« 真空管 | トップページ | メロンの編み目 »

2005/06/10

ツユクサの君

6_tuyukusa二つ折れになった、苞の間から顔を出した青い花が可憐なツユクサ。子供の頃は道端によく咲いていたし、たいして気にもとめていなかった。

しかし、ある時手ぬぐいに藍染めで描かれたツユクサの絵を見たことがある。
スッと伸びた茎に、ササの葉を広くしたような披針形の葉がすがすがしい。そのフォルムは、いかにも夏らしく涼し気だった。

「ツユクサって、こんなに風情があったんだ」

……そう思った時は遅かった。
普段気づかないだけなのだろうか、大人になってからはトンと見かけなくなっていたのだ。

そんな折、私がよく伺っているポージィさんのブログポージィの花etc.記: 夏もちかづく・・・ 〜道端の草花〜の記事を拝見してから、どうしても見たくなってしまった。

でも、近所で見かけた覚えはない。
そう簡単ではないだろうと思いつつも、あちこちウロウロすること小一時間。
なんとか見つける事ができた。

時期が早い事もあって、咲いている株は少なかったけれど、確かにあのツユクサだ。
緑の葉と小豆色の茎。青い花におしべの黄色が映えて、意外なほど華やかな印象。

それは子供の時に見たのと同じ姿のはず。
けれど、その時にはそんな事を思いもしなかった。

大人になってからの再会で、再認識したその魅力。
まるで、同窓会で久々に出会った級友のよう。

しかしこの級友は、あの頃と全く変わらずに目の前に佇んでいる。

それにひきかえ、この自分ときたら……。
再会を喜んで帰る道すがら、ちょっとした感慨に耽ってしまった。

|

« 真空管 | トップページ | メロンの編み目 »

コメント

こんにちは!
先日の邂逅に次いで、ツユクサをあちこちで発見されましたね。
ヨカッタ(^^)

「ツユクサの君」の言葉に、思わず平安貴族の姿を思い浮かべました。
大人になりきっていない青年貴族の、凛とした清々しさ
(そんな人がいたとしてですが)。
ちょっとロマンチックに走りすぎ?

投稿: ポージィ | 2005/06/10 10:48

>ポージィさん、ありがとうございます!

ポージィさんがツユクサの記事をUPしたら、TBしようと準備してたんですけど…。
今朝撮影なさったとか。
残念!もうちょっと待ってればよかったですね。(^^;)

>先日の邂逅に次いで、ツユクサをあちこちで発見されましたね。

最初は、エノコログサ等のイネ科の植物と紛らわしかったんですけど。
目がツユクサモードになったというか、見つけやすくなりました。

>大人になりきっていない青年貴族の、凛とした清々しさ

あ、そうかもしれません。
平行脈の単子葉植物の葉って、凛とした清々しさがありますよね。
だから涼し気なんでしょうか。

ポージィさんのツユクサも楽しみにしてます。
(それにしても、ツユクサって虫に食べられやすいと思いません?)

投稿: nanbu | 2005/06/10 11:24

>(それにしても、ツユクサって虫に食べられやすいと思いません?)

 私は観賞用に植木鉢に栽培していた物を
夏風邪で 買い物に行けなかった時
お浸しとかみそしるの具にしたことがありましたです・・

お花をたくさん採って、日本酒に浸して
青いお酒をつくる っていうのとか
利用法が雑誌に載っていたのです。

青いお酒~・・・ロマンチックだなぁ。
ハーブ酒はみな、紅茶のような色になってしまうので(笑)

投稿: ひょん | 2005/06/12 17:07

nanbuさん、こんにちは。
こちらのツユクサの写真もアップしましたのでTBさせていただきました。

青いお酒、うーんロマンチック☆
ツユクサの若い葉はけっこう美味しいと、私も読んだことがあります。
でも、ひょんさんが、風邪で買い物に行けなかったとき
観賞用に育てていたものを利用されたというのには、
痛ましさを感じてしまったヮ…。

投稿: ポージィ | 2005/06/12 17:50

>ひょんさん、いらっしゃいませ。
>私は観賞用に植木鉢に栽培していた物を

あ、私も芽生えたばかりのツユクサを、思わず持って帰りたくなりました。
さすがひょんさん、すでに植木鉢で栽培なさったことがあるんですね。(^^)

>夏風邪で 買い物に行けなかった時
>お浸しとかみそしるの具にしたことがありましたです・・

その節は大変だったんでしょうね…。(逞しいひょんさんもステキ。)
でも、虫は美味しいものを知ってるんですね!

>青いお酒〜・・・ロマンチックだなぁ。

子供の頃の色水遊びみたいで、ちょっとワクワクしますね。
さぞや美しいお酒ができそうで…。

投稿: nanbu | 2005/06/12 19:36

>ポージィさん、TBありがとうございます。
早速拝見してきました。
雨に濡れそぼって、いっそうツユクサが輝いて見えました。

ツユ入りとツユクサ。
なるほど、ベストなタイミング。(^^)
雨粒が朝露のようにも見えて、素晴らしいショットですね。

投稿: nanbu | 2005/06/12 19:37

家のコはこんな露草ですのん・・

http://photos.yahoo.co.jp/bc/foulamarue86/vwp?.dir=/%b2%d6&.src=ph&.dnm=%a4%c4%a4%e6%a4%af%a4%b5.jpg&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/bc/foulamarue86/lst%3f%26.dir=/%25b2%25d6%26.src=ph%26.view=t

いくらなんでも・・
コレを味噌汁にするとはねぇ~(爆)
日陰なので今年の花はこれからです。

投稿: ひょん | 2005/06/12 19:47

>ひょんさん、早速ありがとうございます!

アップ写真をよく見たら、なんと斑入りの葉ではありませんか!!
これって、園芸品種なんですか?
それも頷けるような美しさですねぇ。

>コレを味噌汁にするとはねぇ〜(爆)

食卓に乗せたひょんさんの健気さと、逞しさが一層際立ちますワん♪

投稿: nanbu | 2005/06/12 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/4491867

この記事へのトラックバック一覧です: ツユクサの君:

» しっとりと露草 [ポージィの花etc.記]
関東甲信越地方の梅雨入り発表があった日(6/10)の朝、 折りしも降り始めた霧雨 [続きを読む]

受信: 2005/06/12 10:39

» tokiwa tsuyukusa [utsusemi]
梅雨に入り、ツユクサはなんとなくいい感じ・・・ [続きを読む]

受信: 2005/06/17 13:18

« 真空管 | トップページ | メロンの編み目 »