« 来るべき季節 | トップページ | 忙しいのは3月だった »

2006/03/23

ピンク・もも色・しあわせの色

pink子供の頃好きだった色。

といえば、何といっても「水色」と「桃色」。

当時、二色が真ん中でくっついている色鉛筆があった。
好きだった「水色」と「桃色」の色鉛筆はどんどん減ってしまうから、この二色がセットになった一本は大のお気に入りだった。

「青」は男の子の色。「赤」は女の子の色。
今でもそんな考えがあるくらいだから、昔ならなおさら。

無意識に刷り込まれたそんな固定観念で、「水色」が一番好きだったのは当然としても、「桃色」がそれに伍した地位にいたのは、なかなか奮闘していたと思う。


その「桃色」。
今は「ピンク」の方が通りがいいけれど。

ただ、ピンクと言ってしまうと、淡いピンクからショッキングピンク。
はてはローズ色のような濃い色まで「ピンク」になってしまいそう。

その点「桃色」は、名前の通り桃の色。

桃といえば、クリーム色からピンクにかけてのグラデーションが、その産毛に覆われて。
霞がかかったような、えも言われぬ柔らかさがある。
自分が思うピンクは、そんな色。

世の中のありとあらゆる優しさや、柔らかさを集めてきたような。

もしもピンクを食べたとしたら。
きっと、マシュマロのような舌触りじゃないだろうか。

この色に、しかめっ面は似合わない。

眉根に寄せたシワも、思わずほころんでしまう。
まるで、優しくくすぐられてでもいるような。


そんな、幸せな気分になれるのは……。

優しさや柔らかさの中でたゆたっていたあの頃。
無邪気なままでいられた、幼い頃を思い出すからだろうか。
 
pink
 
左:桃色  #E38089
右:ピンク #EA9198

|

« 来るべき季節 | トップページ | 忙しいのは3月だった »

コメント

「桃色」に対して持っておられるnanbuさんのイメージ、よぉくわかります。
やはり果実の桃のイメージとダブりますね。

最近では色としては「ピンク」が主になっていて、桃色という言葉を
目にすること自体とっても久し振りと感じました。
私は、ピンクというと白に赤を加えただけの、ごく微かに青みを含んだ色を
思い浮かべ、桃色というとごく白に赤とごく微かに黄を加えた色を
思い浮かべます。トップにアップしていらっしゃるグラデーションの
色見本(?)のような感じです。

>二色が真ん中でくっついている色鉛筆があった。

ええ、ええありましたね!(水色とピンクって対になっていましたか)
お子さんだったnanbuさんが、この2色を使ってどんな絵をかかれたのか
ぜひ拝見したい気持ちになりました。
「群青」好きでいらっしゃるnanbuさんのイメージとは、またちょっと違いますね。

投稿: ポージィ | 2006/03/23 10:43

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>私は、ピンクというと白に赤を加えただけの、ごく微かに青みを含んだ色を
思い浮かべ、桃色というとごく白に赤とごく微かに黄を加えた色を
思い浮かべます。

うん!印刷で言う「赤版/マゼンタ」は濃いピンク色で、光の三原色で言う「青」も含んでるんですよね。(青空の写真を印刷すると、かなりマゼンタのアミ点が入ってます。)
それを薄いアミ点にすると、ポージィさんがおっしゃる、ごく微かに青味を感じる(リラ色を感じる?)ピンクになります。
だから私は、いつもそれにチョットだけイエローを加えてます。(薄いピンクの時は濁ってしまうので入れませんが)
それが含む黄色の割合で、アプリコット色とかサーモンピンクとか、うっとりするような色になりますね。

二色セットの色鉛筆、懐かしいですよね♪
たしかそれに、水色とピンクが対になった一本があったと思います。
(自分にとっては願ってもない一本だったので。)

一番好きな色は、年齢によっていろいろ変わりました。(^^;)
でも「群青色」は、決して一番にはなりませんでしたけど、子供の頃から変わらずに「外せない色」でしたね。(^^)

投稿: nanbu | 2006/03/23 14:27

♪咲かせて~咲かせて~桃色吐息
♪水色は~涙色~そんな便箋に~

すみません 歌が好きなもんで(^_^;

子供の頃から 好きな色はずっとピンクです
ピンク色が似合うおばあちゃんになりたいとも思ってます♪
男性がこの色を着こなせたらオシャレですよねぇ
nanbuさん ピンク色のモノ何かお持ちですか?(^^)

私は好きな料理は最後に食べるタイプなので
色鉛筆のピンクは もったいなくてあまり使わなかったかもしれません

投稿: miki | 2006/03/23 20:28

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
以前のコメントで、ピンクがお好きだっておっしゃってましたよね。

♪あ〜なたぁ〜に だぁかれぇ〜て
♪泣きそぉな こころを
そう言えば、色ってよく歌われてますね!

>nanbuさん ピンク色のモノ何かお持ちですか?(^^)

えへ…。着るものは黒ばっかといいながら、それが持ってるんですワ!(^^;)
靴下とかポロシャツとか。少しくすんだピンクですけど。
赤味のある焦げ茶色と、くすんだピンクの組み合わせなんか好きです。

>色鉛筆のピンクは もったいなくてあまり使わなかったかもしれません

あぁ、ほんとにピンクがお好きなんですね。
その気持わかります。
自分でも、あんまりにもキレイで、結局使えなかった色紙とか便箋とかありました。
忘れた頃になって、引き出しの奥からヨレヨレになって出てきたりして。(笑)
 

投稿: nanbu | 2006/03/23 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/9219129

この記事へのトラックバック一覧です: ピンク・もも色・しあわせの色:

« 来るべき季節 | トップページ | 忙しいのは3月だった »