« 機種替えカンタービレ | トップページ | Xmasプレゼント »

2006/12/17

こころやすだて

Otiba4「心安立て」なんて言葉がある。

この言葉を知ったのは、三十くらいの時だろうか。
その響きが心地よくて、いっぺんで好きになった言葉。

でも、その意味は。
「親しさに慣れて無遠慮にすること」

どうやら、あまりいい言葉ではないらしい。
だから使う事もなく、ただ頭の中の箱にしまって時折眺める宝石のようなものだった。


「親しき仲にも礼儀あり」

わかってはいても、常にそれを実践することは難しい。
それは、この「心安立て」が、なかなかに厄介な代物だからかもしれない。

「気立て」がいい、「心立て」がいいは、とってもいい言葉なのに。
その間に、「安」が入ると怪しくなる。
「気安い」、「心安い」といったニュアンスと合わさると、別の顔を見せ始める。

ゆったりとお風呂に入っていて、ふと鼻歌が口をつくような。
無邪気で、屈託のない心持ち。
しかし、そんな時に限って、この「心安立て」が忍び寄る。
それが、一瞬にしてお風呂のお湯を冷水に変えてしまう。


いや、そんな時は、かすかに危険信号が発せられていたのかもしれない。
後になって考えれば、頭の中の小箱は、確かにコトコト震えていたのかもしれない。

幸せな時に感じる、わずかな脅えのような予兆。

それなのに。
気づくのは、いつも後になってから。
まるでデシャブのよう。

どうして、もっとはっきりと教えてくれないのだろう。
どうして、もっと早く気づかせてくれないのだろう。
そんな時、自分の中の「心安立て」は、とても意地悪だと感じる。


その意味とは裏腹な、耳に快い響き。
それもまた、その本質を言い得ているのだろうか。

だからこそ、何度も同じ間違いをしてしまうのだろうか。

|

« 機種替えカンタービレ | トップページ | Xmasプレゼント »

コメント

「心安立て」
すみません、、初めて知った言葉です(^_^;

>「親しさに慣れて無遠慮にすること」

私もありますよ、、
つい調子に乗って みたいなこと
すぐに「しまった!」と気付けばいいけど
気付かないで 相手に不快な思いをさせてることもあると思います
良かれと思ってしたこと(言ったこと)でも
逆効果の場合もあるでしょうし。。

時々は失敗して「人間」のお勉強するのも必要かもしれませんね(^_^)

投稿: miki | 2006/12/17 19:32

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

私も何かで偶然見つけた言葉なんですよ。
私の場合、時々じゃなくてしょっちゅう失敗してるから困るんですよね。(^^;)

>良かれと思ってしたこと(言ったこと)でも
>逆効果の場合もあるでしょうし。。

あぁ…。これもよくありますよね。
気を使って、かえって悪くとられること。
気を遣うのが下手な私は、気を使っても使わなくても失敗ばかりで。
どうしたらいいんでしょ。(T_T)
(それが許される人柄かどうかでも、大きく違ってくるような気がするんですよねぇ)

投稿: nanbu | 2006/12/17 22:18

「心安立て」初めてお目にかかった言葉です。
「心安い」ならば、「親しい間柄である、懇意である」なのに、
「心安立て」だと意味ががらりと変わってしまうのですね。
どうやら「安」の字が曲者のようで…。

意味はさておき、心安い間柄で心安立てにならないようにするには
どうしたらよいのでしょう。やはり親しい仲にも礼儀ありを肝に
命じておくことでしょうか。
でも、ついつい浮かれ気分で言わでものことを言ってしまうことって
あるんですよね。私も後悔すること、ままあります~
気付かずにいることもきっとあるに違いありません~~(;_;)

「心安立て」を辞書で調べてみたとき見つけたんですけれど、「心遣り」って
nanbuさんはご存知ですか?
「思い遣り」と似てますけれど、意味をみてびっくりでした(・o・)

投稿: ポージィ | 2006/12/18 10:24

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

「心安い」も「心立て」もいい言葉なのに。
組み合わさると意味が変わってしまうなんて、本当に微妙なものですね。
いつまで経っても他人行儀なのは寂しいし。
かといって浮かれ過ぎてもいけない。…難しいですね。
(私のような「お調子者プラス気遣いが裏目に出る」タイプは特に)(^^;)

結局は、以前ポージィさんが記事で書いてらしたように、「お互いを認め合い、譲り合う」ことができれば一番いいんですけど。
(そこでも人柄がネックだったり?)(T_T)

>「心遣り」ってnanbuさんはご存知ですか?

いえいえ、ちっとも。私も今調べてみてビックリしました。(・o・)
(「気晴らし」とか「なぐさみ」って意味だとか。)
「思い遣り」と似た言葉でも、随分意味が違うんですね。
「心」とか「気持」とかは、ちょっとしたことで揺れ動くものだから。
それを表す言葉も、ちょっとした違いで変わってしまうんでしょうか。

投稿: nanbu | 2006/12/18 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/13095981

この記事へのトラックバック一覧です: こころやすだて:

« 機種替えカンタービレ | トップページ | Xmasプレゼント »