« 可愛い看護婦さん | トップページ | 家庭用FAXの盲点 »

2006/08/09

夏をあきらめて

Parasol台風の影響で今日は雨。

ところで、今年は関係無さそうだけれど。
冷夏には、ぐずついた天候といった印象がある。

海やプールに行くんだったら、やっぱり晴れて欲しいし。
夏が待ち遠しかった若い頃。
砂浜やプールサイドで、曇った空を恨めしく眺めた夏は多かった。

ただ、気温自体は平年より2〜3度低いだけで、寒いとまではいかない。
でも、本当に寒い夏があった。
先日のお天気ニュースで思い出したけれど。
1993年の夏は、天気だけじゃなく、実際に寒かった。


昔は夏になると、大磯のロングビーチによく行ったものだ。
それは、家内が割引券を持ってたから。
現金なもので、それが手に入らなくなってからは足が遠のいたり。

しかしある時、再び彼の地を訪れようという話になった。
遅ればせながら免許も手に入れたし、小さかったウチの子に、海を見せてやろうという事になったのだ。


時すでにバブルははじけていたけれど。
不況の波に足をすくわれるには、まだ間があった。
呑気な私達は、たまには「パァッと」と、プリンスホテルまで予約した。

初めて東名高速に乗り、西湘バイパスを走り抜け、ロングビーチを通り越して二宮まで行っちゃったのは御愛嬌。
なんとかホテルに辿り着いた。

……まではよかった。

しかし、予約したのは6月。
その年が記録的冷夏になるなんて思いもしなかった。

ホテルの部屋からは、陰鬱な湘南海岸が見えるだけ。
頭の中では、サザンの「夏をあきらめて」がリフレインしている。

それでも、なんとか一日だけ薄日が差したけれど。
気温は22度。プールの水温は20度だとか。
これでは、厚手のバルキーセーターを着込んだ、冬の暖房の設定温度並み。
裸も同然の水着姿に、吹き付ける風は冷たい。

その時撮ったビデオに映っているのは、冷たい水を嫌がる我が子の泣き顔ばかり。
清水の舞台から飛び下りた親の気持は通じなかった。


その後、場所を変えて一応のリベンジは果たせたものの。
家内には、その記憶が未だにトラウマになっているらしい。
(なんたって、すべては音頭取りの家内の胸一つ)

予約して、天気が悪かったら泣くに泣けない。
それだったら晴れた日に、近場のプールに行く方が気が楽。

考えてみれば、泳ぎに行くための予約をしなくなって、もう10年ほどになる。

|

« 可愛い看護婦さん | トップページ | 家庭用FAXの盲点 »

コメント

nanbuさん、こんにちは!
伺えなかった間にアップなさった記事、一気読みさせていただいたとこです。
nanbuさんのお書きになることって、拝見しながら何かしら必ず
「そうそう、わかる~。そういえば私もね…」てな感じで話し始めたく
なるんです。身近で共感できて、楽しくて。
今日はそれをいっぺんに3つ分も楽しませていただいてしまいました。
一気読みするにはもったいない記事ばかり~。
(おいしいものはちょっとずつ大事に味わいたい私♪)

大磯ロングビーチでそんな「ついてない」思い出がおありでしたか。
1997年、そこまで冷夏でしたっけね。すっかり忘れてしまっていました。
他の「ついてない」予約客の方たちはどうしていらしたのですか?
やっぱりチキン肌で波と戯れてたのでしょうか。
今年は「近場のプールにしとこ」と思っていたら閉鎖されちゃった
という「ついてない」方も何人かいそうですね。

投稿: ポージィ | 2006/08/09 12:02

あ"っ!1997年じゃなくて1993年でしたね。
いきなり間違いですみません;;

投稿: ポージィ | 2006/08/09 12:04

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)
集中講座お疲れ様でした。
私も、再開されたポージィさんの記事を楽しみにさせていただきます。

