« 予定を立てた過去 | トップページ | 気がかりな桜 »

2007/03/07

春に急かされて

36sumire_13月4日、ついにタイツを脱ぎました。

最初から暖冬と言われていたこの冬。
まだタイツを履いてないことに気づいたのは、年末になってからだった。

「このぶんならタイツなしで冬を乗り越えられるかもしれない」という淡い期待も、年が明けてからの冷え込みであえなく破れ。
この冬のタイツ解禁日は、忘れもしない1月の9日。

一度履いてしまうと、なかなか切れなくなってしまうのがタイツとの縁だけれど。
その蜜月が二ヶ月にも満たないで解消されるなんて、私の新記録ではないだろうか。

この事実だけでも、記録的大暖冬だったのがうなずける。


記録的と言えば、20年振りの寒さだった去年。
なかなかやって来ない春を、あんなにも待ち焦がれていたのに。

それが今年はどうしたことだろう。
身構えてドアを開けたら、生暖かい風に拍子抜け。
あまりののどかさに肩すかしをくってしまう。

めっきり遅くなった日の入りに、空に浮かぶおぼろな月。
かすかな火照りと倦怠感は、もう春の宵のものだ。


苦労して収穫した果実は甘い。
頑張った末に、手にしたご褒美は嬉しい。

なのに今年は、冬の寒さがたいして苦にならなかった分、ありがたみが少ないと言うか。労せずして手に入れてしまったその味は、いささか水っぽく感じられる。
このうららかさが後ろめたいほどに。


前菜もまだなのに、デザートを出されてしまったような。
気持が季節に追いつけない。

なんだか急かされているようで、この春はどうも落ち着かない。

Oinufuguri316
 
 
上の写真は道路脇で咲いていたスミレ
左は去年(3月16日)
枯れ草の中でポツンと咲いていた
オオイヌノフグリ
今年は今を盛りと咲いてます

|

« 予定を立てた過去 | トップページ | 気がかりな桜 »

コメント

またまたコメントしないうちに、新しい記事がアップされちゃいました。いつも読み逃げ失礼してます・・・。

こちらもホント暖かくて、nanbuさんの気持ちに共感いたします。せめて山には雪が積もって、田んぼに引く水が不足しないことを願っています。
道端に咲いていたスミレですか?なんて素敵なんでしょ。

投稿: koko | 2007/03/07 12:33

確かに いつもより暖かい冬は体には楽でしたけど
その分 夏が異常に暑くなって
元を取られるんじゃないかと心配してます(T_T)
その前に春を通り越して 一気に夏になるかもしれませんよね

やっぱり冬は寒くていいです
文句言いません(^_^;

投稿: miki | 2007/03/07 16:11

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)

>田んぼに引く水が不足しないことを願っています。

あ!(・o・) 雪解け水が田畑を潤すんですね。
(「おお牧場は緑」の歌を思い出しました)
降ったそばから流れてっちゃう雨と違って、雪は貯水池の役目を果してくれますもんね。

このスミレ、アスファルトの車道と歩道の隙間に咲いてたんですよ。
場所もそうですけど、この時期に満開になってるのにも驚きました。

投稿: nanbu | 2007/03/07 16:49

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

>その分 夏が異常に暑くなって

えぇ〜!それは困りますぅ。
でも、そちらはもうすでに暑い日もあったんですよね。
どうなっちゃうんでしょう。
どうせ元を取られるなら、涼しくなって平均気温が同じとか・・・
あ、でもそうすると冷夏になっちゃうから、余計困りますね。(T_T)

ほんと、寒いとつい文句を言いたくなりますけど。
やっぱり平年並みが一番いいですね。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/03/07 17:06

散文詩のようなことばの並びを、春の小川のせせらぎのように
感じながら読ませていただきました。

去年と今年とあまりに違うせいで差がはっきりとわかりますよね。
去年は年が明ける前から「寒いのもう嫌だー!」と悲痛な叫びをあげ、
地面にへばりつくように咲くオオイヌノフグリを見つけていとおしみ、
やっと花を咲かせたばかりの春の小さな花たちに除草剤がかけられたのを見て
不憫で不憫で泣けそうになったこと…思い出します。
今日のお写真2枚にも昨シーズンと今シーズンの差がはっきりと写っていますね。
そう、nanbuさんがおっしゃるとおり今年は、去年の爆発的な喜びが
感じられません。やはりそういうものなのですねぇ…
でも嬉しいことに変わりはありませんけれど!(^^)

暖冬の年は冷夏になることが多いと聞きますから、私はむしろそちらを
警戒しています。
5年前、3月のうちにソメイヨシノがすっかり咲き終わってしまった
年の関東は、4月5月辺り薄ら寒い日が続いていましたし。
(肝心のその年の夏のことは忘れちゃいました… -_-;)

