« ため息 | トップページ | 星占い »

2005/02/16

瞼のビバルディ

爽やかな朝食の風景。そこに「♪エッル アンド エッル〜」の歌が流れて……。昔、そんなマーガリンのCMがあった。
若かりし頃、テレビから聞こえてくるそのコマーシャルソングを何気なく聴き流していた私。しかし、後日それに苦しめられる事になろうとは、その時の私には知る由もなかった……。(と、メロドラマのナレーション風に読んでね)

そんな私が、ビバルディ作曲の「四季」を初めて聴いたのは、大人になってからだ。クラシックは苦手な私でも、その曲は何故か耳触りが良く、ウットリと聴いていた。しかし、中盤の聞かせ所に差し掛かった時、突然頭の中で、あの「♪エッル アンド エッル〜」の歌が響き渡った。

そう、あのCMに使われていた曲は、ビバルディの「四季」だったのだ。それ以来、この曲を聴く度に、あの歌が耳について離れない。(オリジナルを聴く前だったのが、いけなかったらしい)

鴨の様な水鳥は、孵化した時に最初に目にした動く物体が、母親として脳に刷り込まれると言う。
どうやら私には、あの歌が「瞼のビバルディ」として刷り込まれてしまったらしい。

また、昔テレビで「ローンレンジャー」という西部劇を放送していたが、そのテーマソングにはベートーベンの「ウィリアム・テル」序曲が使われていた。

小学校の音楽鑑賞の時間に、それを聴いた私の姉は「あ!ローンレンジャーだ!」と叫んだという。(大人になってからも、時折思い出してはそれをしきりに悔いていた)無理もない、この私ですら今でもその曲を聴くと「ハイよー、シルバー!」と、草原を馬に跨がって颯爽とやって来る姿が目に浮かぶのだから。

げにCMソングやテーマソングというものは恐ろしい……。
 
tyoko
おいしいな
バレンタインの
チョコレート
だけど寂しい
名義貸し

名目は私のため、しかして実情は……。
という現実を詠んで。(^^;)
 
●これも一種の「こびり付きソング」かな?と思い、もげきゃっち: マイベスト「こびり付きソング」さんにトラックバックさせて頂きました。

|

« ため息 | トップページ | 星占い »

コメント

レスの付け所が間違ってるかもしれませんが、ロイズの生チョコですね? 私、関係者ではないですけど、この会社は創立の頃から知っているので、なんだか嬉しいです。
こちらは地元ですので、しょっちゅう見たり聞いたり食べたりしているものですから、どれくらいメジャーなのかがわからないですが、こうして離れた土地の方に、「名義貸し」までして買ってもらって食べてもらっている、そんな商品&会社に育ったんだなーって、感慨深いです。

投稿: cue | 2005/02/17 01:30

cueさん、おはようございます。

ロイズの生チョコを知ったのは、去年からです。
パッケージはシンプルなんですけど、めっちゃ美味しくて。
家内は最初からコレに決めていたようですよ。
(自分が食べるので、そりゃもう真剣に選んでます。)
一人当りの分け前が減るので、今年は2個お買い上げ…。

投稿: nanbu | 2005/02/17 07:27

「矮人観場」へのトラックバックありがとうございました。
僕んところも、バレンタインのチョコは全て嫁さん行きです。僕は一切食べないので、ホワイトデーのお返しも嫁さんが買ってきてます。僕は両者を結ぶ、まぁ、宅急便みたいなもんです。

投稿: 朝霧 圭太 | 2005/05/16 08:25

朝霧 圭太さん、いらっしゃいませ。

>僕は一切食べないので、ホワイトデーのお返しも嫁さんが買ってきてます。

あ、ホワイトデーにはお返しがありましたね。
でも、ちゃんと奥様が用意して下さるなんて、ある意味システマチック!

自営業者の私には義理チョコも回って来ないし、バレンタインはいつも自分の傍らを通り過ぎるだけの日なんですよ〜。
というより、条件反射で「あぁ、明日(2月16日)から確定申告かぁ…。」とパブロフの犬になる日なんです。

投稿: nanbu | 2005/05/16 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/2939865

この記事へのトラックバック一覧です: 瞼のビバルディ:

» ビバルディ 「四季」 [矮人観場 from the shorty's point of view]
最近、クラシックやジャズを聞きながらブログの記事を書くことが多い。 20代の頃な [続きを読む]

受信: 2005/05/11 11:13

« ため息 | トップページ | 星占い »