はい。それが調べてみたら、例のタイ米が緊急輸入された年でした。(・o・)
プールの入口に気温と水温が掲示してあって。
その数字を見た時のショックは今でも忘れられません。(ToT)

ロングビーチ自体はガラ空きでしたけど、
宿泊客用の小さなプールには、そこそこ人がいましたよ。
やはり、予約しちゃった人は、その分を取り返そうという意気込みが違いますね。(笑)

>今年は「近場のプールにしとこ」と思っていたら閉鎖されちゃった

不備が見つかったのは、全国で1,600箇所とか。
その数の多さに驚いたのは、文科省だけじゃないですよね。

※あは♪一文字だけのウッカリなんてカワイイですワ。
私なんか・・・悲しくなるので思い出すのはやめておきマス。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/08/09 16:48

母方が海の近くだったので,小学校のころは毎年夏休みに10日ほど滞在し、昼中泳いでました。
年上のいとこは秘密の場所に潜って手のひら大のアワビを数十も採ってきてくれて,
生きたまま鉄板焼きにしてもてなしてくれました。

考えてみれば上の子は一度しか海に行ったことがありません。
下の子は皆無です。
子供の夏休みの目標には「びわこで泳ぐ」と書いていましたが
家からわずか十数分の遊泳場にも連れていってやれない始末です。

冷たい夏の想い出は,きっとお子さんの心に深く根付いてこの先笑い話として語られることになるでしょう。

*今子連れで海に行ったらきっと子供そっちのけでがしがし平泳ぎしまくりそうです。

投稿: ろーど | 2006/08/09 22:41

 
ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)

>母方が海の近くだったので,小学校のころは毎年夏休みに10日ほど滞在し、昼中泳いでました。

わぁ。絵に書いたような夏休みだったんですね。
私の田舎は海と離れてたので羨ましいです。
井上陽水さんの「少年時代」を聴いた時とか、
夏の情景って、それをイメージすると、なぜか胸がキュンとなってしまいます。(^^;)

私も海は好きなんですけど、結局海そのものには連れて行ってやれずに。
ウチの子にとってのしょっぱい海が、小学校の臨海学校だけなのをちょっぴり悔いてます。

>きっと子供そっちのけでがしがし平泳ぎしまくりそうです。

うん!海は子供だけのものじゃありません♪(^o^)

投稿: nanbu | 2006/08/10 08:15

あの年の冷夏はひどかったですね。
お米がなくなっちゃったんですから。

それほどではないにしても、
仙台は涼しい夏が多いです。
梅雨時などは特に。

仙台は海が近く、海水浴場もあちこちありますが、
梅雨明けが遅れて週末の天候がすぐれなかったりすると、
なかなか海水浴に行くこともできません。
息子を海水浴に初めて連れて行ったのも、
小学生になってからでした。
まあ、ヤツは臆病者で、幼い頃は波打ち際にも近寄れなかったのですが。

お子さんの泣き顔ばかりのビデオ・・・胸がきゅんとしてしまいます。

投稿: koko | 2006/08/10 12:05

 
ろーどさん、ごめんなさい。m(_ _)m
おいしいところは後で…。
と思ったのを忘れて送信してしまいました。(アルツ驀進中)(T_T)
ろーどさんは、びわ湖の近くにお住いなんですね。
(湖畔のろーどさん想像中)(- -)
夏休みの目標、達成できるといいですね。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/08/10 14:33

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

>仙台は涼しい夏が多いです。

kokoさんは仙台でしたね。
(涼しい夏想像中)(- -)
七夕祭りの前夜祭に花火があるのを初めて知りました。

>梅雨明けが遅れて週末の天候がすぐれなかったりすると、
なかなか海水浴に行くこともできません。

そうなんですよね。
勤めていた頃、「梅雨明けから毎週末泳いだとしても、ほんの数回しかないんだ。」と気が付いてガッカリした覚えがあります。
ましてお天気が絡んでくると、難しいですよね。

