« 水が出ない | トップページ | 絶対音感 »

2006/07/06

病院に行こう

Monsiro3先週がヤマだと思っていたら。
そうは問屋が卸してくれなかった。

わき目もふらずに頑張って、重なった締切りにも、なんとか間に合わせたけど。
あいかわらず直しは入リ続けるし、新たな物件も。

いつになったら……。

緊張の糸が切れるってのは、こういうのを言うのだろうか。
ふいに、張り詰めていたものが、プツンと切れてしまった。
集中の極致から奈落の底へ。

……だるぅ。

何もする気にならず、ひたすら落ち込んでいた週末。
しかし、ジタバタするのをやめて、落ちるトコまで落ちたら、やっと落ち着いてきた。
こうなったらもう、目の前の事を一つずつやっていくしかないや。


ふと気づくと、月が変わってるし。
あぁ、請求書も書かなきゃ。
(いくらお仕事しても、請求書を出さなきゃお金はもらえないんだった)
明日になったら、出来上がったものだけでもメールで送って、直しもFAXしよう。
そんな風に、次の日にやるべき事を整理しながら、床についた日曜の夜。

そして、一夜明けて月曜の朝。
朝一から夕べ立てた予定をこなして、請求書を書いて。
そしてもう一つ、やろうとしていた事が。

……病院に行こう!


一口に言えば、「忙しさにかまけて」って事だけど。
やっぱり、行かないでいるウチに敷居が高くなっちゃった、というのが正直なところ。

最後に病院に行ったのは一月。
「二月は忙しい」なんて言ったまま、もう半年もサボってる。

よく考えれば、あれからずっと突っ走ってきたのかも。
それが今回コケて、ようやくやり直す気持になれた。
転んでもただじゃ起きないというか。
どうせ起き上がるんなら、何かを拾ってからにしたい。


行きがけに、書いたばかりの請求書を出して。
案の定ポストを素通りして、引き返したけれど。
それでも笑って済ませられたのは、やっぱり気持に余裕ができたのだろうか。

しかも怒られるのを覚悟で行ったら、その日はいつもと違う先生。
(自分にとっては、ある意味ラッキー!)
間が空いたので、問診票を書いたり、一からの出直しだったけど。

でも、やっとまた、元のスタートラインに立てたのかもしれない。
 
Monsiro1
 
 
モンシロチョウは警戒心が強くて
今まで写真には撮れずじまい
この子は少し色が入っている分
のんびり屋さんだったのかも

|

« 水が出ない | トップページ | 絶対音感 »

コメント

病院に行こう…本当にnanbuさんお大事にしてください、僕なんかはサラリーマンなので、とことん動けなくなれば電話1本…後はよろしく~、バタッ、それで1・2日ならなんとか凌いでもらえるけれど、nanbuさんの場合それが出来ないから、大変なことお察しします。
いちど疲労した体はなかなか元には戻ってはくれず、いらつくことばかりだと思いますが、横になれる時間を出来るだけみつけて…必死になって見つけてください、それでないと時間なんて棚ボタでは落ちてきてはくれないから…時間を見つけてせめて横になり、身体を休めて早く元気になってくださいね。

投稿: nezimaki | 2006/07/06 11:59

 
nezimakiさん、コメントありがとうございます。(^^)
お陰様で、風邪のぶり返しも大したこと無くて助かってます。

私の場合、「早く楽になりたい。」から頑張ってるだけなので。
「いつまでたっても…。」になると息切れしちゃうんです。(^^;)

私のはコレステロールだから、スグにどうこうというワケじゃないんですけど、危険因子を抱えてる事には変わりないので。
いくら日銭を稼いでも、万一入院なんて事になったら、持ち出しになっちゃうし。
自営業には何の保証もないから、自分の体は自分で守るしかないと、改めて感じました。

>時間なんて棚ボタでは落ちてきてはくれないから…

そうなんですよね。
ヒマになったらなんて思ってると、結局行く時間なんてないし。
自分で作り出すしかないんですよね。
今頃になって、やっとそれに気がつきました。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/07/06 15:29

読んでいくうちに 
もしかしてnanbuさんは大きな病を抱えてる方なのかと
思わず過去ログを遡ろうかと思ったんですけど・・・

>私のはコレステロールだから

これ読んで少しホッとしました(^_^;

それでもコレステロールの数値が高いのは
危険な病気に繋がりますもんね
日々 気をつけなければならないのもキツイと思います

私も持病を持っているので 病院とは縁が切れません
あっ 職場でもありますし(^^)

投稿: miki | 2006/07/06 22:27

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>もしかしてnanbuさんは大きな病を抱えてる方なのかと

あ、失礼しました。事情を説明しないと勘違いしちゃいますよね。
去年の健康診断で発覚して、それで医師にウォーキングを勧められて、月一回の経過観察中。ブログのネタにはしてたんですが、そういえば随分前でした。(^^;)

家族からは、「弱そうで丈夫」と言われてますが、
くも膜下出血で手術した友人もいますし、
(何の後遺症もなく復帰できて幸いでした)
家内の同級生は何人か亡くなったし、
(生きてるウチに会おう!と同窓会をしまくってます)
他人事ではなくなってきました。

>あっ 職場でもありますし(^^)

ちゃんとオチをつけるのが、さすがmikiさんですね♪
私も見習いたいです。(^^)

投稿: nanbu | 2006/07/07 08:23

nanbuさん

>よく考えれば、あれからずっと突っ走ってきたのかも。

なんとなく王監督とリンクして読んでしまいました。
仕方がない時もあるのでしょうが、突っ走り過ぎはよくないですよ~。
ギチギチに張ったゴムは切れ易いですからね。

ぽぱいはいつも思っているのですが、人間は所詮動物だって事…
なまじっか頭脳が発達してしまったので《がんばろう》って気持ちが起きてしまうのではないでしょうか?
(今日はサボっちゃったから明日はガンバロー!)なんて思う動物はいませんよね(笑)

nanbuさん無理は禁物ですよ~。

ぽぱいも「これ捨てロール値」高いんです(´~`;)

投稿: ぽぱい | 2006/07/07 21:20

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)
しみじみ読ませていただきました。

>ギチギチに張ったゴムは切れ易いですからね。

そうですよね。
プチンと切れちゃったらそれまでだし、
そうでなくてもその後でダラ〜ンと伸びきっちゃいそう。
落ち込むのはいつものことですが、
何にもする気になれないのには自分でも参りました。
きっとゴムが伸びきっちゃった状態だったんですね。(^^;)

今も決してハイな状態ではないんですが、(ってか、もうイヤ!状態)(笑)
無理せずコツコツやって行ければ、と思っています。

ぽぱいさんはウォーキングで正常値に戻したんですもんね。
それがせめてもの救いです。(^^)

投稿: nanbu | 2006/07/08 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/10807717

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行こう:

« 水が出ない | トップページ | 絶対音感 »