« 気がかりな桜 | トップページ | ガーデニング裏話その2 »

2007/03/13

回ひ

2_28soraイザという時の保険として置いてあった古いMac。
今まで、それを不承不承使っていたウチの子だけれど。

この間Windowsを買ってもらったもんだから。
そりゃもう大変。

今までのウップンを晴らすかのようにいろんなことをやりだした。
(何をやってんだか親はよく理解できない↑)

CDの曲を取り込んでケータイに転送したり(たぶん)。
ゲーム機の“wii”とつないで何かしてみたり。
(やっぱり理解できない↑)

とにかくイロんなこと。

そして今度は、なんと古いゲームを千円以下でダウンロードした。
(ふぅ〜ん、いろんなことができるんだねぇ……。で、お勉強は?)


そんなある日。「こんなのまで『ひらがな』かよぉ!」なんて笑いだした。

「へ?」と思ってテレビを見ると。
そこに映し出されたゲーム画面には、使える武器や能力の表示が。

よく見れば、その表示は「ちから」とか「わざ」とか、ひらがなばかり。
もしや小さい子向け?
でも、「魔防」なんて難しい漢字がいきなり使ってあったり。
どうもその意図がつかめない。

そして、きわめつけはコレ→。「回ひ」だって。

「まわりひ?」
呆然と立ちすくむ私に、ウチの子はいつになく優しく答える。

「か・い・ひ」

……あぁ!「回避」ですか!!

しかし、コレは分からなくても仕方ないのではあるまいか。
いつもは容赦なくツッ込む息子でさえ、さすがに今回は暖かな眼差しを向けてくれる。


思い起こせばウチの子が一年生の時。
ひらがなばかりの国語の教科書の、そりゃ読みにくかったこと。

その時、あらためて漢字のありがたみを感じたものだけれど。
その使い方で、こんなにも読みやすさが違うなんて。

そんなことをシミジミ感じてしまった、ある日の一コマなのでありました。

|

« 気がかりな桜 | トップページ | ガーデニング裏話その2 »

コメント

あらら 私もタイトルの「回ひ」が読めませんでした。
「かいひ」と一応答えは出したものの「回避」でいいのか全然自信なし。
だって、最近の若い方たちの間って、意味不明の(←私にとっては)言葉が
飛び交っているみたいなんですもの。ひょっとして「回ひ」もその類かも
と思ってしまいました。

実際は熟語の片方だけ漢字にして片方はひらがな、という現象は
常用漢字の枠のせいでしたっけ?新聞記事の中でもこういうのに出くわして、
一瞬立ち止まって何のこっちゃ?と首を傾げるときがありますよね。
あれは改めて欲しいですよ~ 「熟語」の意味形無しです。
漢字はパッと見て意味を成すし、言葉や文の区切りがはっきりするし、
とってもありがたいツールですよね。
すたれることなく続いていってもらいたいものです。
そりゃま、見ても何のことかさっぱり分からない熟語や漢字だって
ありますけれど…

投稿: ポージィ | 2007/03/13 10:08

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

あは♪ ちょっと深読みしたんですね。
そういえば「々」みたいな繰り返し記号的に
後に「2」をつけて重ね字風に読ませたりしますよね。(^o^)

>新聞記事の中でもこういうのに出くわして

あ、今は当用漢字じゃなくて常用漢字なんですよね。
(最近教えてもらいました)(^^;)
そうそう「なんのこっちゃ?」と立ち止まって、やっと常用漢字外だと知ったり。
ただ、最近それも見直されてるかもです。(気がするだけかも?)(笑)
新聞にそんな記事があったのを思い出しました。

たとえば、諫早湾の「諫」。(その記事にも取り上げられてた記憶が)
「いさめる」を漢字変換すると「諌める」(あるいは「禁める」)になっちゃうのに、ネットの国語辞典は「諌」だと何もヒットしなかったり。
混乱してしまいますよね。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/03/13 14:28

>ひらがなばかりの国語の教科書の、そりゃ読みにくかったこと

うむうむ。そうそう。
で、ちょこっと英語をおべんきょしようとしている今の私にとっては
アルファベットばかりの文字が読みにくい・・・(おいおい^^;)
目に飛び込んでくる情報としては、漢字は優れものです!

投稿: koko | 2007/03/14 12:59

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)
英語の勉強、頑張ってくださいね。

>目に飛び込んでくる情報としては、漢字は優れものです!

なんといっても象形文字がありますもんね。
中学の最初の英語の授業で、先生から「アルファベットは26文字だから簡単」と言われましたけど「少ない文字数だからこそ、組み合わせが複雑なんじゃないのかなぁ」なんて疑いを持っておりました。
そして、その予感はシッカリ当りました。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/03/14 15:57

すこしだけごぶさたしてました
こちらはいつまでもさむくてだんぼうがてばなせませんが
とうきょうはどうですか?

ほ~ら 読みにくい(^o^)
それとキーを打ち込むのは楽な筈なのに
何故か打ちにくかったりしました
「変換」作業に慣れてるってことですね
その代わり 読めても書けない漢字は年々増えてるような気がします(^_^;

投稿: miki | 2007/03/15 18:15

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
一家揃って水入らずのひととき、なによりでしたね♪

>ほ〜ら 読みにくい(^o^)

mikiさん、ナ〜イス!(^-^)v
その後に濁点が続くからなのか、ナゼか「さぶくて」と読んでしまいました。
(さすが三寒四温というだけあって、こちらも寒さが戻って来ましたよ〜)

>読めても書けない漢字は年々増えてるような気がします(^_^;

そうなんですよぉ。ま、私の場合昔からなんですが。
読むのと書くのは別もんのような気がしマス。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/03/15 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/14246984

この記事へのトラックバック一覧です: 回ひ:

« 気がかりな桜 | トップページ | ガーデニング裏話その2 »