« あげる/その2 | トップページ | オフ会ふたたび »

2007/01/28

小さな傷

Ki_dote先日、トレーナーをタンスの引き出しにしまおうとした時。

……やってしまった。

ただでさえギュウギュウ詰めの引き出しの中に、さらに押し込もうとしたもんだから。
力を入れたハズミに、人差し指を上のワクで擦ってしまったのだ。

「痛!」っと思った時にはもう手後れ。
見ると、3ミリくらい皮がむけている。

血も出なかったし、痛みもスグにおさまったから、どうというワケじゃないんだけど。
こういう小さな傷が、なかなかどうして始末に負えない。

その時は大したことなくても、たいてい後になってズキズキと疼きだす。

日に何度もする手洗いや水仕事。顔も洗うし、歯も磨く。
そうなると、傷口を濡らさずにいるなんて無理。

そのたびに救急バン(バ○ドエイドみたいなの)を貼り替えてられないし。
朝晩二回替えるとしても、治るまで最低三、四日はかかる。

そう思うと、チョットうんざり。

その日も、夜寝る前に救急バンを貼ろうと思いながら忘れちゃったし。
案の定、翌日から痛みだした。

ポケットの中身を取り出そうとして「痛!」。
トイレで身繕いをしても「痛!」。
鬱陶しいことはなはだしい。


ただ、そんな煩わしい思いをさせられるのは、なにも小さな傷だけとは限らない。

目に入ったマツゲや、指先に刺さったちょっとしたトゲ。これもなかなか。
そんな、ほんの小さなことで神経を逆撫でられてるのかと思うのもクヤシイ。
(もちろん大きなことは、もっとイヤだけど)

そうやって考えると、なんか日々の暮しは小さなストレスの繰り返しなのかもしれない。


そういえば、「奥歯に物が挟まったような」なんて言い方があるけれど。
歯と歯の間に、何かが詰まった時もおんなじ。気になってしょうがない。

なのに、歯医者さんで詰め物をした後に感じる異物感。
あれは、不思議なことに三日もすると慣れて気にならなくなるのも事実。

気になりだすと居ても立ってもいられなくなるのに。
それが避けられないと悟ると、折り合いをつけて受け入れてしまう。

……良きにつけ悪しきにつけ。

人間の体は、そんなふうにできているのだろうか。

|

« あげる/その2 | トップページ | オフ会ふたたび »

コメント

 手のけがというのは、まさに手に負えませんね。
 僕もこのあいだ、右手親指の爪の付け根に無理な力がかかって皮が爪から剥がれたのです。以来、ポケットに手を突っ込むときもペンで字を書いてるときも、こうしてキーボードを打っているときも気になってしかたがないです。ヘタしたらまた血が出るし……
 眼もそうだけれど、体の一番使う部分へのダメージは精神的にも大きいですね。
 もう、まいっちんぐ。

投稿: ろぷ | 2007/01/29 05:56

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

> 手のけがというのは、まさに手に負えませんね。

おぉ!(・o・) それは思いもしませんでした!!
(ろぷさん、座布団をどうぞ♪)

でも、ただでさえ爪の付け根って力を受け止めるところだし、親指は手作業の要だから。なおさら気になりますよね。
ポケットに入れて擦れる時だけじゃなくて、つまんだり握ったりして力を入れる時も痛そうですね。その煩わしさ分かります。
一番使う部分だからこそよけいに堪えるというのも、なるほどと納得しました。

>もう、まいっちんぐ。

・・・マチコ先生ですぅ。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/01/29 08:16

指先の怪我って、小さくてもダメージ大ですよね。
同じ3ミリの擦り剥きでも、膝小僧の3ミリなんて全然どうってことないのに、
指先となったらも~ぉいけません! 指は神経集まっている敏感な場所ですし。
いやぁわかりますよぉ。そういう経験は幾度となくしてますから。
半ばやけくそで『手って、指って、なんて働き者なの』と思ってみたり(^^;)

私自身は、比較的短期間で受け入れいつしか忘れているものと、
いつまでたっても受け入れられないものとがあるような気がするのですが、
それって何の差からきているのかなぁ。
不快感や苦痛などを感じるかそうでもないかの差でしょうか。
歯の詰め物は最初は違和感があっても、痛みなどなければ慣れてしまうものかも。
合わない入れ歯などはいつまでたっても慣れられず、という話を時々
耳にしますしね。

あのね、指先の傷にお勧めなのが水絆創膏。なにやらセメダインのような
(成分は違うでしょうけれど、見た目もにおいもそっくり)ゆるゆるの
ジェルを傷口に塗って乾かすのです。ちょっと水がかかったくらいでは
取れませんよ。
水を使わないときはその上から指サックをはめておくと、ポケットに手を
入れるときなどの引っ掛かりが避けられます。
まぁ~ 水絆創膏の見てくれはあまりよくありませんし(逆むけみたいに見える)
指サックもまたストレスになったりもするのですけれど。
それとね、ぬるときに滅茶苦茶しみま~す(^^;)

投稿: ポージィ | 2007/01/29 10:10

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

そうですよね〜!
普段そうと意識してないだけで、指はせっせと働いてくれてるんですよね。
私なんか膝小僧の3ミリだったら、ツバつけておしまいかもです。(笑)

