« オフ会ふたたび | トップページ | 癒しの喫茶店 »

2007/02/02

仰々しい軽々しさ

1_5bakopa_abu家内がバッグの話をしている。

そんなこと言われたって、どれのことだかサッパリ。
そこで、しびれをきらした家内が形状を説明しだした。
なんでも外側に二つのポケットが付いてるのらしい。

「あぁ。あの、仰々しい金具が付いてるヤツ?」

すると、私の言葉にウチの子が反応した。
「『ぎょうぎょうしい』ってどういう意味?」

……おぉ!

中学生になってからというもの、難しいことを習ってるもんだから。
親の方は、とんと勉強について行けなくなった。教えたくても教えられない。
親に教えを請うなんてことも滅多になくなった今。
こんなチャンスを見逃すハズのない私達は、異口同音に答えた。

「大袈裟ってこと」(んふ♪)

と、そこまではよかったんだけれど。
そのあと私がネタにされるのも、ま、当然といえば当然の成りゆき。

「じゃあ、お父さんは『仰々しい』ね」

ホラ来た。

……しかし、常々大袈裟な物言いを好む私。
言われてみれば、たしかに仰々しいと言えるかもしれない。
などと、私が殊勝な内省をしていたら。
家内の一言がそれをアッサリと打ち砕いた。

「ん〜っ。それより『軽々しい』ね!」


……まったく。

どうしてこの人は、いつもそういうことをサラリと言ってのけるのだろう。
(それが核心を突いているのも憎らしい)

「だったら私は『ケバケバしい』?それとも『デコラティブ』?」

……はいはい。

家内がそんなことを言っているウチに、息子はテーブルを離れていく。
そして私は、また物思いに耽り始める。

「仰々しくて軽々しい」。

なるほど。
案外このキーワードで、私という人間の半分以上は解明されてしまうのではないだろうか。
そして、自分を客観視することにさして痛みを感じなくなったのは、日々この家族に鍛えられているせいではないだろうかと。

|

« オフ会ふたたび | トップページ | 癒しの喫茶店 »

コメント

ふははは 今度も楽しく笑わせていただきました(^o^)
ご家族の間でジョークを飛ばしながら、しっかり国語のお勉強に
なっているところがnanbuさん家のすごいとこです。
お裾分けにあずかって私もお勉強させていただいてまーす。

仰々しい と 軽々しい は私の中ではちょびっとニュアンスが
違って存在していますが、根っこには共通している部分があるのかなぁ~
あらnanbuさんは仰々しいと軽々しいの混ざったタイプでいらっしゃる?
新年会に集われた方々から、そんなことないですよーって声が一斉に
上がりそうですね。

余談ですが、「けばけばしい」を漢字で書くと「毳毳しい」なんですね。
この字を見てなんだかすごく笑えた私です。

投稿: ポージィ | 2007/02/02 10:45

うぷぷぷ・・・などと笑ってもいられません。
なにせ息子に
「おかあさんは大げさだ」と言われたばかりなもので。
親だからって、完璧であるこたぁないのだ、
と開き直るワタクシでした^^;

投稿: koko | 2007/02/02 12:42

ポージィさん作
nanbu家の「コント名場面集 その11」の登場~♪

漫才で言うなら nanbuさんが「ボケ役」
息子さんが「ツッコミ」
そして「オチ」をつけるのが(親近感溢れる)奥様
ちゃ~んとバランスが取れてるご家族ですね(^^)v

投稿: miki | 2007/02/02 17:09

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

えへ。国語の勉強になってるかどうかは怪しいかもです。
だって、今日も「仰々しいって何?」と聞かれたくらいで。
(この虚しさ、分っていただけます?)(T_T)
単におちょくるネタにしたかっただけだったりして。

いやぁ、実際のところ。
仰々しいことを、深く考えずに言ってしまうのが、すでに軽々しいのでは?と反省したりもしていマス。
そんな時、いつも『存在の耐えられない軽さ』って映画のタイトルが頭に浮かぶんですよねぇ…。
(実際に観てはいないんですが)(^^;)

>余談ですが、「けばけばしい」を漢字で書くと「毳毳しい」なんですね。

思わず、ファーの縁取りの服に羽のストールをかけた、つけマツゲの女性を思い浮かべてしまいました。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/02/02 20:29

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

あは♪ kokoさんも言われちゃったんですね。(^o^)
大袈裟といえば、親ってついつい「そういうことをしていると、〜になるよ」
みたいなことを言いたくなっちゃいますよね。

>親だからって、完璧であるこたぁないのだ、

あぁ…。(T_T)
私が完璧であることを放棄してから、いったいどのくらいの月日が経ったのでしょう。
(っつか、もとからだったりして)(笑)

