« ラベンダーのかほり | トップページ | バラの剪定その後 »

2007/04/12

秘結

Konifa_hana1この言葉を見た時、意味がまったく分からなかった。

こんな時、前後の文脈から何となく察しがつくこともあるけれど。
これはサッパリ。

胸の奥に秘めた決意?
それとも秘密結社の略?

はい、もちろん辞書を引きましたとも。
そして……力が抜けマシタ。

なんでも、秘結とは便秘のことだそうで。


……のっけからビロウなお話で恐縮ですが。
「便秘」から、ちょっとこの「便」の字が気になったもんだから。

「○所」だと、なんか匂ってきそうなのに。
それが「便箋」や「便り」なんて使われ方だと、一転して高尚な香りが漂うのも不思議。

考えてみれば、これほど両極端な使われ方をする字も珍しいのではないだろうか。

他にも、「便利」「便宜」「簡便」「至便」とか。
どちらかと言うと、イイ意味で使われる方が多いのに。
(天子が休憩される臨時の御殿は「便殿」だそう)
「大小○」のおかげで、随分ソンしてるような気がして可哀想。


ところで、つくりの「更」を漢和辞典で調べてみると。
「その上に」「改めて」「入れ代わる」なんて意味があるんだそう。
(ブログの「更新」もこの字でしたね)

で、それに「にんべん」が付いて「便」なら。
日々の新陳代謝の結果が「便」というのもナットク。
(それで健康状態も分かるから、体からの便りと言われたり)


……そういえば。

「便」で忘れちゃいけないのは、日頃お世話になってる「郵便」とか「宅配便」。
生活に欠かせないし、あだやおろそかにはできません。

やっぱり、大事なものに「便」が付くんですねぇ。

Konifa_hana
 
 
コニファーの
ゴールドクレストに
花が咲いたのを見たのは
初めてかも

|

« ラベンダーのかほり | トップページ | バラの剪定その後 »

コメント

「秘結」なる言葉を何でご覧になったのか…私も秘密結社のことかと
思いました。なななんとベンピのことだったとは~(・o・)あんぐり
それでお終いにならないところがnanbuさんのすごいところ。
どんどん言葉の連想が広がっていきますね。
「便」の字の使われ方なんて考えてみたこともありませんでしたが、
いやいや、まさしくですね。わぁほんとだぁ~!と、こういうのもアハ体験
というのでしょうか。私の軋んで動きの鈍い脳が刺激を受けます。

「便」一文字で便利なものを指すかと思えば排泄物まで指すとは。
あ、もしかして昔は肥料として役に立つ便利なものだった関係で?
やっぱりnanbuさんの「日々の新陳代謝の結果」「健康状態も分かる
から、体からの便り」が、どんぴしゃり、言えてますね!

写真はゴールドクレストの花でしたか。うちにも小さいのがありますが、
花を見たことはありません。実もなるかしら?

投稿: ポージィ | 2007/04/12 11:25

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)

「秘結」はあるエッセーの本で知ったんですよ。
でも、コレはさすがにネタにならないと思ってたんですけど。
「便利」「郵便」がナゼ「便」なんだろうと不思議に思ってて。
今回つくりが「更」だと気づいて、それが一つにまとまりました。(^o^)

>あ、もしかして昔は肥料として役に立つ便利なものだった関係で?

おぉ…。それ、言えてるかもしれませんね!
江戸時代には、農家の人がワザワザ買いに来ていたなんて読んだ覚えがあります。
以前、「家」の字は「屋根の下に豕」と書いたことありますけど。
住まいの下で飼ってて、エサはコレだったとか。(・o・)

このゴールドクレスト、花を見たのは七年目で初めてのような気がします。
実がなったら、また写真をUPしますね♪

投稿: nanbu | 2007/04/12 15:24

「秘穴」なら想像もできたでしょうけど
「秘結」では まさか便秘だとは思いませんよ~(^o^)

そー言えば 昨日来られた患者さんが(男性50代後半)
ずっと便秘だったのが 1時間トイレで奮闘の末
こんなのが(手で大きさを表しながら)出た
とご丁寧にお知らせしてくれました(^_^;

投稿: miki | 2007/04/14 22:44

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)

あはは♪ mikiさんナイス!(ケツコウなお点前で)
だったら「秘尻」はどないでしょ?(^o^)

>とご丁寧にお知らせしてくれました(^_^;

うんうん。その人が教えたくなった気持わかります。
そういう時って、ある種収穫の喜びというか、達成感がありますよね〜。
ウチの子が幼稚園で初めてウンチした時、先生が「こんなに太くてこんなに長いのが…」と、手で大きさを示しながら興奮気味に教えてくれたそうです。(笑)

投稿: nanbu | 2007/04/15 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラベンダーのかほり | トップページ | バラの剪定その後 »