« タイツ/そのよすがとしての矜持 | トップページ | デシャヴ »

2006/01/10

ベタなブログ

最近、やけに気になる「ベタな〜」という言葉。

ベタな言い方。ベタな笑い。

なんとなく、揶揄するニュアンスは伝わって来るけれど。
自分で使う段になると、やっぱ一応調べないと……。

そこで検索してみたら、この言葉がとっても分かりやすく解説されている、ブログさんの記事を見つけました。
言葉のコレクション ブログ辞典:ベタの意味 ベタなドラマ

おっしゃるところによると、ぎっしり行間を空けずに書くのを「ベタ書き」というように。

●「一面に隙間のないさま」(遊びがない)から真剣な、とか真面目な。
●幾度も繰り返され、定番になっている。
●工夫してアレンジした形跡がなく、ベッタリと踏襲している。

といったニュアンスだとか。
(う〜ん、とってもよく分かりました!ありがとうございます)

と、そこまで読んできて、ハタと思い当たった。
日常の身辺雑記だから「日常雑記」。……思いっきりベタ。
キャッチコピーの「つれづれなるままに〜」に至っては、もうベタの極致。

あらま!どうしましょ。

……でも、お正月に「初詣で」で一年の幸福を祈念したり。
年頭にあたって一年の計を立てたり。
何気なく繰り返しているそんな事も、考えてみればかなりベタな行為だったりして。


・・・ところで、ブログを続けていると、楽しい事ばかりじゃなくて。
時にはシンドくなる時も。

それでも続けているのは、やっぱりブログに魅力を感じてるから。

書き記す事によって、気持ちを整理したり。
力付けられたり、救われたり。
それが欲しくて、なんとかやって来たけれど……。


たとえば、飲み会なんかでも。
二次会になって、初めてしみじみ膝を突き合わせた話ができたりして。
これを昼日中からぶち上げるのは、ちょっと照れくさい。

でも、ブログだったらそんな話題も臆せずにできるのが不思議。
自分が模索していたのは、案外そんなものなのかもしれない。

だったら、ベタなりの良さを見つけなくっちゃ!


ベタな気分の時って、あるでしょ?

ささやかではありますが……。
そんな時には、どうぞいらして下さいましな♪
 
05_1_2jinja
 
 
 
今年は
傘を差しての初詣で。
雨のせいで参拝客も少なく
スムーズにお参りできました。 
 
 
●自分にとってのブログの意味は、人それぞれに違っても、その思いは同じですね。
トラックバック:ほほえんでいたいから: 同じアホなら 笑わな損♪

|

« タイツ/そのよすがとしての矜持 | トップページ | デシャヴ »

コメント

コメント並びにトラックバック有難うございます。
ベタな気分の時ってありますよね(笑)
ブログは色々な使い方があると思います。
日々の雑感を書き留めておくのも大切ですよね。

投稿: コトバコレ 辞書ブログ | 2006/01/10 08:11

コトバコレ 辞書ブログさん、コメントありがとうございます。(^^)

最近になって使われ出した言葉は辞書で調べられないので、とてもありがたかったです。
的を射た記事を拝見して、コレだ!と思いました。
また、伺わせて下さいね。

>ベタな気分の時ってありますよね(笑)

賛同していただけて嬉しいです。(^.^)
やや強引にまとめちゃったかな?と思ったものですから。(笑)

投稿: nanbu | 2006/01/10 08:40

こんばんは~TBどうもです♪
思いっきりベタな記事なのに 何だか申し訳ないです(^_^;

「ベタ」って言葉 関西芸人から聞くことが多いけど
関東人のnanbuさんが発音されたら
「べ」にアクセントがきません?(べ↑タ↓)
関西だと「タ」が強調されます(べ↓タ↑)

とまぁ どうでもいいようなことを書いてしまうのも
ブログだからでしょうか(^_^)

投稿: miki | 2006/01/10 21:27

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

「ベタ」ってキーワードから、自分にとってのブログの意味にまで考えが及んでしまって。
そしたらmikiさんのところで、ブログを始めてからの一年を振り返った記事を見つけたので、思わずトラバしちゃいました。(^^;)

>思いっきりベタな記事なのに 何だか申し訳ないです(^_^;

こちらこそ、勢いでトラバしちゃってゴメンナサイ。m(_)m
mikiさんの、ブログに対する真摯な姿勢が伝わってきたもので…。
(ベタつながりじゃないです〜。)(笑)

