« 閑話休題 | トップページ | かえる »

2006/11/25

寄植えメイキング

Kansei寄植えを作りました。

すいませ〜ん。「またか」なんておっしゃらずに。

だって、この前ハンギングバスケットを記事にしようと思ったのは、出来上がった後のことで。

いつもネタが無くて困ってるんなら、途中経過を写真にでも撮っておけば、それなりの記事になったのに。と、歯痒い思いをしたものだから。


そろそろコンテナの寄植えを冬用に替えようとしてたところだし。
ならばいっそリベンジをしようと思い立ったのでございました。

……ということで、おつき合い下さいませ。
 
1
 
 
●夏中楽しませてくれた千日紅もそろそろ終わり。
何年も植えっぱなしだった白妙菊も、新しい苗に替えることに。
 

 
2
 
 
●アイビーだけを残し、あとは全て抜きました。
抜いたサフィニアや白妙菊は、切り戻してまたビニールポットに。

 
3
 
●厳しい冬に向かうということもあって、メインはストックとビオラ。
今年はピンクのバコパが仲間入りしました。
ビニールポットのまま、とりあえず置いてみて、まずはバランスを見ます。

 
 
4●配置が決まったら、ポットから出して、ひたすら植えていきます。
苗の土の表面の高さを揃えるのがポイント。
隙間に新しい土を入れる時には、割り箸等でつついて奥までシッカリと。
(これをサボると、水やりの時土がへこみます)
最後に、たっぷりと水を与えたら出来上がり♪

……と思ったら、ストックが斜めになってました。
ま、それも御愛嬌ということで。

これから来るべき冬を乗り越え、爛漫の春になるまで。
しばらくは、この寄植えとのおつき合いが続きます。

|

« 閑話休題 | トップページ | かえる »

コメント

こんにちは。
わーい、nanbuさんの寄せ植え作りを拝見できて嬉しいです。
まだ大丈夫そうに見えていた、夏バージョンの寄せ植えも、
一番上のNEW寄せ植えの写真を拝見した後では、やはりくたびれて
きているのがはっきりとわかりますね。
新しい苗たちのなんと瑞々しく生き生きとしていること。
ピンクの濃淡と暖色系のビオラ、それに斑入りのアイビーが
とってもよくマッチしていますね。後ろでは、まだ丈の小さな白妙菊が
これから大きくなっからね、とちょこんと顔を覗かせ可愛らしい(^^)
これからの季節、目にするたびあったかい気持ちにしてくれそうです。

この場をお借りして、ちょっとご報告。
実は、うちでは今年の5月に門扉の部分にパーゴラを建てたのです。
(キット製品です)それに、蔓バラを絡ませてみたくて、とうとう
苗を買ってしまいました。「クライミング・アイスバーグ」☆☆☆
頑強な種で素人向けという売り言葉と白花に惹かれて選びました。
気になるのは、怠慢な私に世話ができるかどうかと、鉢植えなのですが
定期的な植え替えが必要といわれても、パーゴラに絡ませた蔓バラを
どうやって植え替えるんじゃ、ということです。
西日がカンカンあたる場所でもあるし… 高い苗だったのに短命で終わるかも
しれませんが、頑強というこの種の生命力にかけてみようと思います~

投稿: ポージィ | 2006/11/25 10:16

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

最初淡いピンクのストック一本だけにするつもりだったんですが、お店に濃い色しか残ってなくて。しかたなく買ってきたものの、次に行ったらいっぱい売ってて。くやしいので二本使ってしまいました。(^^;)
アイビーとか白妙菊とか。目立たなくても、脇役の葉物が担う役割は大きいですよね。

「クライミング・アイスバーグ」素敵ですね。
検索してみたら、四季咲きとか!ますます羨ましいです。
門にはカロライナ・ジャスミンのアーチがあったと思うんですが、それとはまた別の場所にパーゴラを建てたんでしょうか。拝見できるのを楽しみにしています♪

確かに蔓バラだったら植え替えできませんよね。
でも、それほど神経質に考えなくても大丈夫だと思いますよ。
私も、植え替えはしないと決めて、三年前に蔓バラを植えたんですが、うどんこ病に弱くて。別の品種に替えようかとも思ってます。
その点でも、強健な種を選んだのは正解でしたね!

投稿: nanbu | 2006/11/25 12:07

あ~。。まだ庭をほったらかしだと 再確認。。
バコバ、、可憐なイメージが大好きなのに
何故か枯らすので 最近は買ってません(^_^;

ピンクの濃淡が可愛い寄せ植えですね♪
もう1度言わせてください
ご近所だったらなぁ。。(しつこく 頂く気でいる(^_^;))
もちろん、携帯電話の主治医、時刻合わせは
呼ばれたらすぐに飛んで行きます(^^)v

投稿: miki | 2006/11/25 18:34

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

mikiさんもバコパがお好きなんですね♪
小さな花が可憐ですよね。
ただ、寒さには強いんですけど、暑さに弱いのが残念ですね。
今回はストックの豪華?二本立てなんですが、
ヒヨドリに食べられないのを願ってマス。

>ご近所だったらなぁ。。(しつこく 頂く気でいる(^_^;))

うんうん、あげちゃう、あげちゃう!
mikiさんがご近所にいたら百人力ですもんね♪
そう言っていただけるだけで嬉しいですぅ。(T-T)

投稿: nanbu | 2006/11/25 20:30

nanbuさんに育てられる花は幸せですね♪
丹精込めて植えている姿が目に浮かびますよ(^0^)

ブログを始めていろいろな方のブログを拝見させて頂いておりますが、アーティストの方々は、何かを作り上げるのがお上手で“趣味の幅が広いな~”と痛感してます。
ぽぱいなんて喰ったり飲んだりしているばっかりがメインで、昔っから趣味の幅も狭く…
しかも全然成長が無いんですよ~(´~`;)

投稿: ぽぱい | 2006/11/25 22:03

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

本当は成長した後のことを考えて、もう少し隙間をあけて植えた方がいいんですけど。
私は待切れなくて、最初からギュウギュウ詰めにしちゃう傾向があるみたいです。
だから、幸せかどうかはチョット疑問なんですが。(笑)

ぽぱいさんこそ、郷土玩具に、昆虫の飼育にと、趣味の幅が広くて羨ましいです。
食べ歩きの記事も、読んでいるだけでヨダレが出そうになるし。
趣味の域を超えて、もうプロ級なのではと敬服してます。

考えてみれば、「何かを作るのが好き」ということは、いつも裏方ってことで。
それもちょっと寂しかったりしますけど、楽しめるのが一番ですよね♪(^o^)

投稿: nanbu | 2006/11/26 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/12628813

この記事へのトラックバック一覧です: 寄植えメイキング:

« 閑話休題 | トップページ | かえる »