« こころ平らかに | トップページ | 貝が欲しい »

2006/08/30

きぬぎぬの別れさまざま

Nyekoある日のウォーキング中、猫に出会った。
とりあえず、ニェコに会ったらご挨拶。

「ナァ〜オン」

するとどうだろう。
その猫も、口を精一杯開けて挨拶を返してきた。

以前、世田谷に住んでいた頃は、とにかく猫が多かった。
挨拶が済み、おたがいの意志を確認した後は、当然ナデナデタイム。
しばし毛皮の感触を楽しんだものだけれど。

その後引越すたびに見かける回数も減っていき。
このところ無視されてばかりの私には、数年ぶりの事だ。

淡いベージュの毛並みに薄いブルーの瞳。
柔らかい胴体の感触と、ピンと立てたシッポの対比も心地よい。
ひとしきり撫でさせてもらい、至福の時を過ごした。


もちろん、節操のないこの私。そのお相手はワンちゃんの時も。
(ただこの場合、事実上放し飼いはあり得ない。当然、回数も限られる)
そんな中、忘れられない犬がいた。

ハスキー犬だったのだろうか。
まだ大型犬ブームにもなっていない頃。その姿は高貴ですらあった。
首輪を付けてはいたものの、飼い主さんの姿は見えない。
それは、スキを見てお城を抜け出した王子さま、といった風情だった。

その大きさに、さすがに撫でたかどうかは覚えていないけれど。
家に帰ろうとする私の後を、ピッタリ着いて来た。
「どうしよう……」

猫と違って、犬はツメを引っ込めない。
カッカッカ……。
アスファルトに響くツメの音は、その時の困惑と共に、今でもハッキリと思い出せる。

ところが、あれほど嬉しそうだったのに。
一緒に家まで辿り着いた途端、態度を一変させた。
その様子は、「あ、アパートですか」とでも言いたげ。
サッサときびすを返して帰ってしまった。

……ひどい!
その時、私はその犬が「ケッ!」と言う声を聞いたような気がした。


それはそうと、例の猫との出会いから数日後。
また同じ場所で再会する事ができた。

二度目という事もあって、最初から腹見せモード全開。大いに盛り上がった。
眉間や喉元といった、ピンポイント攻撃を得意とする私も腕を振るう。

しかし、そろそろ潮時と私が立ち上がると、サッと居住まいを正す。
それは、まるで何事もなかったかのよう。

……まさにイイ女。

いつもながらに、あざやかな猫のこの別れ際。
角まで歩いたところで振り返り、つい手を振ってしまった私の方が、よほど修行が足りないようだ。

|

« こころ平らかに | トップページ | 貝が欲しい »

コメント

ナォ〜ン♪ゴロゴロゴロ…
あ、nanbuさん羨ましいですぅ。
さわり心地の良さそうなニャンコちゃんですねぇ。
2度目の出会いのとき、覚えていてくれたんですね。
「ナデナデしてくれるおじちゃんだヮ」ごろ〜ん…
かくして濃密な2人っきりのひとときが流れ
(なんかこう書くとヤラシイ響きになっちゃう… ポリポリ ^^;)

>…まさにイイ女。

 ↑女性って、お分かりになったのですね〜

それにしても、高貴な王子様ハスキーは、何を期待してあとを
ついてきたのでしょうか?
実は家が分からなくなっちゃった王子様。
nanbuさんが飼い主さんに似ていたのでついていってみた?
何か楽しいことが待っていそうなオーラを感じた? 謎ですねぇ。
謎といえば、私もいきなりハスキー犬にハグされたことがあります。
全く知らない子に。お散歩中だったその子の横を通りかかったとき、
こちらを見るや否や、いきなり後ろ足で立ち上がってムギュッと。
その後飼い主さんにひっぱたかれてかわいそうでした(^o^;)
私は全然怖さを感じなくてむしろ感激していたのですけどね。
それにしても、あのいきなりのハグの意味は何だったのでしょう??

