« 螢雪時代 | トップページ | 悲しき寝言 »

2005/07/01

醤油飯

kara熱々のご飯に、ツナをちょっとのっけてお醤油をひと垂らし。
その上に切った焼き海苔をかぶせて、そのままお箸で包んで食べる。

これは、以前お気に入りだった食べ方で、「最期に何か食べるとしたら絶対コレ!」と、夫婦で言い合ったほど美味しかった。(今思い出しても、ヨダレが出そう)

その他にも、卵とお醤油をかけた「卵かけご飯」とか。(バターでも美味)
「ご飯」+「何か」に、お醤油をかけるとどうしてあんなに美味しいのだろう。

もちろん、手の込んだフランス料理とか、懐石料理とかも素敵。
でも、この美味しさは、そんな「素材を生かした〜」とか、「まったりとした〜」といった、高尚な味わいなどブッ飛んでしまうような次元から、私に襲いかかる。

それはもう、味覚中枢の奥深くにまで達する、抗えないインパクト。
もしかしたら、遺伝子レベルではないかと思ってしまう程だ。

「日本料理の悲劇は、『お醤油』というパーフェクトな調味料に出会ってしまった事」なんて、何かで読んだ覚えがあるけれど、それも分かるような気がする。

ご飯好きのウチの子は、おかずばかり食べて、残ったご飯にお醤油をかけて食べようとする。
「そんな食べ方はやめなさい!」と注意されているけれど、本当に困ったものだ。(キミもやっぱり庶民の子)

ワタクシ、そんな事をした覚えなどございません。(子供の前では)

臆面もなくそんな事をして……。
まったく・・・羨ましい。

|

« 螢雪時代 | トップページ | 悲しき寝言 »

コメント

わたしも 庶民の子供だったから 醤油飯すきです。
あと ねこまんまも好きでした。【削り節と醤油】

我が家はツナ缶 常備食品なので 今度この食べ方試してみますね~

美味しそうな書き方なので 食べてみたくなりましたよ。

それに カラーの花にも惹かれ 足跡を・・・(^^ゞ

投稿: ひら | 2005/07/01 13:37

>ひらさん、いらっしゃいませ!

あ、削り節にお醤油をかけたのも美味しいですよね。
子供の頃、ふつーに食べてました。(^^)

>我が家はツナ缶 常備食品なので 今度この食べ方試してみますね〜

ぜひお試しを。
「お醤油ひと垂らし」は難しいので、予めお醤油をかけておいた方が安全かもです。
ドバッとかかっちゃうと悲劇だし、緊張しながら食べるのも・・・ね。

台湾では【ラードにお醤油】って庶民の食べ方もあるとか。
以前テレビで見ましたけど、きっと美味しいんでしょうねぇ…。(ゴックン)

投稿: nanbu | 2005/07/01 14:26

僕の味覚中枢直撃は、タマゴかけごはんですね。
しかもダシ入りのちょっとお値段の高い醤油なんかを少したらしたら……
あぁ、もうたまりませんです。
(⌒¬⌒*)

ツナ缶はね。
油を切ったあとにマヨネーズをちょっとだけ入れて箸でぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜるのもおいしかったりしますよ♪
見た目はちょっと激しいですけどね(笑)。僕は好きですぢゃ。

投稿: ろぷ | 2005/07/20 07:37

>ろぷさん、ありがとうございます!

>しかもダシ入りのちょっとお値段の高い醤油なんかを少したらしたら……

ただでさえ美味しいタマゴかけごはんなのに。
ダシ入りのお醤油ですか!
美味しさのダブルパンチに、想像しただけで崩折れそう…。

>油を切ったあとにマヨネーズをちょっとだけ入れて箸でぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜるのもおいしかったりしますよ♪

あ、マヨネーズもおいしいですよね!
それもフツーに食べてます♪
(激しいと思わなかった私って…。)

投稿: nanbu | 2005/07/20 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/4781030

この記事へのトラックバック一覧です: 醤油飯:

« 螢雪時代 | トップページ | 悲しき寝言 »