« 「糸へん」に込めた想い | トップページ | 心のあやとり »

2006/04/19

衣替えの憂鬱

Nae_minisikuraトランス雑記その9

正式な衣替えは六月と十月だけど。

それ以外でも、セーターをしまったり半袖のTシャツを出したり。そんな、軽い衣替えはせざるを得ない。


ところで、衣替えのたびにため息をついているのは私だけだろうか……。

季節が変わり、しまい込んでいた衣装ケースの中身を入れ替える時。
「今年も着なかったなあ」と、軽い自己嫌悪にさいなまれる。

買う時にはそれなりに吟味していたつもり。
でも、こうやって見てみると、案外着る機会がなかったりして、ほとんど袖を通していなかったりするものがある。

これからも着ないだろうと頭では分かっているのに。
「結構高かったから……」という理由だけで毎年出し入れを繰り返すのは、本当に嫌なものだ。

更に、「今着るのはもったいないから」と大事にしまっているウチに、気がついたら時代遅れになってた……。
なんて服などが出て来ようものなら、断腸の思いである。


「長く着られる、品質の良い、最低限のアイテムで」を理想としていた筈なのに…。

処分してしまえば、スペースが空いた分、他の物がゆったりと収納できる。
その上、出し入れだってずっと楽になるのは分かっている。

だが、その踏ん切りがつかないのだ。

ゲームのように、気に入らなくなった時点で「エイヤッ!」とリセット出来たらどんなに気が楽だろう……。
全てがまっさらな状態から始められたら。


フリーズを繰り返すたびに、いっそ初期化してしまいたいと思いながら。
結局それすら出来ない自分には、どだい無理な事だとは分かっているんだけれど……。

'04年5月10日
 
10_30minisikura2
 
 
左は、
昨秋ミニシクラメンの
こぼれ種が芽を出した頃。
上の写真が現在の姿。
根元が球根らしく膨らみだしたのも可愛い。

|

« 「糸へん」に込めた想い | トップページ | 心のあやとり »

コメント

TBを入れて、すぐ仕事についてしまったので、ここにコメントを書くのが遅れてしまいました。nanbuさんと感じることがあんまりにも似ているので、驚いたり恥ずかしかったり…恥ずかしいというのはちょっと違うな(爆)

投稿: nezimaki | 2006/04/19 11:35

 
nezimakiさん、TB&コメントありがとうございます。(^^)

こちらこそ動きがとれず、ゴメンナサイ。
(なにせ、やってもやっても状態だったので…。)
でも、やっとメドが立ちました。

>恥ずかしいというのはちょっと違うな(爆)

うふ。私は同じ人がいて嬉しいです♪(^^;)
タンスや衣装ケースの中身って、自分のチョイスした結果が詰まってるから、胸に去来する思いは複雑ですよね。(笑)

後で伺わせていただきますね。(^^)
 

投稿: nanbu | 2006/04/19 14:12

お仕事 ひと段落ついたんですね(^_^)

前の「糸へん」の記事にコメントしようと思いながら
「mikiの『ki』の字は『紀』ですぅ♪」
とアホみたいなことが真っ先に浮かんでしまったので
お忙しい時には と遠慮してました(^_^;

衣替えのシーズンですね
こちらはまだ完全には暖かくなってないんですけど
一昨日 セーターやコートをクリーニングに出しました

>処分してしまえば、

特に秋冬物は捨てられません
今後絶対着ることはないとわかってるのに
20年以上も前に買ったコート まだハンガーにかかってます(^o^)

投稿: miki | 2006/04/19 16:52

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
お陰様で一息つけました。(&気分転換も♪)

「紀」って、もともとは細い「つな」の意味らしいですよ。
(太いのが「綱」なんですって。)
糸を整理して乱れないようにするとか、行うべき道、みたいな意味もあるそうですけれど、広がりのあるイメージがあって素敵な字ですね。

>一昨日 セーターやコートをクリーニングに出しました

春ですもんね♪
ところで、着ちゃったら洗濯するかクリーニングに出すかしなきゃならないでしょう?
それを思うと面倒で、結局同じのばかり着ちゃうイケナイ私です。(^^;)

>20年以上も前に買ったコート まだハンガーにかかってます(^o^)

惜しい!30年前のだったら、絶対今着られると思いません?
(狭い袖付けにタイトなシルエット。今の流行とおんなじ〜。)
コートって値が張るものだから、あと10年待ちましょう。(笑)
 

投稿: nanbu | 2006/04/19 19:08

お仕事、一息つくことがおできになったのですね。お疲れ様でした。

あぁ、みなさんもう着々と衣替えに取り掛かっていらっしゃる。
超寒がりの私は、ゴールデン・ウィーク頃にならないとセーターを
しまう気になれないんですよね…したがって洗うのももうちょい後。
でもさすがにコートはクリーニングに出してもいいかな。

何年も着ないのに出したり入れたりだけ繰り返しているもの、うちにもありますよ。
はけなくなっちゃったスカ-トってのもありますし(若かりし頃は細かった時もあるの)。
だいたい、キチンとした格好ってほとんどする機会がないのに、
でも持っていないわけにはいかなくて、ほとんど袖を通さないまま
ぶら下がっているものがたくさんあります。そうこうしているうちに
デザインが古くなったり体形が変わったり…。