投稿: nanbu | 2007/02/02 20:36

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>nanbu家の「コント名場面集 その11」の登場〜♪

ピンポ〜ン♪あはは!(^o^) 覚えててもらえて嬉しいです。
(「その10くらいかな?」でもいいですよん♪)(笑)

今日は、その「ボケ役」と「ツッコミ」と「オチ」で珍道中をしてきたんですが。
しっかりツッコまれてきましたよ〜。(山手線の乗り方くらい知ってるっちゅうの!)
ちょっとホームを見落としただけなのに。(T_T)

なんか、ウチの人の「オチ」は、いつも鋭すぎて。
みぞ「オチ」のあたりに、グサっとくるんですよねぇ…。

投稿: nanbu | 2007/02/02 20:48

 「仰々しくて軽々しい」、ですか。なんか、どことなく含蓄のある不思議な語感ですね。人間ってひとつの単語で「こう!」と言えるほど単純なものではありませんからね。ことばで表すとこんな感じに矛盾しているけれども矛盾していない不思議なことばになるのかもしれません。
 いつも核心を突く奥様。
 いいじゃありませんか。愛があるからこそ細かいところまで目が届くんですよきっと。

 僕もタマに友人から「あんたはボケかツッコミかわからへんときがあるわ」と言われるときがあります。ま、これは僕が大阪人だからかもしれませんけれど。

投稿: ろぷ | 2007/02/02 21:10

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

>なんか、どことなく含蓄のある不思議な語感ですね。

そうなんですよね。最初聞いた時は笑ってたんですけど。
「いや、ちょっと待てよ」と思ったら、考え込んでしまいました。

人間って、どこを切っても同じ「金太郎飴」じゃないから。
その時々の状況で、自分でも気づかない顔を持ってるような気がします。
金太郎飴だって、横から見れば長い棒だし。
ネギみたいに切ればビロ〜ンっとした顔になりますもんね。(笑)

そう考えると、同じ人間がボケとツッコミの両方の側面を持っていたとしても、不思議じゃないのかもしれませんね。
私も、結構ツッコんでるような気がしてきました。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/02/02 21:54

いつもながら、センスのいい文章に魅入られます。

やりとりが、まるで
テレビドラマのように鮮明に伝わってきました。

ぼくは、「針小棒大」的人間ですから、ワイフから時折、注意されるのですが、面白ければ、いいじゃんという思想だけはなかなか変わりませんね(涙)

それはともかく、
温もりに溢れた雰囲気に包まれたNANBUさん宅がうらやましいです。

投稿: 楽笑 | 2007/02/03 13:05

 
楽笑さん、コメントありがとうございます。(^^)

そんなふうに言ってもらえて、とっても嬉しいです。

>ぼくは、「針小棒大」的人間ですから、ワイフから時折、注意されるのですが、面白ければ、いいじゃんという思想だけはなかなか変わりませんね(涙)

あは♪ 楽笑さんもですか?
たとえば虫眼鏡で拡大してみたら、いつも見慣れているものに何か面白い発見があったり。CDのわずかな電気信号が、アンプによって増幅されることで素晴らしい音楽になったり。
そういった「針小棒大」の思想は楽しいですよね。(^o^)
楽笑さんの懐の大きさが表れた文章に、私も魅了されてます。

投稿: nanbu | 2007/02/03 15:55

あはは、仰々しくて軽々しいnanbuさんこんばんは~。

馬鹿馬鹿しくて騒々しいぽぱいです、この二つで私という人間の半分以上は解明されてしまうのではないだろうか…(^^ゞえへっ

やり取りを読んでいると、nanbuさんの優しさとご家族の仲の良さが伝わってきますよ~。
そうそう、先日書き損じてしまいましたが、ブロガーってエンターテイナーが多いのですね~(nanbuさんを筆頭に…)!
本当にビックリしましたよ、やっぱりマトモじゃない人が多いと集まりも楽しいですね~(笑)

投稿: ぽぱい | 2007/02/03 21:02

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)
仰々しくて軽々しいnanbuで〜す。(^o^)/

>この二つで私という人間の半分以上は解明されてしまうのではないだろうか…(^^ゞえへっ

いえいえ。
ぽぱいさんの「金太郎飴」はとっても味わい深くて美味しいんですよね。
きっとバファリンみたいに半分は優しさでできているからだと思います。(^.^)

>やっぱりマトモじゃない人が多いと集まりも楽しいですね〜(笑)

楽しいと言ってもらえるだけで、救われる思いですぅ。(T_T)
でもホント、皆さん楽しみ巧者、楽しませ巧者だと感じ入りました♪

投稿: nanbu | 2007/02/04 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/13750933

この記事へのトラックバック一覧です: 仰々しい軽々しさ:

« オフ会ふたたび | トップページ | 癒しの喫茶店 »