>お子さんの泣き顔ばかりのビデオ・・・胸がきゅんとしてしまいます。

写真もホテル内で撮った方が多くて、親はシュン。
子供はおもちゃで遊んでる時だけ笑顔でした。(あと食べてる時)(T_T)

投稿: nanbu | 2006/08/10 14:40

こんばんは
このごろは毎日びわこを眺めてますよ。
なんたって暑~い日には水平線に蜃気楼が見えるという大発見をしたばかりですから(爆)

でも思わず文字サイズを最大にして見直しましたよ(^_^;)
>(アルツ驀進中)
あるつ まいしんちゅう?
あるつ ばくしんちゅう?(笑)

驀の字がうちのPCの文字サイズでは訳の分からないように表示されてます(^▽^)

投稿: ろーど | 2006/08/10 21:17

大磯ロングビーチ 子供の頃家族で行きましたよ
懐かしい~♪
そして「夏をあきらめて」はカラオケの18番でもありました
これまた懐かしい~♪

我が子が小さい頃には 琵琶湖へも泊まりがけで泳ぎに行ったことがあります>ろーどさん

海やプールに行かなくなって何年になるでしょう
今、日焼けしたら火傷状態になりますよね
シミなど気にせず ガンガンに焼いてた頃が
またまた懐かしいです(^^)v

投稿: miki | 2006/08/10 21:53

 
ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)
お気遣い身に沁みます。m(_ _)m

>なんたって暑〜い日には水平線に蜃気楼が見えるという

おぉ…。すごく広いんだろうなぁ、と思ってましたけど。
それだったら、もう海とほとんど同じですね。(・o・)
(蜃気楼を眺めるろーどさん想像中)(- -)

「ばくしん」と入力したら、こんなん出ました。(^o^)
私のPCでも訳の分からない字になってますけど、
とりあえず「爆進」ではないみたいです。(笑)

投稿: nanbu | 2006/08/10 22:15

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>大磯ロングビーチ 子供の頃家族で行きましたよ

あ、東京にいらした頃ですね♪
懐かしがってもらえて良かった。
えへ、実は私が歌う「夏をあきらめて」は、研ナオコさんバージョンだったりしますぅ。(^^;)

>シミなど気にせず ガンガンに焼いてた頃が
またまた懐かしいです(^^)v

ねぇ〜!今は日焼け止めを塗っても焼けちゃうのに。
あの頃はトロピカルブレンドなんか塗っちゃって。
無謀な事をしてました。(^^;)

いよいよ明日ですね。ラムっちも万全の体調で迎える事ができたようで嬉しいです。
頑張って下さいね!

投稿: nanbu | 2006/08/10 22:22

私も研ナオコバージョンです(^^)
あの当時の彼女の歌は 歌いまくってました♪

おかげさまで 無事手術が終ったと連絡入りました(^^)v
昨日の記事にも動画を載せたんですが
やっぱり見れませんよね?
元気になったら またアップしたいんですけど残念ですぅ(T_T)

投稿: miki | 2006/08/11 19:45

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
無事終了して良かったですね♪

>あの当時の彼女の歌は 歌いまくってました♪

あぁ。聴いてみたいですぅ。
(研ナオコを歌うmikiさん想像中)(- -)

>昨日の記事にも動画を載せたんですが

あ、そうだったんですか!
昔は四角い余白でスペースだけは分ったんですが、
今は行間が詰まって、どこにあるのかさえ分からないんです。(T_T)
でも、mikiさんのラムっち語で、充分に楽しませてもらってます。

退院後もなにかと大変でしょうけれど、まずは一安心ですね。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/08/11 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/11348352

この記事へのトラックバック一覧です: 夏をあきらめて:

« 可愛い看護婦さん | トップページ | 家庭用FAXの盲点 »