« 寂しさの形 | トップページ | 間・時間・距離 »

2005/10/23

ウォーキングの誤算

1020kamo以前受けた健康診断。
結果は、心配していた通りあまり芳しくなかった。

考えてみれば通勤するわけでもなく、一日中パソコンに向かって仕事をしているだけの毎日。運動不足と言われても仕方ない。

ただ、じっとしていられない私は、気分転換にコンビニに行ったり、お風呂を洗ったり洗濯物を取り込んだりと、用事を見つけては結構マメに動いているつもりだったんだけど……。
そんなチマチマした行動ではやはり意味はなかったようだ。

先生がおっしゃるには、「毎日30分歩くように」。

考えてみれば、ウチの子がまだ小さかった頃、毎日1時間くらいお散歩していた。
そして、その頃が一番体調が良かったのも実感している。

ここはひとつ頑張らねば。
なにせ一年中で一番爽やかな季節ときているのだから。
(途中でやめちゃうと恥ずかしいから書かなかったけど、始めたのは初夏でした)


背筋を伸ばし、足を前に放り出す感じで……。
常々姿勢の悪さを自覚している私、これで姿勢が良くなったら一挙両得ではないか。(転んでもただでは起きないモンね!)

土手を歩きながら、久々に嗅ぐ川の臭いと草いきれ。
行く先々で、懐かしい香りと出会い、足取りも軽くなる。

かって知ったる公園のベンチ。
そこまで歩いていって一休みすると、小さな滑り台が目に入った。

「あぁ。そういえば、このおすべりで遊ばせたっけなぁ……」

母親より大きくなった今では、想像もつかない程幼かった当時。
そしてその傍らには、いくらか若くて元気だった自分がいた。

……それが今は、穏やかな日射しの中、ひとりポツンとベンチに座っている。


「さんざん通った散歩道、コース選びには困らない」
意気揚々と始めたウォーキングだったけれど……。

思わぬ感傷に浸ってしまうのは、とんだ誤算だった。

|

« 寂しさの形 | トップページ | 間・時間・距離 »

コメント

こんにちは。
自然風景の写真がよくアップされるようになったなー、なんて思っていましたら
そういうことだったのですね(^^)。毎日のお散歩♪

でも、そんななかでも寂寥感を感じていらっしゃる…
前回の「寂しさの形」を読ませていただいて、共感抱いて(いつものごとく^^)
胸の中に思いはいっぱいになったのに、言葉にならずにいました。
今も… 形は違うかもしれませんが、恵まれた平和な日常の中にあってさえ
寂しさに包まれることがあること、知っている者がここにも1人いることを
頭の片隅にでも覚えていらしてくださいね。

今日は青い空と明るい陽射しが期待できそうです。
ウォーキングも、気分よくできるのではないでしょうか。
そんなウォーキング途中に、ささやかな肩の凝らない出会いもまた
あるかもしれません。
とともに、お体によい結果もでますように!

投稿: ポージィ | 2005/10/23 10:04

ポージィさん、あたたかいコメントありがとうございます。(^^)

アハ、写真の変化お見通しでしたね。
以前のツユクサの写真も、ウォ−キングがてらに撮ったものなんですヨ。

気がつくと腰痛も随分緩和されたように感じますし、その効果は思った以上でした。
それ以前に、単純に気持ちがいいので続けたいと思っています。

>頭の片隅にでも覚えていらしてくださいね。

皆、それぞれ寂しさを抱いてるんですよね。
でも、だからこそ明るい笑顔に救われるわけで…。
私もそれを忘れないようにしたいと思っています。(^^)

P.S.
最近ウォ−キングの途中で、「あれ、ポージィさんのブログで紹介されてた野草かな?」なんて思う事が多くなりました。
コバルトブルーの野葡萄の実とか、そうじゃなければきっと気づかずにいたと思います。
そんな発見も嬉しくて、あらためて感謝しています。

投稿: nanbu | 2005/10/23 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/6525467

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングの誤算:

« 寂しさの形 | トップページ | 間・時間・距離 »