« それはピーコックブルー | トップページ | 春は忍び足で »

2006/03/04

色バトン

inufuguriほほえんでいたいからのmikiさんから、「色バトン」のバトンが回ってきました。
自分の事を客観的に例えるのは、自虐的な蜜の味?

(太字が使えないので、読みにくい点はご容赦下さいませ)


1、自分を色に例えると?

 藍染めって、藍瓶に浸けるごとに濃い色になるそうな。
 子供の頃は「あさぎいろ」。「はなだいろ」を経て、「藍色」に。
 今は、色落ちした「インディゴブルー」。
 (ぶっちゃけ、くたびれたジーパンの色)


2、 自分を動物に例えると?

 どう考えても、羊さん。やっぱ干支だしぃ。
 (ワケも分からず追い立てられているのを見ると、ナゼか身につまされます)


3、自分を好きなキャラに例えると?

 うん!サザエさんちの「マスオさん」。(ま、これは衆目の一致する所でしょ)


4、自分を食べ物に例えると?

 刺身のツマ。(ある意味ラクなポジション)

 ナタデココ。
 口当たりが良さそうなくせに、噛むほどに歯ごたえが出てくる。
 咀嚼する(理解される)のに時間がかかる。

 食べ物見本の蝋細工・食品サンプル(食えない)

 誰か私を止めて・・・。(T_T)


5、次に回す5人を色に例えると?

 ごめんなさい。小心者ゆえ、バトンを回すのは控えマス。
 (ね?やっぱ食えないッショ)

|

« それはピーコックブルー | トップページ | 春は忍び足で »

コメント

nanbuさん、こんにちは。
色バトンのお答え、楽しく拝見しましたよ~。
ニヤーッと頬が緩むのを押さえられませんです(^_^)

色落ちした「インディゴブルー」ですか?
ん~いいですね。味わいがあって好きな色です。安心できる感じ。
でも、咀嚼に時間がかかって食えないですか。(^^)
ツマにナタデココに食品サンプル… ウフフ
止めてあげなーい。もっと続けて!
とっても楽しいんですもの。

ところで、前記事の「ピーコックブルー」も素適な色ですね。
そんな呼び名の色があることすら知りませんでした。
写真がまたとってもかっこよくて、何にでもマッチする色というのにも
深くうなずきました。

投稿: ポージィ | 2006/03/04 11:43

マスオさんなnanbuさん 
突然な指名を受けていただいてありがとうございます

読んでて楽しかったですぅ(^_^)
ご自分で そう思ってらっしゃるんだ ってことがわかると
いっそう 親近感わいたりして♪

干支が羊?
やっぱり 先輩でも ほんのちょこっとだけでした(*^_^*)
あっ ラム=子羊!やっぱし親近感~♪

投稿: miki | 2006/03/04 13:56

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>咀嚼に時間がかかって食えないですか。(^^)

同じ時間がかかるのなら、噛めば噛むほど味が出る「スルメ」を目指そうかと。
あ、でもナタデココも好きです。(お通じに良さそう。)

>止めてあげなーい。もっと続けて!

書きはじめたら、止まらなくなっちゃいました。(^^;)
自分の事を書くのって、やっぱり面白いですね。

ピーコックブルー、膝掛けサイズだからなのかもしれませんけど。
何にでもマッチするのが不思議です。

投稿: nanbu | 2006/03/04 14:45

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

色バトン、やってみたら面白かったです♪
実際は、マスオさんほど好人物じゃないんですけど。(^m^)

以前コメントで書いた事あるんですが、
「傷つきやすい内省的なお調子者」なんですよねぇ…。
けっこう自分の事わかってるのに、コリないというか。
気をつけてても直らないのが困ったもんです。(笑)

>あっ ラム=子羊!やっぱし親近感〜♪

あ、そうでしたね♪
でも、ラムちゃんはあんなに可愛いのに・・・。

自分にもそんな頃があったんでしょうか。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/03/04 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/8933657

この記事へのトラックバック一覧です: 色バトン:

« それはピーコックブルー | トップページ | 春は忍び足で »