといたけど、やっぱむなしかった。(^^;)

>資源ごみはごみではありません。

そう!捨てればごみだけど、分別すれば資源になるんですもんね。
だから気合いも入りマスッ。(「生産者が悪い」の気持ちも分りますけど。)

そういえば、今日届いたカード会社からのお知らせは、封筒の窓が半透明の薄い紙でした。こういう心遣いが、しみじみ心に沁みる今日この頃。

投稿: nanbu | 2005/01/28 16:01

増えたゴミ箱の置き場に苦労されませんでした?
うちはかなり悩みましたよ。かっこよくすっきりまとめられるスペースなど無いので。

今日来たタウン誌に、私が住んでいる市でも家庭ゴミの有料化検討が進んでいると載っていました。有料化と併せて、ステーション方式から個別収集方式への移行も検討中だそうです。

有料かかぁ。花を扱ったときはボンッ!とゴミの量が増えるんですよ。堆肥にでもできるといいんでしょうけれど、なかなか...

投稿: ポージィ | 2005/01/28 18:31

ポージィさん、いらっしゃいませ!

苦労致しました。というか、置けませんでした。
書くと長くなるので省略しましたが、どう考えても3つ以上は置けません。あぶれたその他のゴミは種類別にレジ袋をゴミ箱と称して使っています。古紙は大きい紙袋に入れて缶用の上に置き、ペットボトル用をその横に。燃えないゴミ用は壁にフックを付けて。ビン用に至っては、ゴミ箱のワクに強引に引っ掛ける始末。缶を捨てる度に上の紙袋を移動して…。と、まさにゴミの立体収納。
かっこよくすっきり、の対極です。

投稿: nanbu | 2005/01/28 20:03

こんばんは~
TBありがとうございます(^_^)

数年前までは
燃えるゴミ 燃えないゴミ 資源ゴミ 大型、有害ゴミ この5つに分ければ良かったのに
リサイクル法が適用されてからは8種類になりました(頭 パニック)

でも nanbuさんとこは
紙まで資源として回収されてるなんてビックリ!
しかもゴミは有料だなんて!
仕分けが面倒臭そうですねぇ(^_^;
それとも もう慣れましたか?

投稿: miki | 2005/10/18 19:26

nanbuさん
こんばんは、ぽぱいです(^0^)v
いつもTB&コメントありがとうございます。

いや~記事を全て読ませて頂きましたよ~!
ビックリすると共に、nanbuさんの真面目な所に感心いたしました。

封筒の窓…
ティッシュ箱のフィルム…
確かにそうですね~!
ぽぱいが住んでいる地域はどうなんだろう?

※焼却能力にも差があるようですね。

投稿: ぽぱい | 2005/10/18 22:29

mikiさん、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。(^^)
(「飯盒炊飯」、笑ってもらえてチョット嬉しいです。)

>それとも もう慣れましたか?

分別自体は何とかクリアしたんですが、
回収日は未だにカレンダーに頼ってます。
(市から配付された専用のカレンダーがあるんです〜。)

それより「リサイクルプラ」と「その他のプラ」は、
自分には区別する自信がありません。(^^;)

投稿: nanbu | 2005/10/19 08:02

ぽぱいさん、トラバとコメントありがとうございます!(^^)

昨日は、ヨッパの濡れ衣を着せちゃって、ゴメンナサイ。(汗)
(私の思い込みの激しさは、自分でも恐ろしくなります。)

コメントを書き込んだ後で、この記事があったのを思い出して…。
トラバさせてもらっちゃいました。(^^;)

何気なく捨てたものが、後で分別してあるのを見て、
「あ、こうしなきゃいけないのネ。」と…。
真面目というよりも、家内の調教の腕がいいのかもデス。(たんなる恐妻家?)

「ゴミ焼却場がパンク寸前!」なんて、
市の広報が届くたびに、後ろめたい気にさせるんですもん。(^^;)

投稿: nanbu | 2005/10/19 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/2720752

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの分別:

» 黄色いゴミ袋Part2 [笑い豚]
以前カラス対策で “カラス撃退の黄色いゴミ袋!”の記事を書きましたが… ついに杉並区が「半透明の黄色いゴミ袋」 の販売を始めましたね。 いや~、杉並区は何をやるにしても早いです! きっと区長の山田宏さんがしっかりしているんでしょうね、東京に住むなら杉並区がお勧めですよ~♪ ~カラス対策に朗報~ 『<...... [続きを読む]

受信: 2005/10/18 22:32

« ウェブの虚像 | トップページ | 苺のパック »