« 初めてのオフ会 | トップページ | 年の終わりに'06 »

2006/12/26

車が……

Karesusuki以前、記事を書いてた時。
「車が……」で、はたと手が止まった。

車が「止まっていた」のだろうか。
それとも「停まっていた」のだろうか。

「止まる」だと、一時停止したみたいだし。
「停まる」でも、やっぱり同じ。
バスのように、今にも発車しそうな感じがしてしまう。

自分としては「留まっていた」(駐車していた)イメージなんだけれど。
でも、それだと字面(じづら)が何かヘンだし。
なにより「とどまる」と読んでしまいそう。

同じように、鳥も枝に「止まる」のか、「留まる」のか。
これも悩みの種。


ということで、例のごとく@nifty辞書で調べました。

●とま・る【止(ま)る/留(ま)る/停まる】 大辞林 第二版より

(1)動いていた人・物などが動かなくなる。停止する。《止・停》
 「時計が—・る」「赤信号で—・る」

(2)続いていたものが絶える。継続していた状態が中断する。《止・停》
 「痛みが—・る」

(3)ある場所に固定されて動かない。《止・留》
 「釘が短すぎて板がうまく—・らない」

(4)(鳥・虫などが)何かにつかまって休む。《止・留》
 「スズメが電線に—・っている」

(5)見たり聞いたりしたものが強く意識される。《留・止》
 「白いセーターの少女が目に—・った」


なるほど!……分ったような分からないような。
とにかくどれにも「止」が当てはまってるのが救い。
(確かに、止った時計は動きだしそうにないし)

しかも「止まる」じゃなくて「止る」でもいいんですか。
(でも、どうして「停まる」だけ「ま」が付くんでしょ?)

……分かりました。
取りあえず「車」は「止ま」ってることにいたします。
で、個人的な好みとして「鳥」は枝に「留ま」らせます。
そして私は、ボタンを「留め」て、目にも「留める」んでしょう。きっと。
(ちなみに手持ちの国語辞典によると、船は港に「泊る」んですって!)(・o・)

ま、いずれにしても。
私のことゆえ、覚えていたら……ですけどン。(^o^)

●追記:皆さんからコメントをいただいて、車は「停める」ことにいたしました。(^^;)

|

« 初めてのオフ会 | トップページ | 年の終わりに'06 »

コメント

年末になって車が故障でもされたのかとドッキリしました(^^)
そうじゃなくてよかったです。
「とまる」… はい、日々悩んで迷っておりました。
nanbuさんの今日の記事で、迷ったら「止まる」を使っておけば
間違いないということがわかってホッとしました~
でも、一字一字が意味を持つ漢字を使うわけですから、
どうせなら使う漢字に特有の意味を持たせたいと思うのが人情。
私も、nanbuさんとほぼ同じ使い方をすると思います。

自分の車を駐車場に「停め」たあと、広い通りへ出て
タクシーを「止め」乗り込んだ。
ぼんやりと窓の外を眺めていたら、信号待ちで「停ま」ったとき
街路樹に寒さに羽毛を膨らませ丸くなったスズメが二十羽あまりも
「留ま」って羽を休めている姿が目に「留ま」った。
やがて、タクシーから下り立った港では、帆を降ろしたヨットが
静かに「泊ま」っていた。

ゼェハァゼェハァ…

船って「停泊」するっていいますよね。「停」でもいいのかな?

投稿: ポージィ | 2006/12/26 12:23

 僕は車関係なら、バスでも人力車でも戦車でも「停まる」か「駐まる(これも読むのよ)」を使っております。

 けど、そんなこと言われたら自信がガラガラと崩れちゃいました(笑)。
 急いで辞書で確認したところ、僕の使っている「停まる」も「駐まる」も、どちらも乗り物に使う表現だそうです。でもどちらも表外音訓という「ヤヤコシイからもうつかわないでおこうね」というグループに入れられているんだそうな。いわゆるお役所が決めた死語。
 し、知らなんだ…… _| ̄|○

 (T.T) あな悲しや。
 こうして刻一刻と僕は古い言葉遣いだと言われる人々の仲間入りをするんでしょうなぁ。

投稿: ろぷ | 2006/12/26 14:08

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

>どうせなら使う漢字に特有の意味を持たせたいと思うのが人情。

それ!それなんです。ガチガチに考えてるんじゃないんですけど。
せっかくそれぞれの漢字に意味があるのなら、ちょっとでも近いニュアンスで使いたいなぁと思って。

うんうん。「止まる」には「動いてたのが止まる」イメージが強いですよね。
私も、それが引っ掛かってたんですよぉ。
なんだか、車は「停まる」ことにしたくなりました。(^^;)

>船って「停泊」するっていいますよね。「停」でもいいのかな?