「ほほえんでいたいから」。とってもいいタイトルで羨ましいです。
それにひきかえ自分のは。(もっと考えればよかった。)(T_T)

>「べ」にアクセントがきません?(べ↑タ↓)

ピンポン♪そうで〜す。
関東と関西って、アクセントが逆になる事多いですよね。
ただ、若い人のアクセントは、そのまた逆になってたりで(クラブとか)。
「坂」に至っては、自分でももう分かりまへん。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/01/11 08:45

ベタ面をインクで均一につぶす・・・これを完璧に制御出来るようになれば、僕の携わっている仕事ではやっと一人前。
ベタ面にムラが出たり、ゴミを拾ってピンホールになったり・・・というチラシが新聞折込みのなかに見つけたとき、まだまだこのオペレータは未熟者だなと思います(^^)。

ベタな言い回し(表現)っていうのが好きで、ブログ記事のなかでよく使います。使い古されてしまった言葉と言うのは、斬新ではないかもしれないけれど、やっぱり王道だと思っているから。

例えが悪いかもしれないけれど、年賀状のひな型を毎年準備するときに、ベタなひな型を必ず半分以上つくります・・・その年の干支をあしらったイラスト、七福神のイラスト、鶴が舞っているイラスト等など、かわり映えはしない定番なんだけれど、斬新なデザインのものより、定番のものを選ばれるんですよ、無難だからという理由なのかな・・・よくわからない。

ベタという言葉に仕事柄反応して、久しぶりに書き込ませてもらいました、いろんなことが重なってしまい、いまだに休養中の身なのに(^^)

投稿: nezimaki | 2006/01/11 10:25

むむむ…
みなさん「ベタ」をしっかり理解して自分のものにしていらっしゃる。
私は…だめです。今ひとつもふたつも分からない(-_-;)
ベタなブログってなんぞや?nanbuさんのようなブログをベタというなら
私のもやっぱりベタってことになるのかしら?
「ポージィの花etc.記」って、もろまんまですもん。
で、書いてる中身もタイトルのまんま=花かその他か、っていうことはベタ?
こういう解釈でいいのかな。
じゃ、ベタな気分って??ベタな言い回しって?? ぅぅぅ…

投稿: ポージィ | 2006/01/11 10:43

 
nezimakiさん、コメントありがとうございます。(^^)

お体の具合があまり芳しくないとのことで、案じてました。
それだけに嬉しいです。

>ベタな言い回し(表現)っていうのが好きで、
>無難だからという理由なのかな・・・よくわからない。

えへ、私もベタな言い回し、好きですぅ。(^^;)
「予定調和」って言ったら大袈裟ですけど、「黄金率」のような「時代の淘汰をくぐり抜けてきた美しさ」も定番の良さですよね。

>ベタという言葉に仕事柄反応して、

私も、「スミベタ」がまず頭に浮かんじゃいましたぁ。(笑)

投稿: nanbu | 2006/01/11 12:01

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

あは!きっとポージィさんそうおっしゃると思ってました♪
私の場合、ブログ名とか常々「ありきたりだなぁ。」と気にしてたので。

ただ、それも「自分らしくてイイや。」と気に入ってもいるんですよ。
「ベタなりの良さもあるんじゃないかな?」と。
そんな思いを記事にしてみました。(^^)

でも、「ポージィ」の言葉の語源とか、皆さんいろいろ考えてらっしゃるでしょ?
その点で、「もっと考えればよかった。」という悔いはやっぱ残りますねぇ…。

ブログって、さまざまな感性が集まった玉手箱みたいな気がして。
斬新な感覚のルツボの中で、ホッと一息つける何かも見つけたいなと思ってます。
ポージィさんのブログみたいに。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/01/11 12:04

nanbuさん!nanbuさん!
昨日 フジTVの「タモリのジャポニカロゴス」って番組で
「ベタ」の語源についてクイズになってましたよ~(^_^)v

で、今の若い子達は関東、関西パターンではなく
「クラブ」「カレシ」同様 「ベタ」も平坦に言うのも発見しました
丁度 ここで話題にした後だったから
なんだか嬉しかったです♪

