« ハンギングバスケットが | トップページ | 秋の日の »

2006/11/10

ハンギングバスケットを

10_20hanging作りました。

玄関に掛けていたのが枯れてしまって。
作り直すことにしたのは前述の通り。

このハンギングバスケット。
知らない間に植木鉢が転がってたりすると。
そこに植えられていた植物は、上を向いてるのを発見することがあるけれど。

それと同じで、側面に植えたものは上に向かって伸びようとするし。
上面に、しなだれるものを植えておけば、面白いものが出来上がる。


ただ、側面に植えるとなると、それなりに難しいものがあって。

苗を通す穴を大きくし過ぎると、カゴが破れちゃうし。
ぎりぎりの大きさのそれに苗を通すのは、いつも苦労するところ。

しかも、花の苗には当然根の張った土(根鉢)がついてるから。
大きさの限られたカゴの中に、どうやってそれを収めるかが難しい。

Himeturu_2それと、無視できないのが環境。

北向きの玄関だから、冬は日光が当らない。
だから、陽射しを欲しがるパンジーやビオラには向いてない。(花が咲いてくれない)
アリッサムも好きだけど、小さな花びらが散って掃除が大変。
で、これまた使えない。

そんな制約がある上、側面にも植えようとすると、思いのほかたくさんの苗が必要になる。

そんなこんなで、今回は新たにミニシクラメンと、ヒメツルソバ、各1。
白妙菊×2、バコパ×2、の計6株を買うことに。
その他、水栽培していたアイビー2株と、根を出したオリヅルランも活用しました。


さっそく出来上がったものを玄関に掛けてみたけれど。
悦に入っているのは自分だけ。

そのハンギングバスケットが、新たに作り直したものだということ。
それを、他の家族が気づいた気配はない。
 
11_8hanging2
 
 
●上の写真が
 植え付けた当日。
 (10月20日)
●写真中
 ヒメツルソバの花
●下が、
 19日後の姿。
 (11月8日)

|

« ハンギングバスケットが | トップページ | 秋の日の »

コメント

ぅわ~い!!
New ハンギングバスケット公開、お待ちしてました。
私はハンギングバスケットを作ったことってないんですけれど、
側面への植え込みにはそんな苦労と細心の注意を伴うのですね。
私だったら強引に押し込んで根を剥き出しにしてしまうかも~~

白妙菊のシルバーグリーンが爽やかなアクセントになっていますね。
画面上で確認できませんが(左側の陰に入っている?)オリヅルランも、
白とグリーンの細長い葉っぱが変化を出すのに一役買っていますね。
ヒメツルソバとバコバの小さく可愛らしい花が星のように散りばめられ、
赤いミニシクラメンが全体をまとめてキュッと引き締め…素適です。

感動したのが、植え付け直後の様子と19日後の様子の変化です。
もうすっかり根を下ろして、植物達がバスケットの中で小さな世界を
作っていますね。この先の更なる変化も楽しみです(^^)

それにしても、ハンギングバスケットに主役級で使ってもらえるなんて
ヒメツルソバにとって、これまでになかった栄誉かもしれませんネ。
(私はグランドカバーとして使われているのしか見たことがありません~)

ご家族、変わったことに気付いてくださいません?
ううっ…(;_;)そんなもんなんですよね。私も玄関前のプランターの
植え替えをしたんですけど、夫は何にも言いません。
気付いていないに違いありません。

投稿: ポージィ | 2006/11/10 10:18

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>私だったら強引に押し込んで根を剥き出しにしてしまうかも〜〜

あはは♪実は私もそうなんですよ。
なかなかスムーズに入ってくれないし。
入ってからも、そのままだととても他の苗の根鉢が入るスペースが無いし。
「あぁ…根っこが、根っこがぁ!」と嘆きつつ、ギュウギュウ押し込んでマス。(^o^)

