« 江戸東京博物館 | トップページ | 飛んで○に入る夏の虫 »

2006/07/25

嘆きのヒザ小僧

6_24sijimi土用だと言うのに。
今年は雨模様の涼しい日々が続く。

けれどその前には、夏のような陽気になる日もあった。

そんな梅雨の晴れ間。
直射日光は帽子で防げても、地面からの照り返しが暑い。足下からはムッとした熱気が立ちのぼる。

いつも、ウォーキングの時はジーンズだったけれど。
足にまとわりつく厚いデニム地が、鬱陶しく感じるようになってきた。

そこである日、タンスからショートパンツを引っぱり出して履いてみることに。


去年ユニクロで買った、スポーツウェア風のそれは、いかにも涼し気。
だが、出かける前に鏡で見てみると、剥き出しの毛ズネに、ゴツゴツしたヒザ小僧が痛々しい。

あぁ……。

若い頃は、五月になったら待ちかねたように、いそいそと短パンを履いたものなのに。
それが最近は、よっぽど暑くならないかぎり履かなくなっていた。
もしかしたら、それはこのせいなのかもしれない。

そりゃ、着替える時には目にしてたハズだけど。
きっとこれは、見て見ぬ振りをしてたに違いない。

昔は薄肉で覆われていた、膝の関節もあらわになって。
今じゃハリを失った皮膚が張り付いているだけ。
日頃ズボンで隠されていたものが、白日の下に晒されて。
身の置きどころなく縮こまっているではないか。

かつては、このヒザ小僧にも若さが宿っていたものを。

健康はもちろん、水や空気のように、あって当たり前のものや、いつも見慣れているもの。
そんなものに対しては、失ってみないとそのありがたみに気づかない。
これは、人間の一番の欠点ではないだろうか。


ヒザ小僧との思わぬご対面で、一旦は挫けそうになったものの。
この暑さを思えば背に腹はかえられぬ。

結局そのままウォーキングに突入したけれど。
履いてみると、やはりこの爽快感は捨てがたい。

それからは、逡巡したのが嘘のよう。
ショートパンツが当たり前になってしまった。
(やっぱり、ラクチンなのが好き♪)

今じゃスッカリ、このヒザ小僧とも顔馴染み。


たしかに「慣れ」てしまうのは人間の大きな欠点かもしれない。
しかし同時に、心強い味方でもあるらしい。

|

« 江戸東京博物館 | トップページ | 飛んで○に入る夏の虫 »

コメント

短パン、楽ちんだからこの時期、家のなかでは履きます。
一時期ステテコ愛用者だったんだけど
娘たちに笑われ続け、短パン派にかわりました。

僕の場合、ものの見事に貧弱に突き出た足。
痩せた身体にその骨ばった細い足という
そのかっこうで散歩に出るのがはばかれ…
それを相方に話すと
君の貧相な身体なんて
すれ違うひとは誰も気にも止めてない…って言うんだけど
でもなあ、かっこ悪いんです、マジで。

投稿: nezimaki | 2006/07/25 10:44

 
nezimakiさん、コメントありがとうございます。(^^)

今朝起きた時は小雨が降ってたんですが、
今現在は、久々にうっすら日射しが感じられて。
今日は暑くなるかもです。

>短パン、楽ちんだからこの時期、家のなかでは履きます。

短パン、楽ちんですよね♪
(んっもぉ、夏は楽なのが一番!)
見てくれは涼しくなってから考えマス。(^^;)

>そのかっこうで散歩に出るのがはばかれ…

nezimakiさんは背が高いから大丈夫ですよ。
女性が「色の白さは七難隠す」なら、
男の場合「背の高さは七難隠す」って気がします。
イザとなれば、「慣れ」という強力な武器もございますし。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/07/25 12:27

車をオモチャにしてたmikiでっす(^_^)

こちらは ただいま大雨、雷ゴロゴロです
あっ こういう時ってパソの電源切った方がいいんでしょか(^_^;

膝にはしっかり年齢が表れますよねぇ
私も普段パンツスタイルばっかりなので
たまにスカート履くと悲しいもんがあります(T_T)
それと 中年以降 膝を悪くする人が何と多いことか、、
これは太りすぎも原因にのひとつですが
太ももの筋肉が落ちてきて 膝に負担がかかるからです

nanbuさんは ウォーキングされてるから大丈夫ですね(^^)v

投稿: miki | 2006/07/26 20:02

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

雷の中、いらしていただけて恐縮です。
(除幕式のシーンに間に合ってたらいいんですが)
こちらは昨日やっと晴れたかと思ったら、またあの暑さが戻ってきました。

首とか手とか、見慣れてる所ならいいんですが、
(よくないか)
たまにお目にかかるお膝にはビックリします。(^^;)

>太ももの筋肉が落ちてきて 膝に負担がかかるからです

あぁ、そうかもしれませんね。
例えば下にある物を拾う時、腰をかばって膝を曲げてばかりいると、今度は膝が痛くなって。
足腰が体を支えてるんだと痛感します。
筋肉の衰えって、関節に来ちゃうんでしょうか。
ウォーキングをするようになって腰痛が随分改善されたのも、筋力がついたからかな?と思っています。
やっぱり、足腰は体の基本なんですね。

投稿: nanbu | 2006/07/27 07:01

 僕もちょっと前から短いパンツを履いております。っていっても僕の場合はちょうどヒザが隠れる程度の長さですけどね。五分丈っていうのかな? 服の名前は良く分りませんが。

 でもね。そうすると今度はスネ毛が気になります(笑)。ベンチとかで座ってると、むき出しのスネをジーッと見つめてくる女性とか、いません?
 僕は年甲斐もなくそれがとっても恥かしいです。
 (*´ェ`*)ポッ

投稿: ろぷ | 2006/07/28 05:47

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

>五分丈っていうのかな? 

ありますあります!私も名前は知らないんですが。
最近はショートパンツの丈自体が長くなってますもんね。
テレビで現役時代のジーコ選手を見たんですが、その当時のパンツ丈が短いのに驚きました。(・o・)
昔なんかパッツンパッツンで、ラグビーのパンツがダブダブだったのと好対照。
密かに、サッカーとラグビーのパンツは反比例するという仮説を立てております。(笑)

スネを見つめる女性、残念ながら経験ないんです。
(見て見ぬ振りをされてたり?)(T_T)
いずれにしろ、目をそらされなかったのは、若さの証明ですね♪(^o^)

投稿: nanbu | 2006/07/28 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/11091130

この記事へのトラックバック一覧です: 嘆きのヒザ小僧:

« 江戸東京博物館 | トップページ | 飛んで○に入る夏の虫 »