« 恐るべし麺類 | トップページ | 雨乞い »

2005/08/12

暖かなテーブル

safiniaなんてタイトルから、和やかな食卓を想像なさった方がいるかもしれない。でも残念ながら、今回はまんま暖かいテーブルのお話。


椅子に座って手をテーブルに置く。
その時、普通はヒンヤリと感じるものだ。

しかし真夏の昼下がりともなると、それがホカホカと暖かく感じる時がある。
その暖かさで、いつも夏が本番を迎えた事を思い知らされる。
(このところ、ぐずついた天気で暑さも一休みだけれど)

私は、コレが苦手だ。

この感触の気持ち悪さ。
清少納言さんだったら、何と言っただろうと思う。


夜明けと共に日が当たり始め、私が起きる頃には既に温度計は30度を示している。
急いで窓を開け放っても、昨夜の熱気が冷める前に、室温はドンドン上がっていく。

夏の盛りになると、最高気温が36度なんて日もあるし。
そうなると、もう体温とほとんど変わらない。
そしてウチのリビングも、外気温とたいして変わらない。
ブラインドの羽根が、炎天下の校庭にある百葉箱のルーバーに見えてしまう。

当然、年期の入ったエアコンの効きも悪い。
(室外機を西日の当たる所に置いたのがいけなかった)
だから、めったにスイッチを入れる事もない。


一応、30度以上が「真夏日」という事になっているけれど。
30度なんてまだまだしのぎやすいと思う。
だって、それくらいならまだテーブルは暖かく感じないから……。

幸いパソコンのある仕事部屋は、狭いからエアコンもよく効いてくれる。(設定は28度)
ウチの子も夏休みの宿題はココでするから、一家三人がひしめきあって……。
見ようによっては、たしかに暖かい家庭かも。(暖か過ぎて暑いくらい)

けれど「やれやれ一休み」と、一歩リビングに足を踏み入れればこの暑さ。
そして「ヨッコラショ」と、椅子に座ってテーブルに手をつけば……。

暖かなテーブルが、今日も私を待ってくれている。

|

« 恐るべし麺類 | トップページ | 雨乞い »

コメント

その感じわかります!
うちの場合は、テーブルよりもフローリングの床で実感しています。
板張りの床を裸足で歩いたら、冷たく感じるはずなのに、
真夏の高温時はぬくっと暖かく、気持ち悪いですよ。

「もも展」と「Virtual Beauty EXPO 2005」、web上で拝見しました。
中には写真?と思うものもあってびっくりです。
女性ジャンルの中で、nznbuさんのようにたおやかな大人の女性を
描く人って他にいないのですね…。

投稿: ポージィ | 2005/08/12 10:28

>ポージィさん、ありがとうございます。(^^)

きっと、体温(冷え性の私の場合、手足の温度。)より高くなると、
暖かく感じるんだと思うんですけど。
本来冷たく感じるものが、ぬくっと暖かい時の気持ち悪さ。
共感していただけて、嬉しいです。(^^)

>「もも展」と「Virtual Beauty EXPO 2005」、web上で拝見しました。

恐れ入ります。(^^;)
でも、よく拝見している方の作品が上手いのは当然としても、今まで名前を知らなかった方のスゴイ作品が、さりげなく投稿されてたりして…。
今回も、ちょっとメゲてます。

投稿: nanbu | 2005/08/12 12:05

nanbuさんの作品にはnanbuさんならではの良さがあるんですもの…
メゲないでください。
(私もすぐにめげますから、お気持ちはわかりますが) 
 
今気づいたのですけど、朝の私のコメントに誤字が…!
それもお名前に!申し訳ありませんっ。

投稿: ポージィ | 2005/08/12 18:42

>ポージィさん

あ、気を遣わせてしまってゴメンナサイ。
「スゴイなぁ…。」と思うからこそ、進歩できるんですもんね。
ぐぁんばりますデス。(^^)

(励ましのお言葉、ありがとうございます。^^)

>今気づいたのですけど、朝の私のコメントに誤字が…!

いえいえ、お気になさらずに。(^^)
私も、長い間「ポージィーさん」だと間違えてたくらいですから。(^^;)
(aとzはキーが隣ですもんね。)

投稿: nanbu | 2005/08/12 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/5431799

この記事へのトラックバック一覧です: 暖かなテーブル:

« 恐るべし麺類 | トップページ | 雨乞い »