投稿: ポージィ | 2007/03/08 10:10

はじめまして。

楽笑さんからお邪魔しました。

スミレもオオイヌフグリも可愛いお花ですね。
野に咲く花大好きです。

またお邪魔いたします。

投稿: ムームー | 2007/03/08 11:51

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

つらつら書き並べてしまいましたが。
小川のせせらぎのように感じてもらえたなんて、嬉しいです。(^o^)

本当に去年との対比でよけいにそう感じますよね。
去年は、ホトケノザとヒメオドリコソウの違いを教えてもらったり、カラスノエンドウの花色が二色の濃淡なのを知ったりして。
そうやって一歩ずつ春をたどっていったのに。
今年は、ポージィさんがオオイヌノフグリの花をUPしたのもだいぶ前ですもんね。
なんかもう、春がいっぺんに押し寄せてきたみたいです。

>でも嬉しいことに変わりはありませんけれど!(^^)

うんうん。「じゃ、も一っぺん冬からやり直す?」と聞かれたら
答えは「NO!」ですもんね。(笑)
これで冷夏なんていうのは勘弁して欲しいですぅ。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/03/08 15:23

 
ムームーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。(^^)

楽笑さんのところから来てくださったんですね。
私も「毎日を 面白いばら色にするための」エッセンスをいただいてます。

野に咲く花は素朴で愛らしくて。捨てがたい魅力がありますよね。
またぜひいらしてくださいね。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/03/08 15:31

nanbuさん、3月4日にタイツを脱いだ時、血が出なかったですか?
まぁ二ヶ月足らずですから大丈夫だと思いますが、会社の上司は毎年11月から4月まで、長期間温かいタイツを履いていますよ。こうなるともう皮膚の一部と化しているようで…

4月に決断してタイツを脱ぐ時、皮膚から血が出るそうです(笑)
しかし今年は暖かかったですね~。お蔭さまでタイヤにチェーンを巻かずに済みそうです(まだ分かりませんが)。

しかしオオイヌノフグリって可愛い花なのに、名前がエグいですよね~(;^_^A

投稿: ぽぱい | 2007/03/08 19:32

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

タイツを脱いでも血は出なかったんですが
静電気のせいなのか、履いてる間は肌が乾燥してかゆかったです。(^^;)

>お蔭さまでタイヤにチェーンを巻かずに済みそうです(まだ分かりませんが)。

あ!チェーンを巻かないで済んだのは大助かりですね。
関東は例年だと2月、3月に雪が降ることもありますけど。
ここまで油断させておいて降ったら、かなりイジワルなお天気ですよね〜。

そうそう。オオイヌノフグリって、意味を考えると笑っちゃいますね。
でも、他にもヘクソカズラとか、ママコノシリヌグイとか
けっこうエグい名前があるみたいですよ〜。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/03/08 20:50

 今年は記録的暖冬とかニュースで言われていますが、僕にとっては「暖冬暖冬って言うけれど、そもそも冬が来たのか?」って気がしてしまいますねぇ。
 僕が冬生まれで寒さに強いせいかもしれませんが、こんなの冬じゃないよ。って思っちゃうのですよ。僕にとっては、なんていうか晩秋がずっと続いている感じなんですよねぇ。
 で、気がつくともう春。
 なんか季節を一個、損した気がします。

 これから夏に向けて暑くなると思うと…… あぁ、ゾッとしますよ。
 当方の住む大阪の夏はとびっきり暑いですし、僕は暑さに弱いのです。このぶんだと今年の夏はどうなっちゃうんでしょうかねぇ。ああ憂鬱。

投稿: ろぷ | 2007/03/10 08:58

 
ろぷさん、コメントありがとうございます。(^^)

あぁ…そうかもしれないですね。
いつかきっとシッペ返しが来る、と身構えてたらアレヨアレヨという間に暖かくなっちゃって。釈然としないまま春になっちゃいましたもんね。(^^;)
西日本は特に暖かかったそうで。ろぷさんが寒さに強いのなら、「そもそも冬が来たのか?」「晩秋がずっと続いている」と感じるのも納得です。

>なんか季節を一個、損した気がします。

そうなんですよね!
冬が苦手な私でも感じたこの居心地の悪さは、来るべきものが来なかったという気持なのかも。
過ごしやすい季節って、意外に短くて。すぐに暑くなっちゃうんですよねぇ。(T_T)

投稿: nanbu | 2007/03/10 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/14174658

この記事へのトラックバック一覧です: 春に急かされて:

« 予定を立てた過去 | トップページ | 気がかりな桜 »