« やる気 | トップページ | 夏の予行演習 »

2005/04/29

もう一つのピーク

426nosuporuいよいよゴールデンウィーク。
日に日に青葉が茂り、新緑が目にまぶしい。

桜が春一番のクライマックスなら、春はこの時期、もう一つのピークを迎える。

ツツジやコデマリが咲き始め、バラは蕾を膨らませる。
一方、冬を乗り越えたビオラやノースポールなどの一年草も今が盛り。
早春の花と初夏の花が、競って咲き乱れている。

思えば、冬の間は「やっと咲いている」といった感じだったのに、今は花ガラを摘むのも一苦労。

日々花数が増え、どんどん大きくなっていく様を見るのは嬉しい。
けれど、咲き終わった花ガラを摘むのが追いつかなくなると、そろそろピークが近いとも感じる。

呆れるほど見事なクライマックスの後には、あっけないほど早い終わりが来る。

霜や雪に耐えて咲き続けてきた花々が見せる最高の姿。
それは、役目を終える前の最後の輝きなのだろうか。

美しいからこそ漂う終わりの予感。
爛熟の裏に潜む終焉の兆しは、熟れた果実の味わいに似て、濃厚で少し哀しい。

|

« やる気 | トップページ | 夏の予行演習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/3902935

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つのピーク:

« やる気 | トップページ | 夏の予行演習 »