私の場合、辞書の受け売りなので、辞書に載ってないとわかんないんですけど。
「錨を下ろして港にいる」状態だそうです。
錨は簡単に上げたり下ろしたりできないから。
必然的に「泊る」ことになるんでしょうか?(笑)

投稿: nanbu | 2006/12/26 15:23

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

>僕は車関係なら、バスでも人力車でも戦車でも「停まる」か「駐まる(これも読むのよ)」を使っております。

あぁ!「駐まる」って、字面がしっくりきますね。(・o・)
「ことえり」だと漢字変換されないんですけど、私も乗り物関係は「停まる」か「駐まる」を使いたくなりました。

表外音訓というと、音訓表に載ってない読み方なんでしょうか。
「人に尋ねる」場合、私の辞書だと「聞く」しか出てこないんですが、確か村上春樹さんは「訊く」を使ってらしたような。
(私もその方がしっくりするんですが、これも変換されないんです)
その人らしさの表現としての言葉遣いも素敵だと思いました。(^^)

投稿: nanbu | 2006/12/26 15:36

もしかして今年最後の漢字のお勉強かな(^^)
ってことで 我が家の金田一先生にも手伝ってもらうと

「とまる」「とまり」だと色んな漢字が使われるけど
“そこまで出それ以上にならないこと”の
「~どまり」は「止まり」ですね

しっかし 色んな漢字があり過ぎです
日本人だから感じるニュアンであって
これ 外国の方だったら意味不明じゃないでしょか(^_^;

投稿: miki | 2006/12/27 14:13

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

ピンポ〜ン♪ 今回で漢字ネタは「打止め」で〜す。(笑)
きっと漢字に詳しかったら、どれも当たり前のことなんでしょうけれど。
知らないからこそ「はて、これは?」っていう疑問が出てきて。
ちゃっかりネタにさせていただいてます。(^o^)

>「〜どまり」は「止まり」ですね

おぉ!それもありましたね。(・o・)
それだけ「止」の守備範囲が広いってことでしょうか。
ホント、日本人の私でも「そうだったんですか!」と思うことばかりで。
日本語を勉強なさっている外国の方には頭が下がります。
そう考えると、私には漢字だらけの中国語は絶対無理だと思いますぅ。(T_T)

投稿: nanbu | 2006/12/27 16:41

げげげ!( ̄0 ̄;)
レスをつけてもらって 遅かりしですが
今年最後の?(だといいけど)事故レスです

>そこまで出

(なしてここに漢字が出てくる)

>ニュアンであって

((/-\)イヤンです)


あ~。。日本語もまともに使えないわ
英語もおかしいわじゃ
来年も思いやられます(^_^;

投稿: miki | 2006/12/27 19:41

 
mikiさん、ご再訪くださって嬉しいです。(^^)

あは♪ 
最初「事故レス」とあったので、「ニュアン」のことかな?と思ったんですけど。
「そこま出」は気づきませんでした。(^o^)
私も「それ以上出ない」意味だと、頭の中で勝手に解釈してたんでしょうか。
(これって、ある意味字面が自然てことだったり?)(笑)

「ニュアン」ってタイプミスだったんですね。
この前、機種変更を「機種変」と書いてらしたから、これも今どきの言い方なのかな?
とか半信半疑でした。(ちょっとオシャレな感じ)

>((/−\)イヤンです)

(↑かわいくてグッドです)(^.^)

投稿: nanbu | 2006/12/27 20:52

nanbuさん、こんばんは~。
ブログを書いていて同じような疑問を感じた事があります。
「車をとめて暫く見ていると…」と「車をとめてホテルにチェックイン…」では違うような気がしていたのです。
どちらかと言うと一時的に「とめる」のを「停める」と書くようにしています。
考えてみたらバスの「停留所」って「とめとめどころ」nanですね(笑)

投稿: ぽぱい | 2006/12/29 00:25

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうnanです〜!(笑)
ぽぱいさんも同じ疑問を感じた事がおありなんですね。
私も一時的に「とめる」のと、「とめておく」のとで悩んでしまいました。
でも、ぽぱいさんはちゃんと車を「停める」のが違いますね。
(知らなかったのは私だけ?)
「回るサンバイザー」を思い出してしまいました。(T_T)

>考えてみたらバスの「停留所」って「とめとめどころ」nanですね(笑)

あは♪ そうそう。
よく考えれば、スグに発車するバス停にも「留」が付いてるんですもんね。
やっぱり車は「停める」ことにしますぅ。(^^;)

投稿: nanbu | 2006/12/29 09:34

nanbuさん、こんばんは~。
そういえば、以前禁煙の記事を書いている時に迷った事がありました…
「医者に煙草をとめられたので、仕方が無く煙草をやめました」
漢字で書くと「止められたので止めました」ってなってしまい、何だから分かりにくいので“やめました”とひらがなで書いたような気がします。
あと、“ない”も漢字で書くべきか迷う事があります。
例えば上記の「仕方が無く」は「仕方がなく」の方が良いのでしょうか?
もう一つ…
句読点の打つ場所も悩む時ありませんか~?
ぽぱいは、どこまで一気に読んで頂くかがカギになっております。

※ブログをやらなきゃこんな事考えもしないで普通に生きていたのに…(笑)

ご挨拶は明日お伺いいたします(^-^)v

投稿: ぽぱい | 2006/12/29 23:37

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

あぁ!そうでした!!
「やめる」も「止める」なんですよね。(「止」の出番って多いんですね)
それで私も、ひらがなにしてると思います。
「無い」も「仕方が無く」みたいな時はひらがなにするようになりました。

>句読点の打つ場所も悩む時ありませんか〜?

そう!そうなんですよね〜!!毎回これには一番悩んでます。
なるべくひらがなにしようとすると、今度は読みにくくなっちゃって。
そうすると句読点が増えちゃうんですよね。
悩むことって同じですね。(^o^)

>※ブログをやらなきゃこんな事考えもしないで普通に生きていたのに…(笑)

ホントですね。私もそれまでは考えもしませんでした。
疑問にもならなかったことに、やってみて初めて気づくことって多いですね。

投稿: nanbu | 2006/12/30 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/13204921

この記事へのトラックバック一覧です: 車が……:

« 初めてのオフ会 | トップページ | 年の終わりに'06 »