« 触らぬ神の「お座布団」 | トップページ | プチ不運 »

2005/05/23

家電品の買い換え

この間、FAXを買い換えた事を書いたけれど、家電品はいつかは壊れる。

耐久消費財というのは、長期の使用に耐える消費材の事。
家電品もその中に入っているから、長く使えると思ってしまうんだけど。

でも、保証期間は大体1年から長いもので5年くらい。
しかし、5年って長いと言えるのだろうか?

うまくしたもので、保証期間中に壊れる事はめったにない。
けれど、期限が過ぎると途端に機嫌が悪くなるのはどうしてだろう。

たしかおととしは仕事部屋のエアコンが壊れた。
冷蔵庫とかコンプレッサーものが壊れると、修理代がバカにならずに結局買い換えるハメになる。
どれも安いものではないし、無いと困るしで本当に辛い。

今の住まいに越して来てから十数年になるけれど、その間に冷蔵庫、寝室のエアコンがダメになった。仕方なく買い換えたけれど、重なる時は重なるもので、そんな時は泣きたくなる。

昔の電気製品は、こんなに早く壊れなかったと思うんだけど。
結婚した時に買ったテレビや洗濯機は長持ちしてくれた。(冷蔵庫と乾燥機は家内が使っていたのを使い続けたし)カッコイイ新製品が出る度に、「壊れてくれれば新しいものが買えるんだけどな」なんてバチ当たりな事を考えたくらいだったのに……。

そのバチが当たったのか、引っ越しを機に買い換えた洗濯機は何年か前に壊れてしまった。
そして、同じ時に買い換えた乾燥機も最近怪しくなった。乾燥の途中でドラムが「グガガガ・・・」と物凄い音を立てるようになって、その度に扉を開けてやり直さなければならない。

いくら古くても、頑丈だった昔の乾燥機を処分したのが今更ながらに悔やまれる。

バブルに踊らされて買い換えたものを、不景気になってからまたせっせと買い換える。
あの時のツケは、不良債券だけではなかったらしい。
 
5_22somei_mi
 
 
 
三日見ぬ間の桜かな
は、花だけではないようで。
さくらんぼが
もうこんなに色付きました。

|

« 触らぬ神の「お座布団」 | トップページ | プチ不運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/4243789

この記事へのトラックバック一覧です: 家電品の買い換え:

« 触らぬ神の「お座布団」 | トップページ | プチ不運 »