« 賑やかな乗客 | トップページ | (コマンド)+(Z) »

2005/08/21

植木鉢大移動

この前、夏の旅行に出掛けたと書いたけれど、何かと準備が大変だった。

中でも頭を悩ませたのは、植木鉢の植物へ水やりができない事。
それを人に頼めるような、ハンパな数じゃないから。

今までにも3年に一度くらいは旅行してたけれど、日の当たらない場所に移したりして、何とかしのいできた。
その移動先として、最適なのが北側のベランダ。
水をやれなくても、直射日光さえ当たらなければ何とかなるから。

でも、このベランダ、あんまり広くない。
だから、どうしても枯らしたくないものとか、暑さに弱いものの特等席。
しかも、寝室を通らないと行けないから、あまり大きな鉢は運べない。

それで、バラなんかはレジャーシートで作った日よけの下に移動。
さらに、大きな樽に植えた桜の木は、根元を樽ごとシートで囲って。

その他の鉢は、なるべく日の当たる時間が短い日陰に移すのが精一杯。
(帰ってから、真っ先に元に戻したけれど、元通りにするのも大変だったくらいだから)

……結果は、大体大丈夫だったけれど、中にはダメだったのもあり。って感じ。

水分の蒸散を抑えるため、ペチュニア等、切り詰められるものは全て切り詰めたんだけど。(枯れるよりはと、いっとき花は諦める事に)
それでも一番ダメージを受けたのが、やっぱりペチュニア。

趣味のガーデニングは、のめり込むと際限がなくて……。

意識してブレーキをかけないと、楽しいんだか辛いんだか分からなくなってしまう。
そこで最近は、距離を置くのを課題にしている私。

旅行に行く事は前々から分っていた事だし、それを承知でしてた事。
自分の趣味より、やはり家族の一大イベントを優先するべきでしょう。

ここは一つ、気持ちをスッパリ切り替えて、秋の花に期待する事にいたしました。
 
8_19petyunia
 
 
 
最盛期には及びませんが
それでもまた
咲き始めてくれました。
 
 

|

« 賑やかな乗客 | トップページ | (コマンド)+(Z) »

コメント

大変な作業を想像しただけでクラクラしてきます。
せっかくのご旅行前に腰を痛めたりされませんでしたか?

うちはプランターの植物もわずかですので、そこまで大変では
ありませんが、やはり屋外の日陰に置いたり、
虫が出てくること覚悟で屋内(の日陰)に入れたりしました。
冬は冬でまた心配が。火の気のない家というのは想像以上に
冷え切るんですね。ずっと室内暮らしの観葉植物が寒さで
枯れそうになったことがあります。(そのとき帰宅時の室温2度でした)

ダメージがいちばん大きかったというペチュニア、
写真を拝見すると、もうすっかり元気を取り戻しているようで
よかったですね。

投稿: ポージィ | 2005/08/22 09:15

>ポージィさん、ありがとうございます!

そう言えば、腰は快調でした。
もちろん、「ハイ、これから重いのを持ち上げますよ!」と、前もって気合いを入れてますが。(^^;)

>(そのとき帰宅時の室温2度でした)

あぁ…。夏は暑いし、冬は寒いし。
皆さんそれぞれに苦労なさっているんですね。

>もうすっかり元気を取り戻しているようで
>よかったですね。

ありがとうございます。(^^)
「さすがに無理かな?」と思っていたんですが、
おかげさまで、回復したようです。
(玄関のペチュニアは、予備の苗と植替えました。)

投稿: nanbu | 2005/08/22 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/5563897

この記事へのトラックバック一覧です: 植木鉢大移動:

« 賑やかな乗客 | トップページ | (コマンド)+(Z) »