« 思い出作り | トップページ | きぬぎぬの別れさまざま »

2006/08/27

こころ平らかに

Oridururanつい最近、またボキャブラリーが増えてしまった。

本棚の文庫本を読んでいた、ある雨の日。
「心平らかに」という表現にぶち当った。

はて、これは?

「たいらか」じゃ赤ちゃん言葉みたいだし。
そもそも読み方がわからない。
「やすらか」でもないし「おだやか」でもないし。

読みがわからないんだから、頼るのは漢和辞典。
でも、部首といったってどれなんだか。
五画を調べても出て来ない。

これでは仕方ない。
何かヒントがあるかもしれないと、三省堂国語辞典を引いて驚いた。

【平らか】
(1)高低が見えないようす
(2)おだやか。例「心中平らかでない」

あら……。まんま「たいらか」でいいらしい。
たしかに凸凹がなければ穏やかで平穏な感じがする。
でも、こんな言い回しがあったなんて。
(ちなみに、「お平らに」でアグラをかくことだそう。例「どうぞお平らに」)


それだけでも、ちょっと得した気分だったのに。
ついでに次の項を見て、またまた驚いた。

【平らげる】
(1)敵をしたがわせる、乱をしずめる
(2)ぜんぶ食べてしまう

(2)の意味でならよく使うけれど。
(1)の意味が転じての事らしい。

テレビの大食い選手権では、もはや対峙した食べ物との格闘のように見えるけれど。
(「フードバトル」なんて番組もあったような)
それも案外、的を射てるのかもしれない。


そういえば、自分にもそんな経験が。

以前、義父に和食のお店でごちそうされた時。
いいネタが入ったらしく、鱧(はも)づくしで辟易した事がある。
もともと魚介類は苦手で、ウナギでさえ食べない私。
(でも、ひつまぶしは好きなワガママさん♪)
その親戚なら、なおさら疎遠な私の、その時の心境はまさに「平らげる」であった。


やさしい事を「平易」だなんて言うけれど。
なかなかどうして、「平」の字も奥が深い。

もし、この先私の記事中に、「心平らかに」が出て来たら。
「ははぁ、早速使ったな」と思っていただきたい。

|

« 思い出作り | トップページ | きぬぎぬの別れさまざま »

コメント

こんにちは(^^)
このごろ心平らかでなくなりつつあるポージィです。

久し振りに登場しましたね、言葉の雑記。
なぜか、nanbuさんの「平らか」のお話を拝見しながら
海を思い浮かべ、同時に「まったり」「のたりのたり」と
いった言葉を思い浮かべていました。
海面が平らかなことはほとんどないですけれど。

「平らげる」の意味の(1)敵をしたがわせる、乱をしずめる は
私は考えたこともありませんでした。初めて知りましたよ。
この意味に(2)ぜんぶ食べてしまう が並ぶと、俄然(1)の
意味が鮮やかさを増してくるように感じました。
なにやらオソロシイような…(^^)

投稿: ポージィ | 2006/08/28 10:49

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>このごろ心平らかでなくなりつつあるポージィです。

うふ。(^.^) 秋ですもんね。
「風の音にぞ驚かれぬる」ってくらいだから。
秋が来ると思うと、心平かとはいきませんよねぇ。
私も「あぁ、季節が折り返しちゃう…」と思うと、心がざわめきます。(T_T)

波紋が広がったり、さざ波が立ったり。
心と言うと、なぜか水面を思い浮かべますよね。
(願わくば、凪いだ湖面に小舟を浮かべてまどろんでいたい私)

>なにやらオソロシイような…(^^)

あ、なるほど。そこまでは考えませんでした!(・0・)
それは、昆虫の世界にお任せすることにしますぅ。(笑)

投稿: nanbu | 2006/08/28 12:48

nanbuさん、こんばんは~。

まったくブログってタメになりますね~!
まさか「たいらげる」ってあの「平らげる」だとは思ってもいませんでしたよ。
皿の上の料理(山)を全て食べてしまい、平地にしたようなニュアンスなんでしょうかね?

