« 花を買ひきて | トップページ | 読めるけど書けない »

2005/02/28

シロガネーゼ

白金辺りにお住まいのセレブ「シロガネーゼ」が、雑誌「VERY」で一躍脚光を浴びてから久しい。
しかし、私に言わせれば遅きに失した感もある。

「チバラギ」・「グンタマ」と揶揄され、不遇をかこって来た埼玉県人の私には、四半世紀以上前から白金は憧れの聖地であった。それは、麻布・高輪・広尾と並ぶ四天王ではあるまいか。(私の勝手なイメージだけど)白金台にはあの「都ホテル」もある。恐れ多くて行った事はないけれど、昔から、知る人ぞ知る文化人の定宿でもあったらしい。

一等地というと、やはり銀座になってしまうかも知れない。しかし、銀座なら小ザッパリとした格好をしてさえいれば、決して居心地は悪くない。その他、赤坂、青山、六本木も、はとバスのコースになりそうな安心感がある。(あくまでも昼間のお話)
ある種それは、商業地の愛想の良さだろうか。

でも、この四天王はちょっと違う。
この地名を聞くと、私の心はいともたやすく「おのぼりさん」になってしまう。私のような者は決して足を踏み入れてはならない、というような威厳を持って目の前に立ちはだかる。

その中でも、麻布・高輪・広尾は比較的昔から取りあげられる事もあった。しかし、とうとう最後の砦であった白金まで注目を浴びてしまった……。

それは、密かに自分が注目していた「ごひいき」のタレントが、人気者になって自分だけのもので無くなってしまった寂しさと、似ているのかも知れない。(みんなに知ってもらいたいのに、知られたくないファン心理ってあるでしょ?相手は自分の事を、知りもしない雲の上の人なのに……)

|

« 花を買ひきて | トップページ | 読めるけど書けない »

コメント

はじめまして。都ホテルってそんなにすごいところだったんですね?!都内在住ながら、知人の結婚式の後に泊まりました。いえ、泊まっただけですよ。

感想ですが、まあ、とにかく静かだったです。普段、大通りの近くに住んでるからですからね?でも、その時は家族で泊まったからよかったんですが、もし一人で泊まった場合、相手してくれる人は誰も居なさそう。従業員は役目があるし、フロントの方は怪し気な人に目配りしてるし、部屋は勿論、廊下で人に会うこともありませんでした。まあ、それは宿泊者が少なかったのかな?いや、それなら経営大丈夫なのかな?秋に。

あそこの庭園は普段から一般人も無料で入れるので、よそ行きの服でも着て平常心で入ればイイんじゃないですかね。今の世、TシャツGパンしかも古着ではちょっとあちらの人の目が気になるかも。

私も大きなホテルは敷居が高いのですが、案外、入ってもイイみたいです。庭園のあるホテルから体験してみてはいかがでしょう?

投稿: ニヒルな旅人 | 2005/02/28 13:39

ニヒルな旅人さん、はじめまして。

『東京人の観光案内』のHPの方を拝見して、
>「東京に生まれ東京で育ったのに東京のことを全く知らないことに気が付いた当サイト管理人・ニヒルな旅人が、東京観光を通じて東京を学びながら、東京について綴るwebサイトです。」

とのコンセプトに、思わず膝を叩きたくなりました。「いつでも行ける」と思っていると、案外いつまでたっても行けないんですよね。それに気がついて、数年前家族揃って、初めて東京タワーの展望台に登ったくらいです。(その面白さは、おみやげを買い込んでしまったほど!)それからは、サンシャインビルに行ったり、六本木ヒルズに行ったり…。
これからHPをゆっくりと拝見して、「プチおのぼりさん」してみようと思います。

>あそこの庭園は普段から一般人も無料で入れるので、よそ行きの服でも着て平常心で入ればイイんじゃないですかね。

そうそう、庭園も素敵だそうですね。今度、一張羅を着て行っちゃいそうです。(^^;)

投稿: nanbu | 2005/02/28 16:47

みなさま前向きで勇気がおありになる...
スターバックスでさえ気後れして敬遠する私って...
そんなこと言っとっちゃぁいかんのですけどね!

投稿: ポージィ | 2005/03/01 13:32

ポージィさん、こんにちは。

>みなさま前向きで勇気がおありになる...
>スターバックスでさえ気後れして敬遠する私って...

その控え目さが、ポージィさんのイイところなんでしょうね。(^.^)
私も、『ルノワール』の方がくつろげるんですけど…。
でも、時々冒険心が沸々と湧いてきますの。

投稿: nanbu | 2005/03/01 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/3110956

この記事へのトラックバック一覧です: シロガネーゼ:

« 花を買ひきて | トップページ | 読めるけど書けない »