« ねぶり箸 | トップページ | タイトな時代 »

2005/05/14

壊れたカメラ

5_13erigeronいつもブログに載せている写真はデジカメで撮ったもの。スキャンする手間がいらないし、撮ってすぐ使えるのはありがたい。

1万数千円程度の安価なカメラだけれど、10cm位まで接写できるので重宝していた。

ところが、先日いきなりパソコンに取り込めなくなってしまった。

カメラが悪いのか、パソコンが悪いのか。ドライバをインストールし直してもダメ。
困った。これでは明日から写真がUPできない!

仕方なく販売店に修理を依頼したら、費用は1万円程度からと言われてしまった。
「1万数千円のカメラを直すのに、1万円もかかるなんて……」

店員さんに愚痴を言ったら、待ってましたとばかりに「最近のカメラはお安くなっているので、買い替えた方がお得ですよ」とのたまう。
しかも「今ならどんなカメラも3,000円で下取りします」とのこと。

っうん!お上手。

なんか乗せられてるようで、釈然としないながらもショーケースを覗いてみた。
すると、2万円以下で3倍ズーム、接写も6cmからというカメラがあった。
しかも、小さいながら液晶画面までついている。(実は、コレに憧れてたの)

今までのカメラは120万画素でも別段不自由は感じていなかった。
それが驚いた事に、400万画素ですと!

・・・おあつらえむきに、手には壊れたカメラまである。

20,000円-3,000円=17,000円
これでは前のカメラと大して変わらないではないか!

壊れたカメラを手に携え、暗たんたる思いでお店に向かったあの日……。
イソイソと新しいカメラを提げて帰った私を誰が責められるだろうか。

|

« ねぶり箸 | トップページ | タイトな時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/4117829

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたカメラ:

« ねぶり箸 | トップページ | タイトな時代 »