« 心のあやとり | トップページ | ボール投げ »

2006/04/25

言葉質

Tentomusi子供が言葉を覚える時。
それは、周りの大人の真似をしながら。

さまざまな言葉を聞きながら、少しずつ語彙を増やしていく。


大人になってもそれは続いていて。
未だに「へぇ、こんな言葉があったんだぁ」と思う時がある。

パラパラっと辞書をめくっただけでも、そんな言葉がポロポロ出てくるんだから。
これからも、きっとそれは続くのだろう。


あれも、大人になってからの事。
当時疑惑をかけられた弁護士さんが、テレビで「そんな、ゲンシツを取られるような事は言えません」と、おっしゃっていた。

「はて、ゲンシツとはなんぞや?」

さっそく辞書を引いた私。
そこには、「言質(げんち):後の証拠となるような言葉」とあった。

……「なるほど、さすが弁護士さん。証拠にはとってもナーバス」

そしてその時、私のボキャブラリーはまたひとつ増えた。
しかし、「なんで言の質なんだろう?」という疑問はほったらかしたままで。


あれから時は流れて。

つい先日、その忘れていた疑問の答えが向うから転がり込んできた。
たまたま「言質」をネットの辞書で確認した時。
最後に「言葉質(ことばじち)のこと」とあった。


あぁ!……そういう事だったんですかぁ。

自分の発した言葉を、人質に取られちゃうから「言質」。
昔の人は、本当に上手い事をおっしゃる。

そういえば、ウチの子。
夕飯のメニューがイマイチで文句を言うと、「あ、良かったワ。分け前が増えて」なんて、よく家内に言われている。(ガツガツ食べないでね、という意味)
考えてみれば、これも立派に言質を取られていると言えるのではないだろうか。


先日のテレビでも、新しく党首になられた方が会見をされていたけれど。
一言一言を、噛み締めるようにゆっくりと発言なさっていた。
やはり偉い人になると、言質を取られるような、めったな事は言えないのだろう。

かたや、勢いに任せて口角泡を飛ばしている自分の言葉は。
今頃あっちこっちで人質に取られているのではあるまいか。


イケナイ。
これからは、ゆっくり発言しなければ。

(……うん、無理だと思います。)

4_25hyou
 
 
●追記
お昼頃雷が鳴りだしたと思ったら
ヒョウが降りました。(・o・)
挿し木していた差し穂も氷漬けに。
4月25日

|

« 心のあやとり | トップページ | ボール投げ »

コメント

ヒョウですか(・o・) やっぱ今年は異常気象ですね

学校から帰ってウチの子が必ず言ってたセリフ「今日のご飯なに?」
「魚」と答えると「えー!」って言うのが決まり文句
「イヤやったら食べんでええ」と言うのは母の決まり文句
それで食べなかったことはないんですけどね(^^)

思ったことをすぐに口に出さずに
いったんお腹に入れて考えて発したら失言もないんだろうけど
これはなかなか難しいと思われます(^_^;


投稿: miki | 2006/04/25 19:05

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

パラパラと変な音がするなと思ったら、ヒョウが降ってて。
ビックリしましたぁ。
雷も激しくて、しばらく電話線とコンピュータの電源を抜いてたんですよぉ。

>学校から帰ってウチの子が必ず言ってたセリフ「今日のご飯なに?」

あは♪食べる方にとっても、メニューを考える方にとっても大問題だったりして。
「今日のご飯」って、永遠のテーマなのかもしれませんね。

>いったんお腹に入れて考えて発したら失言もないんだろうけど

そうなんですよねぇ…。
でも、失言しない事だけ考えてると、面白くも何ともなくなっちゃって。
かといってひねりをきかせると、それだけ危険性が増すし。
やっぱり、これもまた永遠のテーマだったり?(^^;)
 

投稿: nanbu | 2006/04/25 21:31

nanbuさん
こんばんは~。

な~るほど“自分の発した言葉を、人質に取られちゃうから「言質」”なのですね。

ぽぱいはネット以外では思った事をズケズケと言う方なので“言質”は多いと思いますよ~。
ちょっと前の「750ライダー」の記事がいい例です(笑)