>それって何の差からきているのかなぁ。

そこまではまとめられませんでしたけど、自分でもそう思いながら書いてました。
痛みを感じなくても、合わない靴とか姿勢の悪さからくる背骨の歪みとか。
後になって悪影響が表れてくるのもあるし。
苦痛の有る無し、慣れて良いものと慣れちゃ困るもの。
受け入れて良いものとそうじゃないもの。さまざまなんでしょうね。

>あのね、指先の傷にお勧めなのが水絆創膏。

あ、名前だけは聞いたことあります。
もともと傷口さえガードしてくれれば用が足りるわけだから。
指サックとペアで揃えたくなりました。
見てくれはもちろん、しみるのもこの際我慢しますぅ〜。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/01/29 12:25

指の傷、、これはおっちょこいの主婦
私にお任せください(^^)v

包丁の切り傷はもちろん 何かを摩り下ろしてる時
ついでに皮膚まで摩ることもしばしば・・(^_^;
それと魚の小骨が喉に刺さって
丸1日取れなくて困ったことがありました
こういう神経に障るようなことがあると
物事集中できないんですよねぇ。。

投稿: miki | 2007/01/29 21:10

手のちょっとした傷って、
よく物とこすれる場所だったりするんですよね。
だから、怪我をするまで気づかないのですが、
一旦傷がついてしまうと、痛くて痛くて。

それと、まつげやトゲ、我慢なりませんね。
絶対にとらずにはいられません。
しかし、痛いのに耐えるしかないのは・・・深爪。
「しまった!」とおもった時にはもう遅い。
早く伸びてくれ~ってね。
今、私の足の爪はかなり伸びています。
どの程度まで切ったらいいのか、慎重にしないと。

投稿: koko | 2007/01/29 22:45

 昨日のこと、コメントしようとしましたが、実はワタクシも昨日一日手をメタメタにイヂメテいたのでした^^。
 そんなワタクシはnanbuさんの歌声で癒されたのでした^^b

投稿: coldgin | 2007/01/29 22:46

nanbuさん
昨日はお疲れ様でした。
昨日の主役は誰が何と言おうとnanbuさんですよ!
もうビックリし続けちゃいました、また素敵な歌声を聞かせてくださいね~(^_-)-☆

投稿: ぽぱい | 2007/01/29 23:07

どうもです。先日はnanbuさんの新たな一面を見せていただき、大満足でございます。
今度はもうちょっと広い部屋で、フリつきでお願いしますね(笑)。

投稿: yochy | 2007/01/30 01:23

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あ〜!そうそう。大根を下ろしてる時とか。
もったいないなんて思ってると、危険な一線を超えそうになりますよね。
ケチな私は、「小さくなった残りは、そのまま生で食べる」
という技?を編み出してから、リスク削減に成功しました。(笑)

>それと魚の小骨が喉に刺さって

かえって大きい骨なら取りやすいのに。
(サンマを食べる時、チャーっと骨をはがすのは快感すら覚えます)
後に残った小骨は、ちいさいからこそ手強いんですよねぇ…。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/01/30 08:40

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

よく擦れる場所だからこそ、怪我をしやすいんでしょうね。
で、当然その後何度も同じ場所を擦ってしまうという悪循環。
マツゲも、取ったあとで目薬を差してティッシュで拭いたら、また別のマツゲが入っちゃったり。
まさに、ドグラマグラの世界になってしまいますデス。(T_T)

>今、私の足の爪はかなり伸びています。

切り過ぎて巻き爪になっても困るし。
足の爪を切るのは慎重になってしまいますよね。
私の場合、用心深いというより面倒臭いだけなんですが。(笑)

投稿: nanbu | 2007/01/30 08:41

 
coldginさん、TB&コメントありがとうございます。(^^)

あ、あのスピーカーの組み立て作業で?と思ったら。
他のことでも大変だったんですね。(・o・)
手作業をすると、どうしても手をイヂメちゃいますよね。
自分も、後になってぢっと手を見ることあります。(笑)
coldginさんの歌声に癒されたのは私も同じですよ〜♪(^o^)

●追記:TBしようとしたんですがナゼかできませんでした。ゴメンナサイ。m(__)m

投稿: nanbu | 2007/01/30 08:55

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

お疲れ様でした〜。
いえいえ、ぽぱいさんこそ♪
ミスチルの歌って、歌詞をキッチリ音に乗せないと「らしさ」が出ないんですよね。
当日は、ぽぱいさんの完璧なミスチル・ワールドを堪能できて私も嬉しかったです。
         (もちろんサザン・ワールドも↑)
またゼヒお願いしま〜す!(^o^)

投稿: nanbu | 2007/01/30 09:03

 
yochyさん、コメントありがとうございます。(^^)

yochyさんの張りと伸びのある歌声の響きに、私の心も共振してしまいました♪
(もう、「キャンディ」は秀逸ですね!)
でも、メロディーを忘れてしまうお年頃の私。
歌うだけでいっぱいいっぱいなので、フリはおまかせしますぅ。(笑)

投稿: nanbu | 2007/01/30 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/13686932

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな傷:

» 新宿に再び集結 [TomsawyerのXanadu的生活]
 昨日は、ぽぱいさん主催の新年会。昨年末行われた忘年会の時のメンツからプラマイ1で人数は変わらず、7名の精鋭達(←何が?)。  日曜日のそれも夕方17:00からということで、朝起きてビールをプシッとばかりに開けて、PCに向かいながら理想的な休日の朝です。前日購入し... [続きを読む]

受信: 2007/01/29 22:48

« あげる/その2 | トップページ | オフ会ふたたび »