« 雨乞い | トップページ | 植木鉢大移動 »

2005/08/18

賑やかな乗客

お盆休みに実家に行った。
日帰りできる距離だから、「里帰り」という感覚ではないんだけれど。
その、帰りの車中での事。

折しも、その日は「東京湾大華火祭」。
駅に停車するたびに、浴衣姿の女の子達が乗り込んできた。

座っている私の前に立った「その乗客」も、そんな女の子の二人連れ。

「大学生んなったら、高校生ん時より門限がキビシクなっちゃってサァ〜」
向かって右側の子が大声で喋りだす。
「ナニそれぇ〜」
相づちを打つ左の子も、負けずに大声で応える。

……それが、延々と続いたんだけれど。
左の子が言うに、○智大のサークルが一杯で入れず、テニス部に入部したんだとか。
けれど、体育会系の厳しさに嫌気がさして、すぐに辞めたんだそう。
でも、買ったラケットのカバーには、細かな刺繍でネームが入っているから、売りたくても売れない。……とかなんとか。

その時、隣に座っていたレスラーを一般人サイズに縮めたようなオジサンが、いきなり「オメーラ、大声で話すんじゃねーよ!」と怒鳴った。

車内は一瞬水を打ったような静寂に包まれる。

しかし、オジサンに一喝されたその子達が去った後の車内には、またいつものざわめきが戻ってきた。
よほどその子達がにぎやかだったのだろう。
それはまるで、雷にかき消されていたセミの鳴き声が、戻ってきたかのようだった。


家に帰ってその話をしたら、なんとオジサンが怒鳴るまで、家内は寝てたんだと言う。
(あの大音響下で寝てられたあなたって……)
ウチの子も、ウツラウツラしてたとか。
(この二人の図太さには、いつも尊敬の念すら覚える)

「『服』とか『歯ブラシ』とか言ってた」という息子の一言で、私の記憶が一気に蘇った。

なんでも、右側の子が言うには「お兄ちゃんで失敗したから、親が厳しくなった」そう。
「コクったカノジョと内緒で暮らし始めたんだけど、ある日仕事から帰ったら部屋には彼女も服もなくなっていた」そして、「テーブルの上には『こんな別れ方でゴメン』というメモと、歯ブラシだけが残された……」
そんな内容。(あぁ……スペースが許せばもっと書きたい!)

「よっく覚えてるねぇ〜!」二人からは賞讃の嵐。
(だって、あんな大声で聞かされたら……)
おかげで、ウチはその日一番の盛り上がりを見せた。

……しかし、こうやって思い出してみると、明らかに右の女の子の「お話」の方が聞き応えがあった。
ネタの面白さといい、飽きさせないその語り口。

オジサンだって、怒鳴るにはタイミングが遅過ぎた。
だって、その子達がうるさかったのは最初からなんだから。
でも、右の子の話の上手さに思わず聞き入ってしまった。
けれど話し手が左の子に移り、話がつまらなくなった途端、ムラムラと怒りが再燃してきて……。

そんな疑いまで湧いてきた、夏の宵だった。

|

« 雨乞い | トップページ | 植木鉢大移動 »

コメント

あら、スペースもっと食っていいから、詳しく聞きたかったわ~~(^^)
なんちゃって。
大声で話す人時々いますよねー。私の場合聞こえがイマイチなので
「話」じゃなくて単に「大音量の騒音」になっちゃうと苦痛です。
いっそ、こんな風に話の内容がばっちり聞き取れたら、
今時のワカイコの会話に興味津々聞き入るんですけどね。エヘヘ
聞き取れないとなったら脳内のスイッチが切り替わって(?)、
ちょっと大きいけど子守唄と認識してzzz…。

くだんのプロレスおじさん、nanbuさんのご推察どおり
最初は聞き入っていたに違いありません(笑)。

投稿: ポージィ | 2005/08/18 09:39

>ポージィさん、ありがとうございます!(^^)

まぁ聞いて下さいましな!
書いた以外にも、最終のバスが10時だという、その子の苦労話とか、
彼女の服のために、お兄ちゃんが家中のハンガーを掻き集めたお話だとか。
そりゃもう、面白うございました。(^^)

>聞き取れないとなったら脳内のスイッチが切り替わって(?)、
>ちょっと大きいけど子守唄と認識してzzz…。

そういう時って、ありますよね〜。
一種の防御反応って感じでしょうか。
騒音を我慢するより、寝られた方が健康に良いですもんね。(^^)

投稿: nanbu | 2005/08/18 11:11

ひゃ~、この話題、喰いつきどころ満載だ。
トラバしたいんだけど、時間が今はつくれそうにないぞ~、残念(^^)

乗り物で、向かい合って座る長いシートというのが田舎にはなくって、最初の頃、目線が泳いでいました・・・・どこを見てたらいいのかって。

通勤の乗り物、ラッシュなのに、みんな押し黙っているのも、最初は不気味だった。

車内の会話、目の前に立っているリーマン、背広に会社のバッジまでつけているのに、それをみれば、あぁあの会社だってすぐにわかる大企業なのに、そんなことここで話してもいいのって会話になっていることに気づいてないこと、よくありますよね。 おいおいだいじょうぶなのかいって思いながら、面白いから聞いてます(^^)

投稿: nezimaki | 2005/08/22 11:18

>nezimakiさん

お忙しいのに、コメントありがとうございます!
(お体大切に、何とか乗り切って下さいね。)

電車(地下鉄?)内の話題、nezimakiさんもよく書いてらっしゃいますよね。
今回、その気持ちがよく分かりました。

>最初の頃、目線が泳いでいました・・・・どこを見てたらいいのかって。

だから、みんな目をつぶっちゃうのでしょうか?

>おいおいだいじょうぶなのかいって思いながら、面白いから聞いてます(^^)

そうそう、ついつい耳ダンボで聞いちゃうの。(^^)

投稿: nanbu | 2005/08/22 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/5522809

この記事へのトラックバック一覧です: 賑やかな乗客:

« 雨乞い | トップページ | 植木鉢大移動 »