ネット上では(どこかの新しい党首みたいに)慎重に書いているつもりなのですが、なかなか普段使わない言葉を選んで書くというのも大変なことで…
使い方が合っているのかどうかも分かりませ~ん(^^ゞエヘヘ

投稿: ぽぱい | 2006/04/25 21:45

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

でしょ〜?!人質に取られちゃうから「言質」だなんて。
私も目からウロコが落ちました。

>ちょっと前の「750ライダー」の記事がいい例です(笑)

あは♪ぽぱいさんの発言を実行したお友達が、ナナハンで乗りつけた記事ですね。(私はタダのハンライダーでした。(^^;))
イナバウアーさんといい、自分もかなりマに受けるタイプなので、気をつけます。(笑)

慎重に書いても面白い、というのは羨ましいです。
私は慎重にしてるつもりでも、後から「シマッタ!」と思う事ばかりで…。
どうしましょう。(T_T)
 

投稿: nanbu | 2006/04/25 22:23

わ!氷漬けになってる!!
nanbuさんのお宅の方はやっぱりヒョウだったんですね。
うちのほうはアラレちゃんでした。
(直径5ミリが境い目のようですよん)
真っ暗になって雷もゴロゴロで、脅えたクックが抱っこしてくれと
せがんできて、腕の中でガタガタ震えるので心臓発作でもおきやしないかと
ちょっと心配でした。昔は全く怖がらなかったのに…どういう心境の変化なんだか。

ところで「言質」には、私も目から鱗でした。
鱗がというよりは、何も考えていなかったので落ちるものもないんですが(^^;)
自分が言った言葉を人質に取られる、う~ん、何と明快な!
言質をとられて責められると「いや、あれは言葉の綾で…ゴニョゴニョ」と
身をかわすわけですね。

投稿: ポージィ | 2006/04/26 13:50

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>(直径5ミリが境い目のようですよん)

そぉ〜なんですよね!ポージィさんトコで、「アラレ」という言葉を目にしてドキッとしました。(「アラレ」もあるって事自体、コロっと…。)
その境目あたりだから「ま、イイかな?」という事にしてしまいましたの。(^^;)

あんなに強烈な雷だったんですもん、クックちゃんが脅えたのも無理ないですよね。
抱っこしてもらえて、ずいぶん心強かったんじゃないでしょうか。(^^)

>鱗がというよりは、何も考えていなかったので落ちるものもないんですが(^^;)

またまたドキッ!そうか!!鱗というべき固定観念すら抱いてなかった私。
そもそも落ちるべきものは最初からなかった?(・o・)

>言質をとられて責められると「いや、あれは言葉の綾で…ゴニョゴニョ」と
身をかわすわけですね。

ドキドキドキッ!実は「言葉のアヤ」の記事の時、「言質を取られちゃったり〜」と書こうと思って気がついたんですよぉ(「こりゃもう一本書けるワ!」とセコい考えが…。)
ポージィさんは、すべてお見通しだったようでございます。(笑)

投稿: nanbu | 2006/04/26 16:52

自己(事故)レスです(T_T)

うちのブログで nanbuさんのコメントへのレス、、

「シャクヤク」をポージィさんとこで見た と書いてしまいましたが
見たのは「シャクナゲ」の間違いでした
ポージィさんへも ごめんなさいです

>思ったことをすぐに口に出さずに

自分で言っておきながら これです(^_^;

投稿: miki | 2006/04/27 16:30

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>自己(事故)レスです(T_T)
(↑コレ、好きなんですぅ。)(^o^)

あはは♪教えていただけて嬉しいです。
ひそかに、「あれ?覚えがない。」と不安だったもので…。

うんうん、確かに「シャクヤク」と「シャクナゲ」、似た名前ですもんね。
ただでさえ植物の名前って紛らわしいし、私なんてもっとスゴイ勘違いを連発してるので、ご安心下さいませ。(^^;)
 

投稿: nanbu | 2006/04/27 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/9757023

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉質:

« 心のあやとり | トップページ | ボール投げ »