« 三日坊主 | トップページ | 集団心理(映画館編) »

2005/07/22

引き算のオーラ

natubara「あの人にはオーラがある」なんて言われるけれど、それってあると思う。
華やかな人には「華がある」と言うように、何か目に見えない輝きを感じさせる人がいるものだ。

昔から、ありがたいお方には「後光がさしているようだ」とも言うし。
仏像などに見られる「光背」は、背中から放射している「後光」をかたどったものだとか。
よく言われるように、それこそ「オーラ」の極みなのだろう。


そして、オーラと言えば芸能人の方達。
ごくたまに撮影現場に出くわしたり、街中で見かけたりする事があったけど、やはりどこか違う。

ところで、そのオーラにも「足し算」のオーラと「引き算」のオーラの、二種類あるように思う。

「足し算」の代表選手は、なんと言っても女優さん。
天然の輝きが自身の内側から滲み出ているようだ。

その点、モデルの方々には「引き算」のオーラを感じる。
昔ハンズでお見かけしたその方は、立っているだけで周りの空気が浄化されていくように感じた。

それはまるで空気清浄機のようで、パリ・コレにお出ましになるモデルさんなどは、いったいどれくらいの範囲まで浄化するのかと思ったほどだった。

女優さんもモデルさんも美しい。けれど違うのは、その生活感。
(人生を演じるのが女優で、人間臭さを排除し、服を引き立てるのがモデルの仕事だからだろうか)
人気が出たモデルさんが女優に転身する例はよくあるけれど、女優さんになった途端、生活感が漂いだすのも興味深い。


なんて、勝手なことを言ってる私は、生活感どころか所帯臭さまで漂っちゃって……。
それがホントの臭いにならぬよう、セッセとお風呂に入りまショ。

|

« 三日坊主 | トップページ | 集団心理(映画館編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/5087529

この記事へのトラックバック一覧です: 引き算のオーラ:

« 三日坊主 | トップページ | 集団心理(映画館編) »