投稿: ポージィ | 2006/08/30 11:41

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>かくして濃密な2人っきりのひとときが流れ

うんうん。そうなんですぅ♪
なんて。実は、写真はウチの子にケータイで撮ってもらいました。(^^;)

>女性って、お分かりになったのですね〜

あは!た、ぶ、ん、なんですけど。
例のハスキー犬も、もしかしたらローマの休日を楽しみに来た王女様だったりして。
庶民の生活に興味をお示しにならなかったのが、ヘップバーンと違いました。(笑)

出会った場所が、昔からのお屋敷街の外れだったので。
「どんなお宅かしらん?」と『渡辺篤史の建もの探訪 』みたいな気分だったのかもです。さぞや広いお庭と思ったら・・・期待外れ、みたいな?(T_T)

>謎といえば、私もいきなりハスキー犬にハグされたことがあります。

あ、いいないいな!羨ましいな♪(私もハグされたぁ〜い)
優しく遊んでくれそうだと思ったんですよ、きっと。
「一緒に遊ぼうよぉ!」って。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/08/30 16:06

ねこちゃんもnanbuさんには心を許してくれるんですね。
私の周りには、ささっと逃げちゃうねこちゃんしかいません・・・。

きびすを返したわんちゃんには笑っちゃいましたが、
犬好きの私でも、よそのワンちゃんは怖いです。
とくに、大きかったりすると。

猫や犬に手を振ること・・・よくありますね。
ああ、私はいい女になれそうもありません;;。

投稿: koko | 2006/08/30 22:26

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

私もここまで気を許してもらったのは数年ぶりです。
だからこそ嬉しかったんですけど。
昔は飼い猫でも平気で外を歩いてましたけど、最近は外に出さないお宅が多いような気がします。(病気とかを考えてらっしゃるんでしょうね)
出会う回数が減ってる上に、腕が落ちてるので、なかなか難しくなりました。

こゆきちゃんがいるkokoさんでも、よその子は怖いですか?
確かに私も、尾っぽを振ってくれたりとか、ハッキリ気持がわかる時以外は手は出せませんね。(^^;)

>ああ、私はいい女になれそうもありません;;。

あは♪人間ですもん。(^^)
せっかく手が空いてるなら、使わない手はありません。(笑)

投稿: nanbu | 2006/08/31 07:08

動物ネタは見過ごさないぞっと♪

nanbuさんは ネコも犬も本当にお好きなんですね
うちの近所で飼われてるネコ達は 近所をウロウロするような
野良ネコタイプではなく
自宅の前の空き地の草の上でゴロ~ンと寝そべってます
さすがに夏はお目にかからなくなりましたけど
飼い主のご主人と日向ぼっこしてる姿は
なんとも微笑ましいですよ(^^)

私もkokoさんと同じで 知らないハスキーは
ちょっと躊躇しますねぇ
あっ ラムっちの最大の天敵わんこはハスキーです(^o^)

投稿: miki | 2006/08/31 14:40

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

たしかmikiさんも、ネコアレルギーになる前は、どっちもお好きだったんですよね♪

実は私、小学校に上がる前と後くらいに、二度犬に噛まれてるんですよ。
お向かいの家と、叔父の家で。
それでも好きだから、やっぱり好きなんでしょうね。(^^;)

>飼い主のご主人と日向ぼっこしてる姿は
なんとも微笑ましいですよ(^^)

のどかで、なんかいいですねぇ。
のんびり日向ぼっこしてる側に猫とか犬がいたら・・・とろけマス。

>あっ ラムっちの最大の天敵わんこはハスキーです(^o^)

おぉ!その気配を感じると、ラムっちが出窓の女に豹変するという、天敵わんこですね。(笑)
自分の何倍もの大きさのハスキーに吠えかかるなんて、スゴイですぅ。

投稿: nanbu | 2006/08/31 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/11680676

この記事へのトラックバック一覧です: きぬぎぬの別れさまざま:

« こころ平らかに | トップページ | 貝が欲しい »