« 隣は何をする人ぞ | トップページ | 閑話休題 »

2006/11/19

掃除機はかはいさう

Sojikiシュルシュル……ポン!

掃除機のコードリールが、一発で収まってくれると気分がいい。

しかし、使っているウチにコードがねじれてくると、途中で絡まって上手く入ってくれなかったり。
それを何とか収めようとするのもなかなか大変で、つい文句を言いたくなる。


よくある掃除機は、本体からジャバラのホースが伸びて、その先に吸い込み口がついてるタイプ。

でも、掃除機をかけてる最中は吸い込み口に意識が向いているから。
本体がテーブルの足に引っ掛かったり、何かに乗り上げて転がったりする。
それを一々直すのも面倒だし、普段使っているのは、本体と吸い込み口が一体化したコンパクトなもの。

これは前にも書いたことがあるけれど。
一度、そのコードリールの接触が悪くなって修理に出したことがある。

その時の修理代が5,000円。
そして同時に、まったく同じ商品が5,000円で売られているのを発見してからは、修理してもらうのは諦めた。
だから、今使っているのは半年ほど前に買った新しいものだ。


以前のは紙製のゴミパックを交換する形式だったけれど。
今度のは、本体のゴミパックに集塵する。
ホコリがたまったら、その中身を捨てるだけでいいのも手間いらず。

ただ、「吸塵力が変わらない」ダイ○ンじゃないから。
使っているウチには本体のフィルターも目詰まりするらしい。
買った当初は週1だったゴミ捨ても、最近では週に2回している。
(それでもフィルターを掃除しようとしない私って……)

毎日酷使されているからコードはねじれてくるし、フィルターも詰まってくる。
それでも健気に務めをはたして……。
あぁ、掃除機さんはかわいそう。


詩人の金子みすヾさんの作品に『お魚』という詩がある。

お米や家畜と違って、海の魚は人の世話になってはいない。
いたずらもしてないのに、こうして私に食べられてしまう。
だから「ほんとに魚はかはいさう」
といった詩で、なぜか心惹かれる。


いや、考えてみれば掃除機だって。

黙ってホコリを吸い込んでいるのに。
コードがねじれてくれば文句を言われる。
そして具合が悪くなれば、修理代と同じ値段で、新品にとって代わられる。
ひっそりと自身の奥深く塵を納めたまま。

あぁ……。ほんとに掃除機はかはいさう。

わかりました。
大掃除のあかつきには、真っ先にフィルターのお掃除をいたしましょう。
(しかし、それでも今やろうとしない私って……)

|

« 隣は何をする人ぞ | トップページ | 閑話休題 »

コメント

nanbuさん
こんにちは、今日は西武園ゆうえんち」に行こうと計画していたのですが、あいにくの雨でしたので止める勇気を出しました。
子供達がかはいさう(笑)
そんなわけでなぁんにもやる事が無いんですよ(人生ゲームでもやろうかな?)
まぁ本物の人生ゲームをやっているから、ワザワザやらなくてもいいか…(笑)
テレビのスイッチの“入り切り”や、掃除機のコードの巻き戻し…
何回実行したかで壊れる仕組みになっているそうですよ。
以前そういった仕事をしている人がテレビに出ていました。
考えてみたら、いろんなものの「性能が良くなり壊れなくなった」という事自体、メーカーの首を絞めることになっているのですもんね~!

投稿: ぽぱい | 2006/11/19 12:24

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

午前中、週に一度の食料品買い出しに行ってきたんですけど。
出かける時は降ってなかったのに、帰りにはしっかり雨に降られました。(T_T)

>子供達がかはいさう(笑)

あぁ…。楽しみにしていたお子さん達は残念だったでしょうね。
でも、今日は出掛けない方が正解だったような。
お家の中で、ゆっくりとした時間を過ごすのも、たまにはいいですよね。

>テレビのスイッチの“入り切り”や、掃除機のコードの巻き戻し…

以前はテープデッキがよく壊れましたけど。
そういう物理的な動きをするものは壊れやすいですよね。
(しかし、何回か使うと壊れる仕組みになってるとは!)(・o・)
確かに壊れなければ商売にならないんでしょうけれど。
なんだかなぁ…ですね。

投稿: nanbu | 2006/11/19 13:44

タイトルに?と思ったわたしです。
読んで納得!(^^)

掃除機のコードの抜き差し、面倒じゃありませんか?
あ、ぐうたらがわかっちゃいますね。
でも、部屋から部屋へ移動するとき、
いちいち抜き差しするのがどうも。
ワーキングマザーを主に読者にしている本を読んだとき、
充電式の掃除機を勧めていました。
そして現在我が家は充電式です。
便利です!

