« 水のないプール | トップページ | 父の日に寄せて »

2006/06/15

カッコウの巣の上で

Hotarubukuroトランス雑記その15

爽やかな鳴き声で、唱歌でもお馴染みのカッコウ。

しかし一方、それは「托卵」の習性を持つ事でも知られている。

他の鳥の巣に卵を産みつける。
そして、その卵から孵ったヒナも、巣にある他の卵を落として、ちゃっかり本来の主人(あるじ)の子供になりすますというのだから。なんとも親子揃って嫌なヤツである。

我が子が替え玉であるとも知らず、せっせと餌を与える親鳥の姿は哀れを誘う。


話は変わるけれど。
子育てで、子供に手を掛け過ぎるのは良くないと言われる。

それは分かっていても、テキパキ片付かないと気が済まない私。
自分でやった方が早いと、つい先回りしてアレコレやってしまう。

「のどが渇いた〜」と言われれば冷蔵庫を開け。
「ごはん〜」と言われれば、つい茶碗を受け取ってしまう。

条件反射的に体が動いてしまう、我が身が哀しい。

今はまだ、かろうじて母親より小さいから許せるけれど。('04年当時)
高校生にでもなれば、私より大きくなるだろう。
(なってもらわなくては困る)

そうなった時の事を想像してみると……。

自分より巨大になっても、まだヒナの世話をし続ける哀れな親鳥。
そんな姿がオーバラップしてくる。

……ヤバい。

そうなる前に、ここは一つ何か手を打たなければ……。
と、今になって慌てだした私である。

'04年8月5日

|

« 水のないプール | トップページ | 父の日に寄せて »

コメント

カッコウの托卵から、こうこられましたか。

それから約2年後の現在、nanbu jr.雛鳥ちゃんは親鳥さんたちより
大きくなってしまったのでしょうか。
そうして、親鳥さんたちは、今も変わらずせっせと…? うふふ(^^)

いやぁ、しかし人間は終生親子であり続けるという、他の生き物には
あまり見られない習性を持っていますからぁ。
すっかり白髪のご老体になった親御さんが、とっくに社会で自立している
中年過ぎた子供をあれこれお世話している姿をしょっちゅう見かけますもんね。
nanbuさんが打たれた手の内をうかがってみたいです(^^)

カッコウなどの托卵という習性、ずるがしこいとも思えますが、
する側とされる側で進化合戦のようなものも見られてとても面白いですね。

投稿: ポージィ | 2006/06/15 11:12

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

えへへ、こうきちゃいました。(^^;)
巨大なヒナの周りを跳び回って、エサを与えている親鳥をテレビで観た事があって。
いつウチの子に追い抜かれるのかな?と思った時、その映像が浮かんじゃったんです。

ウチの雛鳥ちゃんは、あれからスグに母鳥を追い越して。
靴のサイズも手の大きさも、私と同じになりました。
残されているのは、あと身長だけです。
(胸板はヒナの方が厚いです。)(T_T)

>nanbuさんが打たれた手の内をうかがってみたいです(^^)

中学生になったら、何も言わずに茶碗を差し出すようになっちゃって。
「ん、なあに?(^.^)」とトボケ続けてたら、やっと「ごはん」と言えるようになりマシタ。
(元に戻っただけじゃん!)(・o・)
まぁ、私の機嫌が悪い時は、黙って自分でご飯をよそうようになったのが、二年間の大きな収穫でしょうか?(笑)

投稿: nanbu | 2006/06/15 15:21

思わず ジャック・ニコルソンの顔が浮かんだmikiです♪

男の子は中学生ぐらいがテレが出る頃ですよね
言葉も少なくなるし 親より友達が断然良くなる
また そうなってもらわないと困るんだけど(^_^;

いつしか巣立ってしまうと 優しい言葉などかけてくれるようになり
それが嬉しい反面 なんか寂しいような、、
nanbu父さんも いつかそんな気分を味わうんですね(^_^)

投稿: miki | 2006/06/16 19:14

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

エヘ、前回の「水のないプール」に続いて、タイトルだけ拝借しちゃいました。(^^;)

子供だと思ってても、いつのまにか自分の世界を築いてるんですよね。
今までは育てるだけで必死だったんですけど。
これからは、こっちも子離れの覚悟をし始めないと。なんて思っています。

>nanbu父さんも いつかそんな気分を味わうんですね(^_^)

親を追い越す頃、それまで保護されるだけだった親の、別の面に気がつくんでしょうか。(自分の時を思い返すと)(^^;)
嬉しいような、寂しいような。…ですね。

投稿: nanbu | 2006/06/16 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/10531546

この記事へのトラックバック一覧です: カッコウの巣の上で:

« 水のないプール | トップページ | 父の日に寄せて »