« ダルマから三兄弟 | トップページ | ハンギングバスケットを »

2006/11/07

ハンギングバスケットが

Hunging2枯れちゃいました。

ハンギングバスケットというのは、壁に掛けたり吊るしたカゴに植物を植えたもの。
掛ける場所によっては、ちょうど目線の高さになるから。普段見るのとは、また違った姿を楽しめる。

上面だけに植えてもサマになるし。
その側面にも植えれば、いっそう華やか。

それぞれの植物が成長すると、まるで花のくす玉のようになる。
(上手くいけば……ですけど)(^^;)
一番のお気に入りということもあって、いつも玄関の壁に掛けてました。


全体を作り直したのは4年ほど前。
それからは、メインの花を取り替えるだけで。
アイビーとか、白妙菊とか、脇役の葉ものは植えっぱなし。

時々、伸び過ぎた枝を切り戻していただけだから。
白妙菊などは新芽を出さなくなっていたし。
枯れてしまったものもあった。

でも、その分をアイビーが繁って覆い隠してくれていて。
なんとかゴマかせていたんだけれど。

Hunging1ところがこの夏、その頼りのアイビーも枯れてしまった。

やっぱり植えっぱなしだと土の保水力も落ちてくるみたいで。水をやっても、周りからこぼれてしまって、中まで染み込まない。
それでも夏は、水をやらないわけにいかなくて、セッセと……。

それがいけなかったらしい。


人目につくからこそ、玄関の特等席に掛けていたのに。
枯れてしまったものを、そのままにしておくわけにもいかない。

ただ、ヤシの実の繊維で出来たカゴはもうボロボロだし。
作り直すのは無理かも……。

どうしたものかと思案してたら。
カゴの中に、あらかじめビニールを敷いておくやり方があるのを思い出した。
そもそもは乾燥を防ぐためらしいけど。
でも、ビニールを支えにすれば、ヤシの繊維は表面の飾りとして使えるかもしれない。

そこで、気を取り直し、さっそく作り直すことにいたしました。

ということで、詳細は次回に。

Hunging3
 
 
季節ごとに
抜いたり植えたりを
繰り返してたので
ガゴはもうボロボロ

|

« ダルマから三兄弟 | トップページ | ハンギングバスケットを »

コメント

あぁ~ 素適なハンギングバスケット… と
うっとり眺めていましたら、あら枯れてしまいましたか。
以前コメントに書いてくださっていた枯れてしまったアイビーというのは
これのことだったのかな。作り替え時が来ていたのでしょうね。長いこと経つと
土も粒が潰れて保水力も空気も含まないものに変わってしまうといいますし…
今回はビニール支え付きのハンギングバスケット作りに挑戦なさったんですか。
ポケット型の壁掛け式・プラスチック製・プランターがありますが、
それに似た機能をもたせつつ、自然の雰囲気を損なわないものになるわけですね。
次回の記事を楽しみにお待ちしています~(^^)

投稿: ポージィ | 2006/11/07 10:20

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>枯れてしまったアイビーというのはこれのことだったのかな。

コメント、覚えていて下さったんですね。
他にも枯れちゃったのがあるんですが、これもそうなんです。
それで、急遽ガラス器で水栽培してたのを使ったり。
空いた器にまたアイビーを挿したりと、アイビーがフル回転してます。(^^;)

プラスチック製のハンギングバスケット、ありますよね。
(表面の飾り用のヤシ繊維がセットになってるのまで)
ただ、それでもある程度重さがあるし。
やっぱり自然素材がイイので、私はヤシの実繊維のカゴを使ってます。
でも、探してみたらビニールが無くて。
スーパーのレジ袋で代用しちゃったから、
「どこが自然じゃ!」っていうのはあるんですけど。(笑)

投稿: nanbu | 2006/11/07 14:38

ハンギングバスケット・・・・あこがれです。
ガーデニングに興味を持って読み漁った本には、
必ずと言っていいほどハンギングバスケットが載っていました。
ベランダでは飾るところもなく、チャレンジしたことはありません。
上の写真はどれもこれも素敵ですね!
バスケットの下に敷くビニールに黒いゴミ袋を使っているのを
みたことがあるような・・・
さてさて、新しいハンギングバスケットはどうなったのか、
楽しみにしています~^^。

