« きぬぎぬの別れさまざま | トップページ | 夏の後仕舞い »

2006/09/02

貝が欲しい

Senniti_up貯金の「貯」、購入の「購」、月賦の「賦」。
どれも「貝」がつく漢字。

お金に関した漢字には「貝」が付く。
(「賄賂(わいろ)」にいたってはダブルですもんね)

昔、何かでそれを知った時、いたく感激した覚えがある。

贈与の「贈」も、「増」のへんを「貝」にする。
と覚えておけば、スグに思い出せて便利。
(そんなプロセスを経ないと出て来ないのが悲しいけれど)

財産の「財」も、販売の「販」も。み〜んな、この「貝」と一緒。
それはへんだけじゃなく、費用の「費」、貿易の「貿」、資本の「資」とか、下にまでついちゃったりして。(「賃貸」もありましたね)

きっと大昔には、貝がお金の代わりだった頃があって、その名残りなのかな?
なんて勝手に想像してたんだけれど。
ま、詳しい事は聞かないで。(私の耳は貝の殻)


その他、「賜(たまわ)る」、「賑」わう、「贅」沢とか。
直接お金に関わらなくても、ゴージャスできらびやかな感じ。

さらに「賀」、「貴」、「賢」なんて、おめでたいやら羨ましいやら。
(ひとつ私に下カイな♪)

あぁ、私はこの「貝」が欲しい。
(ご「賛」同いただけますよね?)

でも、それが「賭博」になると、ちょっと怪しくなってきて。
「敗」や「賊」ならいりません。

……どんなものにも、光が当れば影ができる。
それが、ものの道理なのでせうか。

91pink_sennniti
 
 
疲れが見えて来た
夏の花に代えて
千日紅を植えました
薄いイチゴ色のこれは
ちょっと美味しそう

|

« きぬぎぬの別れさまざま | トップページ | 夏の後仕舞い »

コメント

nanbu京助先生 またお勉強になりました!
ホント「貝」の字はお金に関係あるんですねぇ
はじめ人間ギャートルズの時代に
石で売り買いしてたのが重たくて貝になったとか?(^^)

「買」い物好きで なかなか「貯」金ができず
「貧」乏生活から抜け出せないmikiでした(^o^)

投稿: miki | 2006/09/02 16:05

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ!「買」も「貧」もありましたね。忘れてましたぁ。(^^;)

はじめ人間ギャートルズと言ったら、やっぱり石のお金ですよね♪
真ん中の穴に棒を通して担いだりして。
お買い物にも力がいるでしょうね。(まさに財力)
力に自信のない私は、あの時代に生まれなくてヨカッタです。(^o^)/
あ、でも財の方もないんですけど。(・o・)

「色男 金と力は 無かりけり」
私も、必要条件は満たしてるんですけどねぇ…。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/09/02 18:30

う~~~む。
とうなってしまう内容でした。
漢字の練習が嫌いな息子に応用できないものかと考えたりして。
それより自分に役立ちそうです。

夏の花。
もうそろそろ引退ですね。
先週、ビオラやパンジーの種をまきましたが、
今日は野菜の種をまいてみました。
プランター栽培、どうでしょうね。

投稿: koko | 2006/09/02 19:22

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

「へん」が意味で「つくり」が読み。
この法則で自分も結構助かってます。
知らない漢字を変換する時、つくりを音読みすると、表示される場合があったりして。(^o^)

>先週、ビオラやパンジーの種をまきましたが、

ビオラやパンジーは、涼しくならないと発芽率がイマイチで。
でも、年内に咲かせるなら、なるべく早く蒔いた方がいいし。
それができるのは、涼しい夏ならではの特権ですね♪

プランターから摘みたて野菜でのお料理も、素敵だと思います。(^.^)

投稿: nanbu | 2006/09/02 21:44

こんばんは。
試しに、手元の電子辞書の漢和辞典で部首が「貝」のものを
引っ張り出してみましたら、「貝」自身も含めて65個も出てきました。
す・すご~い!(・。・)
見たこともないような漢字もたくさんあります。
ひとつずつみな、どこかでお金に通ずるところがあるのかしらと
興味深いです。
ちょっと時間がかかりすぎるので確かめるのはやめましたが(^^;)
でも、適当に抜粋した漢字の意味を見たら、なかなか面白かったですヨ。

千日紅、コロンとして可愛いですね。
その名も「ストロベリーフィールド」という品種もありますね(^^)

投稿: ポージィ | 2006/09/02 22:02

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

えぇ〜!65個もありましたか。(・o・)
私が挙げた2、3倍もあるんですね。

>でも、適当に抜粋した漢字の意味を見たら、なかなか面白かったですヨ。

うんうん。例えば「貼」なんて。
なんで?と思ったら、「借金のカタに置く」って意味があったりして。
いろいろ想像してみると面白いですよね。(^^)

「ストロベリーフィールド」さっそく検索してみました。
よくある、紫がかった赤じゃなくて、本当の鮮やかな赤ですね。
色と言い、形と言い、イチゴそっくり。思わず食べてしまいたくなります。
薄紫色とか、最近は千日紅の花色にもバリエが出てきて。
草姿と共に、改めてその良さがわかるようになりました♪

投稿: nanbu | 2006/09/03 07:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/11726426

この記事へのトラックバック一覧です: 貝が欲しい:

« きぬぎぬの別れさまざま | トップページ | 夏の後仕舞い »