« ベタなブログ | トップページ | 群青色を探して »

2006/01/13

デシャヴ

1_12tetto2トランス雑記その3

「あるある、そうゆうの!」
と、思わず膝を叩きたくなる事の筆頭は、
「デシャヴ」だろう。

「既視感」とも訳されるけれど、
「前にもこんな事があった……」という例のアレ。


思春期の頃、その言葉を知って「自分だけじゃないんだ」と、安心した覚えがある。
最近はないんだけど、自分が信じられなくなるようで、あまり良い気持ちがしないものだ。

普通、それは一瞬の事。

でも、「この後も何かあったような気がする」と思っていると、また続きがあったりして。
それが結構長く続くこともあった。

「この調子で行けば未来予知ができたり?」
なんて、バカな事を考えたりしたものだけど……。
未だにできないんだから、やっぱり気のせいなのだろう。


人間がコンピュータに支配される映画、「マトリックス」でもデシャヴが出て来て。
そこでは、「コンピュータのプログラミングミス」と言っていた。
(う〜ん。お上手!)

人間が、カプセルの中でコンピュータに飼われるというアイディア。
それは、SF小説「百億の昼と千億の夜」でも描かれていたけれど。

「百億の〜」では、人間はストレスも感じずに、ヌクヌクとした自我の中で漂い続けるだけだった。


先日の新聞に載っていた、精神科医で作家の、なだいなださんのお話。
それによれば、ストレスが人間を進化させて来たのだとか。

やはり、自我のコタツの中でヌクヌクとしているだけではいけないらしい。

'04年7月19日

|

« ベタなブログ | トップページ | 群青色を探して »

コメント

nanbuさん
こんばんは~、バブルの頃「デシャヴ」というスナックに通いまくっていたぽぱいです。
ですから「デシャヴ」と聞くとあの時のスナックのお姉ちゃん(超かわゆい)が走馬灯のように甦ってきますよ…
あ~あ「デシャヴ」に行っていた時みたいな「デシャヴ」に遭遇しないかな~?(笑)

なだいなださんって、逆から読んだら「だないだな」なんですね、回文かと思っていました~。

すいませ~んベタで(^^ゞ

投稿: ぽぱい | 2006/01/14 22:01

マトリックス 3部作全部見ても
もひとつ意味がわからなかったmikiです(^_^;

寝てて見る夢の中にも
「あっ これ前にも見た!」ってのがあります
行ったことがない場所で同じ状況が起こる
なんでだろう~ 

ぽぱいさんの「デシャヴ話」
オリーブさんは知ってるのかなぁ(^o^)

投稿: miki | 2006/01/14 23:27

ぽぱいさん、こちらにもありがとうございます。(^^)

>あ〜あ「デシャヴ」に行っていた時みたいな「デシャヴ」に遭遇しないかな〜?(笑)

イイなぁ、それ!
そんなデシャヴなら大歓迎ですよね。
私もご相伴に預かりたい…。
って、こればっかりは自分で経験してないとダメなんですよねぇ。(笑)

>なだいなださんって、逆から読んだら「だないだな」なんですね、回文かと思っていました〜。

あはは♪ちょっと鼻づまりの回文?
なだいなださん、お名前まで人柄を表してるようで好きなんですぅ。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/01/15 11:32

mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

え〜ん!私も意味分かりませんでしたぁ。(笑)
(ラストシーンの例の老婦人とか。)
でも、ストーリーを全て理解できなくても、楽しめるのがマトリックスのイイところだと納得してマス。(^^;)
(なんたって、観てるだけで面白いんですもん♪)

>寝てて見る夢の中にも
「あっ これ前にも見た!」ってのがあります

それ!あります、あります。
定番の夢っていうか。
反復して出てくるし、夢だと分ってる時もあるのに。
そのたびにドキドキしたりして。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/01/15 11:36

 マトリックスはハリウッド映画にしては哲学的で好きです。

 ゜゜┌┴o゜゜゜゜ ←タマよけ

 デジャヴはですね。
 僕の聞いた話では並行世界のもう一人の自分の記憶とリンクしちゃう現象なんだとか。
 人生のうちでだれしも「あの時ああしてれば」ってあるでしょ? その違う選択肢を選んだ自分ってのがいて、ソイツの生きてる世界が並行世界と呼ばれるんだとか。
 んでコッチの自分とアッチの自分が同時に同じ体験をするとデジャヴと感じるんだとか。

 ……もちらんSFの中の話です。
 マジにしないでね(笑)

投稿: ろぷ | 2006/01/15 18:07

デジャヴと似ていて少し違いますが、もしかしてここは天国? という景色に遭遇したことがあります。
一度だけ、父と二人で道北にドライブ旅行をしたとき、立ち寄ったある海岸の原生花園。一面の綿スゲ、夕暮れ時の微妙な空の色と生温かい空気、大粒できれいな砂の海岸と澄んだ海の色…。美しくて、どこか作り物くさくて、なんとなく怖くて。マトリックスを見たとき、なんか似てる、と思い出したです。

ストレスがあると、確かにがんばりますよね。お正月休みを利用して、自宅のワタシ用のPCを再インストールしたんですけど、イヤー大変でした。
困ると人間っていろいろ工夫できるものだと思ったし、頭を使うとお腹が減るということも再認識しました。もっとも、主に困っていたのは私ではなく旦那でしたが。

遅くなりましたが、お節つめの風景、なんだかほほえましくて、いい関係だなぁーって、嬉しくなっちゃいました。

投稿: cue | 2006/01/15 19:07

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

> ゜゜┌┴o゜゜゜゜ ←タマよけ

わ〜い!これこれ。
マトリックスと言えば、やっぱこの姿勢ですよね〜♪
(あぁ、あの感激を思い出しちゃいそう。)

>僕の聞いた話では並行世界のもう一人の自分の記憶とリンクしちゃう現象なんだとか。

うふ。実はそういうお話、結構好きだったりしマス。(^m^)
パラレルワールドでしたっけ。
なるほど、リンクしちゃった瞬間なんですね。(メモ)

でも、別の選択肢を選んだというアッチの自分が、
ちょっと妬ましく感じられるのはナゼでしょう?(笑)

投稿: nanbu | 2006/01/15 20:12

 
cueさん、コメントありがとうございます。(^^)
きっと、そう思わせる程、その景色は美しかったんでしょうね。(^^)

自分もそれに似たこと、考えた時あります。
自分以外は全て作り物で、なにかにそう思い込まされてたりして、とか。
(ま、そこまでして頂くようなモンじゃございません。ってことで終わるんですけど。)(笑)
眉村卓さんの「まぼろしのペンフレンド」も、そんな世界を描いてて好きなんです。

嗚呼、PCの再インストール!
自分も充分ストレス感じてるんですけど、できません〜。(T_T)

追伸:お節つめ、そう言っていただくと照れちゃいます〜。(^^;)
でも、かまぼことか伊達巻きのシッポって、どうしてあんなに美味しいんでしょう。(笑)

投稿: nanbu | 2006/01/15 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/8136834

この記事へのトラックバック一覧です: デシャヴ:

« ベタなブログ | トップページ | 群青色を探して »