夫は、私が昔はもっときれいな格好していたのに、クックを飼いだしてから
カジュアルになりすぎ、なんて言いますが、ジージャンやトレーナー着てる人と
出歩くのに何で私だけスーツ着られます?(^^)

投稿: ポージィ | 2006/04/20 11:15

追伸 
ミニシクラメンのことも書こうと思ってたのに送信してしまいました。
こぼれ種から出た芽が、こんなに育ってきたんですね。
あの寒い冬を乗り越えて… 可愛い子達ですねぇ。
そもそも、こぼれ種からこんな風に発芽するだけでもびっくりですのに、
この分だと花が咲くところまで育ちそう!すごいなぁ、楽しみです。
細い茎の下の方に球形のものが見えるのが種ですか?
種というより、もう球根になっているのかしら。

投稿: ポージィ | 2006/04/20 11:20

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ、私もまだセーターしまってないのでご安心を。(笑)
(ゴールデンウィークになったら、私も考えますぅ。)(^^;)
う〜ん。キチンとした服って無きゃ困るし、でも着る機会は少ないしで、一番の難物かもしれませんねぇ。

ウフ♪ご主人に、きれいな格好をしていて欲しいと思われるなんて、嬉しいじゃありませんか。(^o^)
週末には、ご主人のために装ってあげて下さいませ。
(着た切り雀の私が言っても、説得力はございませんが…。)(笑)

ミニシクラメン、発芽したのは初めてだったので、私もビックリしました。
茎の根元の球形のものは、きっと球根になろうとしてるんだと思います。
(植え替えた時は、モヤシみたいな感じで、膨らんでなかったので)
花が咲くまでに、何年かかるか分かりませんけど。
夏の暑さを乗り越えられればイイなと思ってます。(^^)
 

投稿: nanbu | 2006/04/20 15:15

nanbuさん
こんばんは~。

最近ではウオーキングをしていると汗ばむようになってきました。
アト一ヶ月もすれば「ツユダク」になってしまいますが…(;^_^A
冬場のウオーキングは汗をかかないので体重の変化があまり無いんですよ。
ぽぱいん家の押入れにもこの冬一度も着なかったセーターやコート、皮ジャンが目白押し…
冬服はかさばるんですよね~!
いっそのこと処分してしまえばいいのですが、中々ね~!
おそらく来年もそのまた来年も袖を通すことが無いんだろうな~。
特に皮ジャンは…
ロックンローラーの時に買ったものなので、デザインがおっさんが着るにはチョット…(;^_^A
でも捨てられないんですよ~(どーしよ!)
nanbuさんもらって~(笑)

投稿: ぽぱい | 2006/04/21 21:09

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

牛丼には、やっぱり卵をのせたいnanbuです。
(卵を控えるのはつまりません。)(T_T)

>最近ではウオーキングをしていると汗ばむようになってきました。

そうですよね〜!あんなに寒かったのに、ずいぶん暖かくなりました。
歩き出す時には少し肌寒いくらいの服装じゃないと、帰る頃には汗かいちゃいますよね。
かといって、その時の気候によっては、寒いまま終わっちゃったりして。(^^;)
これからまた、ウォーキングの服装が難しい時期になりますね。

>特に皮ジャンは…

おっさんなんて言わずに、どんどん着ちゃいましょうよ。(^o^)
その時まで大事にしまっておいて下さいませ。
自分のは肩パッド盛り盛りの頃のなんですけど、やぱり捨てられません。
(「服」というより「記念の品」という色彩が濃くなってまいりましたが。)
密かに「いつかまた」という思いも捨て切れません。(^^;)

>nanbuさんもらって〜(笑)

これ以上記念品が増えたら、寝る場所がなくなりますぅ。(笑)
 

投稿: nanbu | 2006/04/22 06:58

捨てられない服って ありますよね~
特に 昔のジーンズ。
毎年衣替えの度に引き出しの奥から引っぱりだして
「あぁ…昔はあたしもこ~~~んなに細かったのねぇ~(*_*)」
と感慨に浸るのが年中行事になっております。

それにしても寒いですね。
もうじき5月になろうかというのに
まだフリースの服が手放せません。

投稿: ろーど | 2006/04/25 21:04

 
ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)

やっぱり、皆さん捨てられない服ってあるんですね。
(ちょっぴり安心しました。)

気に入ってた服ほど、思い出が染み込んでるし、
(臭いは染み込んでません…たぶん。(^^;))
そう簡単には捨てられませんよね。

そうだ、衣装ケースと思うからいけないんですね!
いっそ「記念品ケース」って思う事にしちゃおうかな。(笑)

昨日は暖かだったのに、今日は逆戻りしちゃいましたね。
私も今、フリース羽織ってるんですよ。(^^)
 

投稿: nanbu | 2006/04/25 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/9663847

この記事へのトラックバック一覧です: 衣替えの憂鬱:

» 矛盾 [Reset]
nanbuさんの衣替えの憂鬱に久しぶりにTBさせてもらいます。nanbuさんの記 [続きを読む]

受信: 2006/04/19 09:05

« 「糸へん」に込めた想い | トップページ | 心のあやとり »