« ご報告 | トップページ | 2月はいそがしい »

2006/02/05

笑顔のご挨拶

lovian外を歩いていて知人と遭遇した時。
私は、自分から声をかけるより、かけられる時の方が圧倒的に多い。

もともと視力が悪いから、良く見えないってのもあるんだけど。

たとえば、遠くからこっちに歩いて来るのを見つけたとする。「ん?あの人かな」と思っても、どうしても確証が持てない。
(手なんか振っちゃって、別人だったら困るもん)

ずぅ〜っと見つめてる訳にもいかないし、私の場合ハンデが大きすぎる。

当然、自分がわかった時には、既に相手も分ってるハズだし。
いつ挨拶しようか、タイミングを見計らってるだけでドキドキしちゃう。

……そんな事の繰り返しで、認知しようとする努力を、放棄しているのかもしれない。
だから、「nanbuさん!」と言われて、「あ!ビックリしたぁ」になっちゃう。


こんな事ってないだろうか。

見覚えのない人から挨拶される……。
「あっれぇ?」と思いながらも、無視する訳にもいかずに挨拶を返す。
すると、実は自分の後ろにいた人が相手だった、なんて事。

……これは恥ずかしい。


中学生だった頃、数人の見知らぬ女子から、「○○ちゃ〜ん」と手を振られた。
「え、何?」と言ったら、その子達も「え、何?」と訝し気な表情。
(はい、もうお分かりですね。上記のパターンです)

当時、家で「○○ちゃん」と呼ばれてた私。勘違いするのも無理はないでしょ?
思春期真っ盛りの男の子が、その時どんなに傷ついたか、ご想像願いたい。


そんな古傷を抱えた身。

数年前、信号待ちをしていた時の事だ。
ふと横を見ると、自転車でこちらに向かって来る女性に、笑顔で会釈された。
はて?見知らぬ顔だ。

その時、私の中で、あの思春期の悪夢がよみがえった。

呆然と佇む私に、その女性はなおも会釈をする。
しかし、私がその悪夢と戦っている隙に、その女性は憮然とした表情で、目の前を走り抜けていった。


・・・あなたはもしや。いや、きっとそう。

ウチの子の幼稚園でご一緒した、ふみかちゃんのお母さま?
当時、笑顔で挨拶を交わしていた私達。
いくら数年ぶりとはいえ、シカトされたら、さぞやムカついた事でしょう。

この場をお借りして、深くお詫びいたしマス。
(でも、だからと言って、またあの悪夢のリスクを、冒す度胸はないんだけれど……)

|

« ご報告 | トップページ | 2月はいそがしい »

コメント

お仕事 はかどってますかぁ(^_^)

>見覚えのない人から挨拶される…。

仕事柄 こっちは知らなくても
向こうが知っているってこともあって
覚えがない人から挨拶されることはよくあります
頭下げるだけならいいんですけど
話しかけられると名前が思い出せないから自然と目が泳ぐ、、
必死で会話を続けて 解放された後も
誰だったかなぁ。。って考えたり
(アルツ進行中 とも言います(^o^))
だから ここ数年は人の顔を見ないで歩くようになりました(^_^;

投稿: miki | 2006/02/05 22:39

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

ハイ!(何とか今日送れそうでっす♪)
お陰様で、きのうはガンバれました。

mikiさんは、大勢の人と接するお仕事だからなおさらですね。
もともと私は顔を覚えるのが苦手なくせに、気軽に挨拶しちゃうから後で困ってマス。(^^;)
(同じマンションの人とか、別の場所で会うと分かんなくて。)

>話しかけられると名前が思い出せないから自然と目が泳ぐ、、

家内が同じ事言ってました。しかも長話になっちゃったそうで。
その後2、3回会っても思い出せず、結局ゴマかし通したらしいですよん。

>だから ここ数年は人の顔を見ないで歩くようになりました(^_^;

それ!私が書きたかったのはそれなんです。
一種の防衛反応なんでしょうか。(笑)

追伸:「金メダルへの道」じゃなくて「ミュンヘンへの道」…でしたね。(^^;)
「アルツへの道」また一歩。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/02/06 08:29

私、故郷のお祭りの夜、暗い神社の境内で、「○○久し振り!」と
ある女の子の腕をつかんだことあります。
ところが、かってのクラスメートそっくりだったその女の子、
実は別人だったんですね~。怪訝な顔で首傾げられました。
「ゴメンナサイ」と離れながらも、どうしても○○さんにしか思えなくて、
こっちも狐につままれたような気分。他人の空にだったんでしょうかねぇ。

普段は、私も人の顔を見ずに歩いてます。周りの植物や空に注目して(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/02/07 10:28

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

あらぁ。そこまで似てる人っているんですね。
これは、私と逆のパターンになるんでしょうか?(笑)
でも、狐につままれたような気になるくらい確信がもてたんなら、あんまり恥ずかしくなくていいですね。

>周りの植物や空に注目して(^^;)

最近私もそうなりました♪
ちょっと前まで冬枯れだったのに。さすがに立春を過ぎると、小さな黄緑の芽が出ていたり。
これからまた、よそ見が楽しい季節になりますね。

投稿: nanbu | 2006/02/07 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/8509925

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔のご挨拶:

« ご報告 | トップページ | 2月はいそがしい »