投稿: koko | 2006/11/08 12:57

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

はい、ガーデニングの本は私も読み漁ってました♪
一番上の写真は、数年前HPで掲載したことがあるんですが。
その他のは、本邦初公開なので嬉しいです〜。(^o^)

>バスケットの下に敷くビニールに黒いゴミ袋を

あぁぁぁ〜〜〜!
ゴミ袋がありましたね!!(・o・)
ウチの地域はゴミの収集が有料になって、専用の袋を買ってるんですよ。
その素材は、スーパーのレジ袋に似た半透明のやつで。
最近は黒いゴミ袋を使ってなかったので、すっかりその存在を忘れてマシタ。
レジ袋だと弱くて、案の定切れちゃった部分があったんですけど。
ゴミ袋なら丈夫だったのに。(T_T)
(スーパーのマークが悲しい)

投稿: nanbu | 2006/11/08 15:51

あ~。。
私にもハンギングバスケットにトライしたことがありました(遠い目)
ガーデニングにハマりかけた頃は
何をするのも楽しくて(花がら摘みでさえ)
夢中になったのはもう数年前です
それが今じゃ 我が家にラムっちが来て パソが来て
全てを両立するのは無理だと悟りました(^_^;

こういう素敵なバスケット いただけたら大事にするのになぁ。。
って 厚かましさは変わってませんが(^_^;

投稿: miki | 2006/11/08 20:58

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

おぉ!mikiさんもハンギングバスケット作りをなさったことあるんですね♪
立体な分、ちょっと大変ですけど、だからこそトライしたくなっちゃうんですよね。
花がら摘みがメンドくさくなった私も、少し熱が冷めたみたいですけど。(笑)

>全てを両立するのは無理だと悟りました(^_^;

そうそう、分かります。
ウチでも昔飼ってた金魚が卵を産んだことがあって。
二つの水槽に70尾くらいいたんですけど。
ウチの子が生まれてからは手が回らずに、いつの間にか姿を消しました。
パソコンを始めてからは、ガーデニングも手抜き街道まっしぐらですぅ。

うふ♪ 私のパソとケータイの主治医になってくれたら差し上げますのに。
(あ、あと時刻合わせも!)(・o・)
mikiさんが、お隣さんだったらなぁ。。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/11/09 08:01

今はどこでも手軽に様々な花が手に入るけど
どんな花を選ぶかその組み合わせのセンスはなかなか学ぶことは難しいですね。

ホォホォ…画像はまるで花嫁のブライダルブーケのようですね。
寄せ植えやらハンギングが出来る人は尊敬します。

ちなみにろーどの場合は
1.宿根草を植える→2.花が咲いて綺麗→3.株分け根伏せ等でさらに増やす→
4.一面に花が咲いてご満悦→5.増えすぎていやンなる→ある日突然根こそぎ引っこ抜く→1に戻る→…
って感じです,ハイ。

投稿: ろーど | 2006/11/10 20:21

 
ろーどさん、コメントありがとうございます。(^^)

花選びや組み合わせって、服なんかの買い物に似てるような気がします。
いっぱい失敗を繰り返して、少しずつ賢くなるみたいな。
(なんて、未だに買い物で後悔してますけど)
寄植えも、完成した後でどうしても納得できなくて、泣く泣く掘り返したり。
ただ、最近は失敗しても「また来年があるさ。」と諦められるように(なったかなぁ?)。(笑)

>画像はまるで花嫁のブライダルブーケのようですね。

あぁ!なるほど!! 確かにブーケみたいですね。
「くす玉」と「ブーケ」の間に横たわるのは、やっぱり年代の差とか?(T_T)

私はひたすら挿し木で増やすだけで。
そろそろ株分けしなきゃと思っても、つい面倒でそのままですぅ。
(「根伏せ」の増やし方は知りませんでした!)(・o・)

投稿: nanbu | 2006/11/10 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/12588482

この記事へのトラックバック一覧です: ハンギングバスケットが:

« ダルマから三兄弟 | トップページ | ハンギングバスケットを »