投稿: miki | 2006/01/11 20:31

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
そういうのって、ちょっと嬉しいですよね♪

>「クラブ」「カレシ」同様 「ベタ」も平坦に言うのも発見しました

なるほど!アクセントが逆というより、平坦なんですね。
だからアクセントに慣れた耳で聞くと、逆のアクセントに聞こえちゃうんでしょうねぇ。
これからは全国共通の、平坦なイントネーションになって行くのかも。
将来「お国言葉が懐かしい。」じゃなくて、「アクセントが懐かしい。」とか言ってたりして。(笑)

投稿: nanbu | 2006/01/11 21:42

nanbuさん
「ベタやな~…」は安田大サーカスの団長が流行らせましたよね。

団長の言うベタは…「工夫してアレンジした形跡がなく、ベッタリと踏襲している。
」を言っていたのですね、ぽぱいもベタの意味を知りたかったのでスッキリしましたよ(発音も…)、nanbuさんありがとうございました。

さておき、blogは「幾度も繰り返され、定番になっている…」ようなベタなblogが一番だと思います。

>ブログを続けていると、楽しい事ばかりじゃなくて。時にはシンドくなる時も。

分かりますよ~痛烈に(>_<)!
パソコンに触れる時間がとっても少なく他にもやりたい事がたくさんあるから、更新が厳しく思う事はたまにあります。

だけど少ない自由時間の使い方の優先順位の筆頭に「笑い豚」を持ってきていますので、なんとか更新できています(笑)

その代わり、笑い豚にいらして下さったお客さまへの返事を書くのにせいいっぱいで、皆様のblogになかなかお邪魔出来なくて本当に申し訳なく思っております(しかーし土曜日はオールナイトだ~!イェーイ)!

ぽぱいのblog更新の必殺技は…

負けない事
投げ出さない事
逃げ出さない事
信じ抜く事
駄目になりそうな時
それが一番大事~♪

これです(^_-)-☆

投稿: ぽぱい | 2006/01/14 21:49

ぽぱいさん、コメント嬉しいです。(^^)

>「ベタやな〜…」は安田大サーカスの団長が流行らせましたよね。

あ、やっぱりお笑いが発祥なんですね。
今になって、やっと流行ってるのに気がつきました〜。(^^;)

>パソコンに触れる時間がとっても少なく他にもやりたい事がたくさんあるから、更新が厳しく思う事はたまにあります。

そうですよね〜。
ぽぱいさん、お忙しいのに毎回面白いネタを考えられるのが、スゴイなぁと敬服してるんです。
頑張って下さいね、応援してます。(^^)

>これです(^_-)-☆

ぽぱいさんの必殺技は、これだったんですね。
ありがとうございます。
負けずに投げ出さず、逃げずに信じ抜きますっ♪

投稿: nanbu | 2006/01/15 11:27

nanbuさんはベタとおっしゃいますが 日常ふと感じる疑問を鋭い切り口で考察してみるというnanbuさんの姿勢に拍手喝采しております。
私のお気に入りのタイトルは「布団が冷たい」なんですよ。
こんなタイトル 誰にも真似できないですよ(^o^)

今やブログ花盛り,星の数ほどブログがありますが
お気に入りとして毎日訪れコメントを書くのは 自分と同じ感性を持っていると感じる方のところです。
自分が喉元まで出かかっている何かをひょっと記事にしてくれたり
前々から自分が思っていたことが記事の題材に取り上げられていたりすると
とても嬉しいです。

投稿: ろーど | 2006/01/26 19:30


ろーどさん、ありがとうございます。(^^)
頂いたコメントに、励まされました。

>日常ふと感じる疑問を鋭い切り口で考察してみるという
>私のお気に入りのタイトルは「布団が冷たい」なんですよ。

そんなふうに言っていただいて恐縮です。(^^;)
ただ私の場合、正直に書き過ぎると危険な発言をしてしまうリスクも大きいんですけど。(笑)
「布団が冷たい」、自分でも密かに好きな記事なので、とっても嬉しいです。

>自分が喉元まで出かかっている何かをひょっと記事にしてくれたり

それ、スゴクありがたいお言葉です〜。
例えば、俳優さんの顔は思い浮かんでるのに名前が出て来ない時とか。
分かると、超スッキリしますよね〜♪

自分がスッキリしたくて書いてるところもあるし、
その気分を共有してもらえるのは、もっと嬉しいです。(^^)

投稿: nanbu | 2006/01/26 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/8090086

この記事へのトラックバック一覧です: ベタなブログ:

« タイツ/そのよすがとしての矜持 | トップページ | デシャヴ »