>ちなみに、「お平らに」でアグラをかくことだそう。

nanbuさん質問!
なぜアグラは“かく”のですか?
アグラを組むなら分るのですが~。

鼻を“かむ”ってのも意味不明です~。
でも鼻を“出す”だと汚い感じですよね…(笑)

投稿: ぽぱい | 2006/08/29 00:00

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

>「たいらげる」ってあの「平らげる」だとは思ってもいませんでしたよ。
>皿の上の料理(山)を全て食べてしまい、平地にしたような

あ、ということは、ぽぱいさんは(1)の意味をご存知だったんでしょうか?(・o・)スゴイですぅ。
うんうん、なるほど!チャーハンを食べてる時って、ブルドーザーで山を切り崩してる感じにピッタリですね。(^o^)

>なぜアグラは“かく”のですか?
>鼻を“かむ”ってのも意味不明です〜。

ほんとだ〜。何気なくつかってますけど、不思議ですね。
ハイハイ調べましたよ。そしたらビックリ!

アグラの「かく」は「構く」でした!!
「かまえる」「つくる」って事らしいです。
(ふんどしも「構く」んですって)(・o・)
それから、「鼻をかむ」。ネットの国語辞典にはなかったんですけど。
私の国語辞典には、手へんに鼻で(漢字変換できませんでした)
「鼻しるを強く出してふきとる」とありました。

ブログって、記事からコメントへと、どんどん視点が広がっていくのが面白いですね。

投稿: nanbu | 2006/08/29 07:18

あっnanbuさん
わざわざ調べて下さったのですね(ありがとうございます)

「かく」って構えるという字だったのですね~。
ふんどしも構くのですか、締めるもんだと思っていました(笑)
手へんに鼻…「手鼻む」って書くのですね。
手鼻でチーン!ってやるみたいですね(笑)

勉強になりますね~(^-^)v

投稿: ぽぱい | 2006/08/29 21:53

数年前から 何かお願いごとをする時は必ず
「心 穏やかに暮らせますように」と決めてます
今度から「心平らかに」にしよ~っと(^^)v

そして ぽぱいさんのお陰で またお勉強になりました♪
学生の頃には気にも留めなかったことが
脳年齢が加算してる今頃になって知るとはなぁ
記憶に残ってほしいと願うばかりです(^_^;

投稿: miki | 2006/08/29 22:40

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

いえいえ、mikiさんもおっしゃってるように、私も勉強になりました。

>ふんどしも構くのですか、締めるもんだと思っていました(笑)

あは!ふんどしは、やっぱり「締める」じゃないとシマりませんよね〜。(^^;)
口で「ふんどしをかく」って言ったら、絶対「掻く」んだと思われちゃいそう。
(なんたって、「手」へんに「又」に「虫」ですもん)(笑)

>手鼻でチーン!ってやるみたいですね(笑)

・・・(・o・)。
んっもう!ぽぱいさんサイコ〜♪(^o^)/

投稿: nanbu | 2006/08/30 08:10

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

時にはエキサイティングな時間を過ごしたいですけど。
それもやっぱり、平穏無事な毎日がベースにあってこそですよね。
私も皆さんのコメントを拝見していて、「心平らかに」がシックリしてきました。(^^)

>記憶に残ってほしいと願うばかりです(^_^;

ほんとにそうですねぇ。
気にも留めていなかったことの真相を知るのは、こんなに面白いのに。
学生の頃、あんなにイヤだったのは、強制されてたからなんですね。
今は知りたくても、覚えられないわ、忘れるわで…。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/08/30 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/11624029

この記事へのトラックバック一覧です: こころ平らかに:

« 思い出作り | トップページ | きぬぎぬの別れさまざま »