フィルターの目詰まり、してきますね。
なるべくごみを捨てるとき、
フィルターにも手をかけるようにしていますが。
いつもというわけにはね・・・。
掃除機がけはnanbuさんの担当ですか?
我が家も夫が見かねてかけてくれたりしまーす。

投稿: koko | 2006/11/19 19:44

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

コードの抜き差し、面倒ですね。
それでもコンパクトな分、気軽に使えるのが気に入ってるんですが。
その手間がいらない充電式なら、もっと気軽に使えそうですね。
(この「気軽に」っていうのは、やる気を左右するポイントだと思ってます)

紙パックの時は、本体のフィルターが簡単に外せたので手入れできたんですが。
今使っているのは、吸塵カップの内側の側面に付いてて、外すのが面倒そうなんですよ。
(「気軽じゃない=やらない」の法則)

掃除機は私がかける方が多いんですが。
kokoさんのご主人もしてくれるのなら、充電式のメリットは充分ですね。(^^)

投稿: nanbu | 2006/11/19 21:45

… わたしのおうちはかはいさう
ちっともかはいがってもらへず かはいさう

掃除機、重いしコンセントの抜き差しも面倒だし押入れから出して組み立てたり
ばらしたりも面倒だし、クイックル○イパーの出番の方が断然多いわがやです。
古い掃除機なので紙パック。この点はパッと取り出して捨てるだけで楽チンですが。

サッシの桟、網戸、レンジフードの網、エアコンのフィルター、
ファンヒーターの空気取り入れ口、洗濯機の洗濯くず取りフィルター…
あぁ、住まいには目詰まりするものがなんて多いんでしょう(; ;)

投稿: ポージィ | 2006/11/19 22:13

お久しぶりです。

修理代5000円ですか!、高っ、この手の料金は基準が分からないから、迷います。

子供の頃に、ファミリーコンピュータを修理に出そうとしたら、本体価格より高くて笑ったことがありした(^_^);;

フィルターの掃除は一度やった時得体の知れないモノが出てきて、それからほったらかしです。

投稿: くさなぎ | 2006/11/19 22:40

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

あはは♪ わかります。
よくある掃除機は組み立てるのが大変ですよね。
それで、組み立てたまま収納してたんですが、それでも出すのが重くて。
結局それは、タマの「念入りお掃除」用に控えていてもらうことにして。
このコンパクト型をスグに使えるよう出しっぱなしにしてます。(^^;)
(そのくらいじゃないとヤル気になれなくて)

そういえば、洗濯機のフィルターが破れた時、衣類に洗濯クズがいっぱい付くのに驚きました。
それだけフィルターが取り除いてくれてたんですよね。
清濁併せ呑んで取捨選択してくれるフィルターは、やっぱり生活に欠かせませんね。(^o^)

投稿: nanbu | 2006/11/20 08:13

 
くさなぎさん、コメントありがとうございます。(^^)

家電量販店って値段は安いんですけど、修理はメーカー任せなんですよね。
で、メーカーに送っちゃうと最低5,000円は取られるし。ちょっと考えてしまいます。
ゲーム機の修理も、液晶を取り替えると特に高いような。
それで家電品も、なるべく液晶画面が小さいのを選んでます。(^^;)

できれば、掃除機の中のゴミとはご対面したくないですね。
ただ、なくしたと思ってたものが出てきた時は嬉しいですけど。(笑)

投稿: nanbu | 2006/11/20 08:18

タイトル、、思わず一文字一文字
声を出して読んでしまいましたぁ(^o^)

掃除機をかけるのはnanbuさん担当なんですか?
奥様が う、羨ましい。。
・・と言っても 私はすっかり不精になって
クイックルワイパーでお仕舞い♪な日もありますが(^_^;

ラムっちの毛は ほとんど抜けないんですが
ウサギはすごいですっ!
掃除機かけたら毛が舞いますっ!!
だから 紙パックがすぐに毛まみれになります(T_T)

投稿: miki | 2006/11/20 20:31

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
お帰りなさ〜い。

そのへんが家にいる人間のツラさで。
隣で忙しそうにされると、掃除機のひとつもかけないと、居心地が…。(笑)
でも、私はコンパクト型専門で、本格派は家内が使ってます。

mikiさんもクイックルワイパーと併用なんですね!
私も木床にイイって聞いて「使ってみよう!」と思ったんですが。
思ってる内に10年以上経ちました。
(ウェットタイプなんか、気持良さそう♪)

そうそう。掃除機の排気って、結構勢いありますもんね。
向きが悪いと、吸おうと思うそばから舞い上がったりして。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/11/20 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/12739486

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機はかはいさう:

« 隣は何をする人ぞ | トップページ | 閑話休題 »