« ブログの不思議 | トップページ | 前ダッコ »

2005/01/20

スタンス

色々な方のブログを覗いていると、人それぞれのスタンスがある事に気がつく。
ニヒルに斜に構えたり、大人らしい観点から論じられたりしている。

私の場合、年齢からすると落ち着いたスタンスを取らなければならないのだろう。
しかし、どうもそれは私のキャラにそぐわない。何か、無理をしている様な気がしてしまう。それは実生活でも変わらないのだけれど、カッコ良く決めようとすると、お尻の辺りがムズ痒くなったりする……。

私は、四人兄弟の末っ子だったので、そのスタンスが身に着いてしまっているようだ。
「取りあえずお兄ちゃん達の言う事を聞いていれば間違いない」そんな感じだろうか。

そんな「弟」の立場も、若い時なら自然だったけれど、この歳になると少々無理があるかもしれない。

しかし、たいした覚悟もなく、迂闊に歳を重ねてしまっただけに自覚が追い付かない。(歳と共にどんどん月日が経つのが早くなって、体内時計に加速がつくばかりなんだから……)
それなのに、しっかり自我は強くなる。

で、若い時のままの無自覚な自我に無理やり言い聞かせ、居心地の悪い立場でもがくから、おかしなスタンスになる。

そんな訳で、重々承知しておりますが、ここは一つお察しの程を……。
(と、予防線を張るのも老獪と言うのだろうか)
 
1_1yuyake3
 
 
元日の夕焼け その2。
その時南の空は、
不思議なオレンジ色に染まっていた。
 
 

|

« ブログの不思議 | トップページ | 前ダッコ »

コメント

こんにちは。
老獪だなんて、ご自分に対して言い過ぎじゃぁありません?
まあ、私も似たようなこと考えることがありますけど。
中身については生涯学習、キャラについては個性ということでもよいのではないでしょうか。(これって開き直り?)

投稿: ポージィ | 2005/01/20 12:49

ポージィさん、こんにちは♪

アハッ!叱られちゃいました。ちょっと自虐的でした?

普段から、結構自分をネタに笑い飛ばしたりしてるので。
(笑わなきゃやってらんないんですもん。)

でも、そういうのってズルイナ〜と思ったりもしてたんです。
それで、老獪という言葉がぴったりかな?…と。

でも、言葉の神様から怒られてしまうかも知れませんね。(ちょっと反省。)

「キャラについては個性」の言葉、大事にしたいと思います。

投稿: nanbu | 2005/01/20 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/2637748

この記事へのトラックバック一覧です: スタンス:

« ブログの不思議 | トップページ | 前ダッコ »