« 食えない人 | トップページ | なにげに、さり気なく »

2005/12/04

もったいない

gaito一昔前、トレンディードラマが大はやりだった頃。
見ていて、いたたまれなくなるシーンがあった。

たとえば、失恋した女の子がヨヨと泣き崩れる。
とっても可哀想なんだけど。
その子が、ティッシュをバンバン引っぱり出して涙を拭ってるのを見ると、つい「オイオイ……」と思ってしまうのだった。


普通、ティッシュは二枚重ねで出てくる。
それをたためば、充分な気がするんだけど。
これでもかと、七重八重に重ねて使われると、「十重咲き出づる萩の花かな」なんて歌いたくなっちゃう。(肝心のストーリーよりも、そっちの方が気になっちゃったりして……)


ウチのテーブルの上には、大抵2・3枚のティッシュが置いてある。

元はどれも同じ物。
ただ、その形態がチョットづつ違う。

一つは四つ折りになったもので、口元を拭いただけのヤツ。
後は、テーブルに垂れたお茶や水滴とかを拭いて、やや丸まってるもの。
つまり、レベルによって使い分けているのだ。

鼻をかもうとした時、私はためらいなく、その口元を拭いただけのティッシュを使う。

丸まってるのを広げて使うのはメンド臭いし、それはお醤油とかドレッシングをこぼした時用。
台布巾で拭けばと思っても、お醤油だったらスグにゆすがないとシミになっちゃうし、食事中に席を立ちたくないし。その点、使い古しティッシュだったら気が楽。

比較的きれいなティッシュが、順次テーブルを拭いたり、鼻をかまれたりした後、めでたく天寿を全うして、ゴミ箱に納められる。

まっさらなティッシュで鼻をかむなんてもったいない。

テーブルの上に、然るべきティッシュが見あたらない時。
私は、新品の贅沢を堪能しながらも、一種の敗北感に打たれながら鼻をかむ事になる。


この、「もったいない」って日本語。
ノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイ女史が、環境問題に関して国連本部の演説で提言なさったとかで、今じゃ国際的な言葉になったんだそう。
「それが持つ価値、使命が果されずに捨てられてしまうのはいかがなものか」
(よくぞ言って下さいました)

まるで、自分のシミッタレた行いが、弁護されたよう。
いや、尊いもののようにさえ感じられるではないか。

え?……。
そこまでしろとは、女史もおっしゃってないって?

|

« 食えない人 | トップページ | なにげに、さり気なく »

コメント

ティッシュの使命を全うさせているnanbuさんってステキです。
それがティッシュ冥利に尽きる使い方だと思います。

「もったいない」 といえばもうひとつ 「もったいない」
という言葉を使う状況がありますよね。
自分が人に何かしてもらった時 
相手の行為に感謝し恐縮する気持ちを表す言葉ですが
物にも人にももったいないと感謝する気持ちは大切ですよね。

ティッシュといえば…
ちょっと前 うちのチビは鼻風邪ひいてたんですが
ちょこっと鼻を押さえる度に何枚も何枚もティッシュを
引き出しては投げ捨てて大変でした。
数日後 冷蔵庫の中の大きなタッパーに
使い古しのティッシュがぎっしり詰め込まれて
冷蔵保存されていたのを発見した時には
腰がぬけそうになりました(^^ゞ

投稿: ろーど | 2005/12/04 09:23

 
>ろーどさん

>ティッシュの使命を全うさせているnanbuさんってステキです。
>もうひとつ 「もったいない」という言葉を使う状況がありますよね。

私にはもったいないお言葉、ありがとうございます。m(--)m
忘れてましたけど、たしかに「もったいない」には、そんな使い方がありましたね!
素直に感謝できる自分でありたいと思いマス。(^^)

最近のティッシュは、圧縮されてかさばらなくなったとはいえ、
5箱一組で売られてるから、買って帰るのも結構大変だし。
どうしてもケチっちゃいますぅ。(^^;)
それでも鼻風邪をひいた時は、やっぱりあっという間にゴミ箱が一杯になっちゃいますよね。

タッパーの中で冷蔵保存されてたティッシュ。
大きくなった時、その真意を聞いてみたい気がしますけど。
きっと、その時には忘れてるんでしょうねぇ…。(笑)

投稿: nanbu | 2005/12/04 11:37

分かります~
私の父の世代になると、
もう・・・・・・
鼻をかんでもポケットにしまってましたよ(爆)
私、からからに乾いたヤツで 鼻をかまされてたですよ・ううう・・
貴重品だったみたいです柔らかい紙は。
(どんな時代かは謎です)

今は それでは風邪の菌を増やしてしまうからとかいって断り、孫の鼻には
それよりは比較的新しい物をあててもらうようにしたいです。

口を拭いたぐらいのティッシュなら、 
すぐ使えるようテーブルに待機してもらいましょう。

投稿: ひょん | 2005/12/04 18:24

 
ひょんさん、コメントありがとうございます。(^^)

負けた!
ティッシュ利用のプチ・リサイクルに励んでいる私も、
鼻をかんだらフィニッシュですぅ。
年輩の方は、さらに強力ですね♪

>貴重品だったみたいです柔らかい紙は。

私がティッシュなるものにお目にかかったのも、
随分大きくなってからだったような。
それ以前の「ちり紙・はな紙」は、
かろうじて白いだけって感じだったでしょうか?(半紙や懐紙に近い感じ?)

トイレットペーパーが登場する前は、
トイレにはグレーの紙が置いてあった記憶がありマス。
いくらか柔らかかったけど、
新聞紙のカケラ(活字の一部分が読めたりして。)なんかが混じってました。(^^;)

投稿: nanbu | 2005/12/04 20:05

失恋した女の子が可哀想で いたたまれないのかと思ったら
ティッシュの使い方ですか(^_^)
うちは かなりもったいない使い方してるんだと 読んで思いました(^_^;
たとえば 私がティッシュに1番近いところにいるとして
誰かに「ティッシュ取って」と言われたら
必ず2回引っ張り出して渡すし
自分で使う時も 何に使おうが1回でも使ったものはゴミ箱行き~
だから 安売りの時は たとえストックがあっても絶対買います(^o^)

投稿: miki | 2005/12/05 16:41

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>必ず2回引っ張り出して渡すし

あ、mikiさんってセレブ〜♪(笑)
そう、それそれ。
ドラマとか見ると、一連の動きが2回以上で一セットって感じですよね。

でも、それだとウチより倍のスピードで無くなる計算になるし。
しかも1回でゴミ箱行きだとすると…。
ストックがあっても買う、というのも納得ですぅ。

私みたいに「シート」って受け止め方じゃなくて、フワフワとした「集まり」って感覚に近いんでしょうか。
ティッシュの使い方には、いろいろなタイプの人がいそうですね。(^^)

投稿: nanbu | 2005/12/05 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/7454728

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない:

« 食えない人 | トップページ | なにげに、さり気なく »