« 風とともに… | トップページ | 洗濯機は紙吹雪 »

2006/04/10

背の順

Clover2_1トランス雑記その8

子供によって成長の度合いは様々。

早くから大きくなる子もいれば、中学になって大きくなる子もいる。

この私は後者の方で、うちの子もまた、私以上の「オクテ」である。

しかも、その学年が終わろうとする頃に、滑り込みで皆と同じ年齢になる。
そんな、早生まれの私以上に、徹底した早生まれだ。


それもその筈で、出産予定日は4月の1日。
散々早生まれで苦労してきた私の、「何とか1日でも遅く生まれてくれれば……」という願いは叶わなかった。

早生まれでオクテとくれば、大体想像がつく。

卒園の時の先生の言葉。
「今、年少さんならもっと幼稚園を楽しめたのにね……」
それは、そのまま私の思いでもあった。


ところで、学校で整列するとなると、やはり「背の順」になる。

当然、うちの子は常に先頭だった。
(そりゃ運動会の写真は撮りやすいけれど、それとこれとはまた別)
それどころか、「学年が違うのでは……」と思えるくらい、飛び抜けて小さくて。
あまりのいたいけのなさに、「幼児虐待」という言葉さえ思い浮かべる程だった。

小さかった私の背が伸び出したのは、中学になってから。
小学校でいつも1番後ろだった子を、追い抜いたのもその頃だ。
「中学になれば……」それだけを頼りに、1番前のわが子の写真を撮り続けるのだった。

小学五年生の時だったろうか。

うちの子より小さな転校生がやって来た時は本当にホッとした。
1番というのは「それより下がない」という事。
まるで宇宙の果てのように、拠り所のない不安が付きまとっていたからだ。

それが、たとえ2番目だろうが比較の対象になったんだから。
「それでいいんだよ」と、言ってもらえたような安堵を覚えたのだ。


その頃からうちの子の成長期が始まったらしい。

結局背の順は変わらなかったけれど。
(運動会で、その子とは紅白に別れてしまった)
そんな事はどうでもいい。大事なのは事実である。

小学校の卒業式では、親の欲目としても5番目位に見えた。
そして、今度入った中学でも5番目だと言う。

どうやら、初めて「前へならえ」で手を前に上げる姿を見られそうである。
(1番前は手を腰に当ててるでしょ?)


'04年6月26日

●上の写真は、子供の頃を思い出して探してみた四葉のクローバー。五葉のクローバーを見たのは初めてかも。

|

« 風とともに… | トップページ | 洗濯機は紙吹雪 »

コメント

こんばんは。
四葉のクローバにとどまらず、五つ葉クローバーまで見つけられたのですか?
すご~い! 私は四つ葉すら見つけたこと無しです。
だから「幸運」とは無縁なのかもしれません。

nanbuさんのお宅はお子さんも早生まれでしたか。さすがに4/1ではなかった?
体の成長がクラスの中で遅いのは早生まれのせい、と思っても慰めには
ならないでしょうか。まぁ、幼いときほど身体能力の差は大きいものですから、
当のご本人としては苦労のウェイトの方がずっと大きいでしょうね。
でも、私は5月生まれですがいつもいちばん前でしたし、今でも相変わらずチビ。
年取るにつれてもっとチビになっていくんでしょうねぇ。救いようがありません(^^;)

投稿: ポージィ | 2006/04/10 21:44

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

四葉のクローバー、見つけたのは一月くらい前でした。
まだ生えだしたばかりで、生産が軌道に乗ってなかったから、規格外の葉が多かったのかもです。(笑)
最近はトンと見つかりません。

私も「幸運」とはあまり親しくさせて頂いてないような。
(「ありがたいなぁ。」と思う事はありますけど。)
「幸せだなぁ。」って何の屈託もなく言えるのは加山雄三さんくらいなのかも。
(「せ」と「だ」の間には「そう」がつきものだったり?)(^^;)

ウチの子、小さい頃は一学年下の子に比べても小さい方で。
最近やっと追いついたようで、ホッとしました。

早生まれだと、「人と同じ事ができない」事に慣れてるってのはありますね。(笑)

投稿: nanbu | 2006/04/11 08:35

はい(^o^)/ 私も小粒っ子です
ポージィさん お仲間~♪

中学1年までは確か真ん中より少し前ぐらいだったのに
そこで成長が止まり 高校1年ではいっちゃん前でした
だから「前へならえ」は手は腰に(^^)

でも二十歳で結婚したから「オクテ」ではないですね(^_^;


投稿: miki | 2006/04/11 22:08

nanbuさん

>どうやら、初めて「前へならえ」で手を前に上げる姿を見られそうである。

うっうっ(ToT)
nanbuさん良かったですね~。
ぽぱいも髪の毛を筆頭に数多くの悩みを抱えておりますが、考えてみたら早生まれのお子さんは(特に小さい頃は一年の差は大きいですから)追いついていくのに大変なのですね(初めて知りました)。

投稿: ぽぱい | 2006/04/11 22:18

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

私の場合中学で伸びだして、高校の頃になんとか平均に追いついたんですけど。
当時より平均身長自体が伸びたから、また小さい方になっちゃいました。(^^;)

>でも二十歳で結婚したから「オクテ」ではないですね(^_^;

私は、大正生まれの親が、歳とってから生まれた子で、その私の子供も、歳とってからの子だから。
他のお宅より一世代抜けちゃってる感じです。(進化の過程が遅い?)

mikiさんのお宅と比べたら、何世代抜けてるのか、計算するのが怖いです〜。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/04/12 08:53

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

>nanbuさん良かったですね〜。

良かったです〜!(ToT)
幼稚園に通いだした頃、「おっきい公園イヤ。」って言われて。
子供が大勢いる場所イコール公園で、幼稚園を大きな公園だと思ってたようです。
それくらい何も分からない状態だったので、無理に通わせない方がいいのか、少しでも馴染ませた方がいいのか悩みながらでした。

「これでいいんだ。」と思えるようになっただけでも嬉しいです。
その分、幼稚園の先生方には御苦労をおかけしたと思いますが…。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/04/12 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/9517324

この記事へのトラックバック一覧です: 背の順:

« 風とともに… | トップページ | 洗濯機は紙吹雪 »