« 召し上がれ | トップページ | ピンク・もも色・しあわせの色 »

2006/03/20

来るべき季節

kitarubekiトランス雑記その6

偶然知人に出会った時、「こんにちは」だけでは味気ない。

そこで、何か気の効いた事を言おうとする。

こんな時はお互い共通の話題を探す事になるけれど。
そうそう都合良く見つかるもんじゃない。
大事なのはタイミングだ。

……で、結局「暖かくなりましたね」等の、時候の挨拶でお茶を濁してしまうのが常。
季節やお天気は、誰にでも平等に降りかかって来るものなので、外す心配がない。


差がつくのはここからだ。
そんな挨拶をされていかに切り返すか……。

こうなってくると一期一会の「茶の湯」の境地。

私なぞは、「本当に……」などと言うのが精一杯だけど。
年輩の方はさすがのキャリアで味な事をおっしゃる。


以前、空梅雨の時だっただろうか。
若かった私が、「お天気が続いて助かりますね」と、言った。
すると、「でも、雨が降らないとこれから水不足が心配よ」と、やられた。

うーむ、一枚上手だ。

その他、「暖かくなって、良い気候になりましたね」
に、「これからすぐに暑くなるわよ」等、枚挙にいとまがない。


そこで気付いたんだけど。
どうやら諸先輩の方々は、来るべき季節(事態)に常に身構えているようだ。

……確かに無防備でいるところにパンチを食らうより、ガードしていた方がダメージが少ないのは明らかだ。
転ばぬ先の杖である。


そんな私も、今夜は寒くなりそうだという日には、あらかじめ押し入れから厚手の布団を出しておいたりするようになった。
これも、何度も痛い目にあった経験の積み重ねだろうか。


……それでも若輩者の私は言いたい。

「暖かくなりましたね」(^^;)

'04年2月26日
 
senryo_ne
 
 
お正月の千両。
2月になって実が落ちてきたので
花瓶から引き上げてみたら
根が出ていました。

|

« 召し上がれ | トップページ | ピンク・もも色・しあわせの色 »

コメント

(⌒▽⌒)アハハー♪
nanbuさん
こういった事ってよくありますよね(笑)
対応に困ってしまいます。
ぽぱいなんて、ずーっと遠くに知り合いが歩いて来るのを見かけると…

ひょいと次の角を曲がってしま事があります(遠回りになるのに…)
やっぱり小心者なのかな?

でもこれから始まる事が予想される‘nanbuさんの記事’のようなやり取りをしなくちゃならない事を考えると、遠回りした方が得策かな?って思ってしまうのです(;^_^A

でも避けられない事もありますので失礼ながらTBさせて頂きました。


投稿: ぽぱい | 2006/03/20 21:42

 
ぽぱいさん、TBとコメントありがとうございます。(^^)

さっそく記事を拝見しました。
あぁ、身につまされますぅ…。(T_T)
基本的に、顔と名前を覚えられない私は、常にその危険にさらされているハズなんですけど。
今のところ、そこまでの窮地に立たされた事はないかもしれません。
(そんな体験自体を忘れている可能性も、否定できないのが恐ろしかったり。)(笑)
こちらからも、トラバさせていただきますね。(^^)

今日は絶好のピクニック日和で。
芝生の上で決勝戦中継も楽しんで下さいね♪

投稿: nanbu | 2006/03/21 09:52

うちのブログ 今朝から明日の晩までメンテ中だということを
スッカリ忘れてたmikiです(^_^;

若い頃 年配の人たちは なんで気候の挨拶からするんだろうと思ってました
それが今じゃ 患者さんとの会話の取っ掛かりは
「今朝は冷えましたねぇ」とか「いいお天気ですねぇ」と
お決まりの挨拶になってます
畑を持っておられる方は お天気や気温によって作業が変化するので
そういう話に変わっていきます

このあと「今日の調子はどうですか?」になり
時には 体調とは関係にないプライベートな話に展開することもありで、、
だから「お決まりの挨拶」は コミュニケーションをスムーズにするための
落語で言う「まくら」かな 
なぁ~んて この記事を読んで思ったりもしました(^^)

投稿: miki | 2006/03/22 12:12

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>うちのブログ 今朝から明日の晩までメンテ中だということを
スッカリ忘れてたmikiです(^_^;

あ、やっぱりメンテだったんですか。
今朝そちらにコメントが書き込めなかったのは、そのせいなんですね。
それではこちらで・・・「世界一、やりましたね♪」(^o^)/

>畑を持っておられる方は お天気や気温によって作業が変化するので
>だから「お決まりの挨拶」は コミュニケーションをスムーズにするための
落語で言う「まくら」かな 

なるほどぉ…。遅霜とか、畑仕事をなさってる方にとっては、お天気は重要ですもんね。
時候の挨拶からご機嫌伺いになって…。
うん、たしかにスムーズに話が弾みますよね。(^^)
 

投稿: nanbu | 2006/03/22 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/9170231

この記事へのトラックバック一覧です: 来るべき季節:

» 困った出来事… [笑い豚]
いや~今日は実に困った事がありました。 昼過ぎに新宿を歩いていると、ポンッと肩を叩かれたので… 振り向くと、どこかで見た事のある顔が微笑んでいるのです。 (あれ~??この人誰だっけ~??) 瞬時にこの人の事を思い出そうと思考回路はフルスロットル! ちょうど競輪の選手がラストスパートでベダルをこいで...... [続きを読む]

受信: 2006/03/20 21:44

» 手紙の書き方@時候の挨拶 [手紙の書き方大事典]
トラックバック失礼いたします。ビジネスや日常生活における正しい手紙の書き方マナーで時候の挨拶をご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007/08/29 12:06

« 召し上がれ | トップページ | ピンク・もも色・しあわせの色 »