>(左側の陰に入っている?)オリヅルランも、

ピンポン!よくお分かりになりましたね。写真だと見えにくいんですが、ミニシクラメンの前の隙間に入れました。(あ、記事が「オリズル」になってる!後で直しますね)(^^;)

ヒメツルソバ、実際に育ててみてますます好きになりました。
写真のアングルが、門扉から見える角度なので、一番目立ってくれてます。
おっしゃるように、植物はちゃんと自分達の小さな世界を作ってくれるんですよね。

>私も玄関前のプランターの植え替えをしたんですけど、

おぉ!ポージィさんも植え替えをなさったんですね。
でも、あらぁ。ご主人も気がつかれませんでしたか。
やっぱりそんなもんなんですよねぇ。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/11/10 14:44

そうですこれこれ!!!
アスファルトまで広がって咲くピンクの小花を見てそのお宅の人に
「これ綺麗ですねぇ」と言ったら少し分けて下さいました。
ヒメツルソバって言うんですね。
残念ながらその花は植えて数ヶ月でうちの雑草に負けて消えてしまいました(T_T)
もう一度「下さい」と言いたいけど躊躇しています。
ほかのお宅の門前に茂っているこの花を見るにつけ,夜の闇に紛れてちょっと毟ってきたいなという衝動に駆られています。

この秋植えたのはピンクのステラとビオラ。
ステラはバコバによく似た花です。
この花が鉢からこぼれんばかりに咲くときが春です。

ってまだ冬にもなってないですけど(笑)

投稿: ろーど | 2006/11/10 20:45

 
ろーどさん、こちらにもありがとうございます。(^^)

ヒメツルソバ、ろーどさんもお気に入りの花なんですね。
私は去年初めて知ったんですよ。
クローバーを思わせるような葉の柄と、ピンクの小花がなんとも言えませんよね。
一年ぶりに花屋さんで見つけて、迷わずゲットしました。
この手の花が道路まではみ出してたりすると、私も衝動に駆られます。(笑)

>この秋植えたのはピンクのステラとビオラ。

ろーどさんも、植え替えなさったんですね♪
うんうん、小さい花が好きっておっしゃってましたもんね。
私も、今年ピンクのバコパを使ってみました。
それがこぼれんばかりに咲く春。
今から待ち遠しいですね!

投稿: nanbu | 2006/11/10 22:15

うわーん!素敵です!!
みなさんおっしゃっているように、ヒメツルソバがかわいらしい♪
私も育てたいと思っているんです。
わが家のベランダ、まだ中途半端。
私の根性たりません(;;)

投稿: koko | 2006/11/12 21:33

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

ヒメツルソバ、kokoさんも育てたいと思ってらっしゃったんですね。
花も葉もツルも、魅力がありますよね。
ガーデニングにのめり込むと、ヒヨドリに花をむしられただけでもショックを受けちゃうので、最近は気分転換程度の手入れで済むような方向を模索してるんですが。
それでもやっぱり、ヒヨドリの鳴き声がすると心がざわめいてしまいます。(笑)

投稿: nanbu | 2006/11/13 07:47

ヒヨドリ!
私は過去にベランダで育てていたほうれん草を
丸坊主にされたことがあります!
お花も食べちゃうんですね。
飢えたヒヨドリ、おそろしや・・・

投稿: koko | 2006/11/13 13:00

 
kokoさん、こちらにもありがとうございます。(^^)

ストックの花を丸坊主にされたのは去年が初めてでしたけど。
元々は野菜らしいので(茎がブロッコリーに似てますよね)葉っぱも食いちぎられマス。
ましてやそれが、ほうれん草なら…大好きでしょうね。(T_T)
桜の枝にとまっているヒヨドリの写真を見たりもしますけど、花ごとちぎって蜜を吸うから困ります。

投稿: nanbu | 2006/11/13 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/12628435

この記事へのトラックバック一覧です: ハンギングバスケットを:

« ハンギングバスケットが | トップページ | 秋の日の »