« 真っ赤なトレーナー | トップページ | フラグメンテーション »

2005/11/22

布団が冷たい

夜、さあ寝ようと歯を磨き、イザ布団の中へ。

・・・あぁ、布団が冷たい。


冷え性の自分はコレが辛い。
自慢じゃないけど、この時期私の手足は氷のように冷たい。

せめて布団の中で温まろうとしても、一向に暖かくならないし。
特に足先がダメ。

だから、体をくの字に丸めてるんだけど。
寝返りを打とうと上を向き、足を伸ばすと……。

そこには、まだ開拓されていない、荒涼とした冷たい布団地帯が。

冷(ひぇ〜)!
ただでさえ冷たい足が、悲鳴をあげる。

慌てて足を縮めれば、布団がテントのようになって却って寒い。

……そこで私が編み出した技。
それは、上を向いたまま、両方の足先を反対側の腿の下に潜り込ませるというもの。

つまり、アグラをかいたまま後ろに倒れたような姿勢。
かなりアクロバチックだけれど、人間追い詰められると何でもできるものだ。

こんなヨガもどきの体勢をしていると、足先が当っている腿はだんだん冷えてくる。
その分、足先が暖かくなるんだったら文句はないけれど。
それは氷のように冷たいまま……。

不思議だ。
私の腿から奪われた体温は、一体どこに行ってしまうのだろう。


……なんて、ブツブツ考えていても仕方ない。

もっと寒くなって、毛布を掛けるようになればいくらか違うだろうし。
真冬には、例年電気毛布のお世話にもなっている。

まぁ、それは最終手段として後に取っておく事にして。
ここはしばらくの辛抱。
とりあえず今は、こうやって自律神経を鍛えることにいたします。


・・・にしても、やっぱ冷たぁ〜い!
 
hitoha
 
 
最後のひと葉。

アレヨアレヨという間に散ってしまったけれど、
なぜかこの葉だけは踏ん張って。

・・・ガンバレ!

|

« 真っ赤なトレーナー | トップページ | フラグメンテーション »

コメント

あはは って 笑っちゃいけないですね。
こんばんは ろーどです。
今は曇天も多く 干したてふっかふかの布団にはなかなか出会えませんね。
布団の肌触りは その素材に依るところが大きいです。
木綿のつるんとした生地は 肌触りも冷たく感じます。
シーツを冬用の起毛製品に替え,素肌の当たる足もとだけでも起毛素材の綿毛布や毛布でくるむと
侘びしい冷たさを減らすことが出来ます。
寝る少し前に布団乾燥機をかけてあっためておく というのも手ですね。
暖かくしてゆっくりお休み下さいませ。

PS.nanbuさんのとこ,コメント書かせていただきたい記事がた~くさんありました。
またよろしくお付き合い下さいませ。

投稿: ろーど | 2005/11/22 22:03

私が寝ようとするとき、私の掛け布団の丁度脚のあたりに、猫がとぐろを巻いて熟睡しています。
これごと掛け布団を持ち上げてその下に滑り込むように入ると、猫の体温でそこだけ敷布団まで温まっていて、まるで湯たんぽでも入れていたみたい。
猫は朝まで動かないため、つまり私はがに股で、寝返りも打てずに寝るしかありません。でも布団が温かいので、許します。

投稿: cue | 2005/11/23 03:36

ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)

>布団の肌触りは その素材に依るところが大きいです。

そうなんですよねぇ〜!とくに、目の詰んだ平織りのシーツは冷とうございます。
キチンとベッドメイクしてた頃、毛布の下にアッパーシーツまで掛けてて。
シーツとシーツの間に潜り込んだ時の冷たさといったら…。
最近はイキがるのをやめて、しっかり毛布の肌触りを堪能してます♪

>素肌の当たる足もとだけでも起毛素材の綿毛布や毛布でくるむと
>侘びしい冷たさを減らすことが出来ます。

なるほど!今度膝掛けを、足下にしのばせてみようかな。
(私の場合、いつまでその状態をキープできるかが課題ですけど。)(笑)

過去の記事でも、どんどんコメント下さいね。こちらこそよろしくお願いいたします。(^^)

投稿: nanbu | 2005/11/23 08:59

cueさん、コメントありがとうございます。(^^)

>猫の体温でそこだけ敷布団まで温まっていて、まるで湯たんぽでも入れていたみたい。

なんと!羨ましいぃ…。しかも、朝までとは。
ワタクシには夢のようなお話でございます。(どうぞ許してあげて下さいまし。♪)
でも、そのままの体勢で寝られるcueさんは、きっと寝相がいいんでしょうね。(^^)

ちなみに寝相が悪い自分と逆に、ウチの家内は動かずに寝ます。
結婚したばかりの頃、不安になった私が、寝息を確かめたほどで。
独身時代からそれは同じで、友人と旅行した時も、やはり寝息を確かめられたそうです。(笑)

投稿: nanbu | 2005/11/23 09:10

昨日はホットカーペットの上でも寒さに震えたmikiです

>冷え性の自分は

男性の冷え性って珍しくないですか?
私も手足が冷たくて布団に入ってもなかなか寝付けないことがあります
そういう時は 片方の足をフクラハギの下へ持って行き・・・
アグラとまではいかないけど似てますね(^_^)

冬はラムっちのぬくもりに身も心も癒されてま~す♪

投稿: miki | 2005/11/24 17:10

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

熱がある時は、いくら暖かくしても寒気がしますよね。
お大事になさって下さい。

>男性の冷え性って珍しくないですか?

冷え性っていうと、女性って感じですよね。
でも、家内は私と反対に、手足がポカポカなんですよ〜。
(なのに私の足が当ると、冷たい!とイヤがって。…ケチンボだと思います。)

>そういう時は 片方の足をフクラハギの下へ持って行き・・・

おぉ。フクラハギというところに、奥ゆかしさを感じますね。(^^)
それにしても、mikiさんにもラムちゃんがいるんですよねぇ。
いいなぁ…。

投稿: nanbu | 2005/11/24 18:57

アクロバチックなnanbuさん
こんばんは、ぽぱいです(^0^)v
いつもありがとうございます。
あっろーどさんだ!
(^0^)vイェーイ

アハハー♪
mikiさんもアクロバチックだ。
(みんな苦労してるんですね)

だんだん布団の恋しい季節になってきましたね~!
朝、布団から出たくないのは一年中ですが、寒いとまったく出る気がしないっ(>_<)!
毎朝自分との戦いをしてますよ~。

「勤労感謝の日」は一週間ぐらい欲しいです(笑)

投稿: | 2005/11/24 22:14

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)
「拡張子」と「虎張子」に、思わず膝を叩いたnanbuです。(ガッテン♪)

>朝、布団から出たくないのは一年中ですが、寒いとまったく出る気がしないっ(>_<)!

ほんとうに。布団の誘惑には後ろ髪を引かれます。
でも、布団から出たくないのに、ト、トイレが…。
布団とトイレの板挟みで身悶えちゃいます。(^^;)

>「勤労感謝の日」は一週間ぐらい欲しいです(笑)

冬、春、夏休みがあるのに、秋休みはないんですもんね。
これはやっぱり不自然ですワ!(…って、ちょっと無理があります?)(笑)

投稿: nanbu | 2005/11/25 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/7259553

この記事へのトラックバック一覧です: 布団が冷たい:

« 真っ赤なトレーナー | トップページ | フラグメンテーション »