« 鉢上げしました | トップページ | あの夏の日 »

2007/05/25

一夜のサイリューム

Bellいつも揉めなくてもいいことで揉めてるように見える家内とウチの子。

でもそれは、二人とも似た者同士だからのようで。

両者の利害が一致した時には、他を圧倒する連帯感を見せる。
(はい、圧倒されてるのは私でっす)

それが如実に表れるのがサッカー観戦。
母子二人で、これまでにも何度かスタジアムに足を運んでいるけれど。
近々また作戦を実行するらしい。

ただ今までとチョット違うのは、息子だけがサポーター席に陣取るということ。

「オーレオーレ」と歌いながら、ピョンピョン跳ねていたいんだそうな。
(なんと! サポーター席ではそんなことが行われていたんですか)
なんでも「コンサートの光景から『サイリューム』を取った感じ?」なんだとか。

……へ?サイリュームとはなんぞや。

「観客が光る棒を振ってるでしょ」

「……あぁ。『ペンライト』のこと?」

すると、今度はウチの子が「は? 何それ」と言う番。
「客席で振るって言ったら、ペンライトでしょうが!」

私の態度に気押されたのか、我が子は「ペキッと折ると光るのをそう言わない?」と、いつもに似つかわしくない弱気な表情を見せる。

やや!ペキッと折るとな?

それって、もしやお祭りの夜店で売ってたアレ?
(お父さん買ってあげたしぃ)
グルっと輪っかにして腕につけたりして。
(一夜かぎりの儚さが、うたかたの夏の宵に似合ってたっけ)


……そうは言ってみたものの、お互い確信を持てないまま目を泳がせるのみ。

そこで、不安に駆られた息子が携帯で検索してみると。
結果はやはりそうであった。(ま、夜店のとはチョット違うけど)
どうやらサイリュームは登録商標で、ケミカルライトのことをそう呼ぶらしい。

あらぁ……。今どきのコンサートで振るのは、ペンライトじゃないんですかぁ。


いっとき、たよりなげに絡み合った親子の視線。
あの時そこには、超えられない何かが、確かに存在していたと思う。

|

« 鉢上げしました | トップページ | あの夏の日 »

コメント

Jリーグの試合って、すっかり関心が薄くなってしまって…
国際試合ですら、たまにしか観ようとしないあたくし。
サポーターの応援の仕方なんて全く存じません。
「へ?サイリュームとはなんぞや」これはもうあたくしの呟いた
言葉と寸分違わず同じでした(-_-;)
(でも…ケミカルライトって単語も知らなかったあたくしって…)
そうですか、ペンライトじゃないんですね。
まぁね、ペンライトじゃ迫力に欠けますか。
(でも使い捨てじゃないゾ)

オーレオーレと歌いぴょんぴょん跳ね、サイリュームを振り回すのが
正しいサポーターの応援の仕方?あ、サイリュームは無しね。
いやいや勉強になりました。
体力のない私にはコンサートもサッカーも無理のようです。

先日の竹馬に続いて、ちょっぴりnanbu父さんが得点を伸ばされた
ように思えるのですが(ケミカルライトっていう、息子さんの知らない
名前のものを知っていらしたことで)、nanbu父さんの方はかえって
世代間ギャップを感じてしまわれたようですね。

投稿: ポージィ | 2007/05/25 15:17

 
ポージィさん、コメントありがとうございます。(^^)
ちょうど私もそちらにうかがってきたとこなんですよ〜。

いえいえ、私が知ってたのはペンライトだけなんです。
実は「ケミカルライトのことをこう呼ぶ」と検索したページに書いてあったんですよ。
それで「あぁ、そういえば夜店の看板にそう書いてあったような」と。
自発的に思い出せたかどうかは…かなり疑問です。(っつかムリ?)(^^;)
私も昔一度だけコンサートに付き合ったことがあるんですが、せっかくの指定席なのに座れないのがツラかったです。(T_T)

>(でも使い捨てじゃないゾ)

おぉ!そうでした。
エコの時代にこれはポイントたかいですね。(・o・)

投稿: nanbu | 2007/05/25 16:12

いつもにやにやしながら読み逃げさせてもらってます(ゴメンナサイ)。

そういえば、何かの折に目にするコンサートの風景には
全部が光っている棒をみんな握り締めていたような。
それが、サイリューム?
時代は変わるんですね。
もっとも、ペンライトを振ったこともない私ですが。

サッカーの試合ですか。
テレビではよく観戦してますが、スタジアムでは2回だけです。
Jリーグが開幕する直前のオープン戦?に一度。
グランパスとエスパルスだったかな?
それから、地元ベガルタがまだブランメルという名前だったときに一度。
そのときはリティがいたんですよ。まだJ2ではなかったときですね。
今度は野球を観に行きたいと思っています。

投稿: koko | 2007/05/25 22:28

 
kokoさん、コメントありがとうございます。(^^)
こちらこそ、いつも読ませていただくだけでゴメンナサイ。

「全部が光っている棒」←そうそう、それです。
私も、そういえばスターウォーズの剣(を小さくした)みたいだなぁと。
どれも後になって思い出しただけなんですけど。(^^;)

あ、kokoさんはスタジアムに観戦に行ったことがあるんですね。
「名古屋」グランパスとか「清水」エスパルスとか、チーム名が都市名とセットになってるでしょ?
私はよく家族からクイズに出されて、トンチンカンな答を言って笑われてるんですが。
そんな私でも、ベガルタ「仙台」は知ってます。(^o^)

投稿: nanbu | 2007/05/26 06:51

「サイリューム」「光る」と聞いて
何故かスペシウム光線を思い出したmikiです(^o^)

「nanbu家コント名場面集(世代ギャップ編)」ですね(^^)

奥様、、グランパスサポでしたっけ?
(記憶が違ってたら すみません)
ゴール裏はずっと立って応援です
だから私が行く時はスタンド側へ行きます(^_^;

それではここで問題です

我がチーム「広島」はなんと言う名前でしょ?(^.^)

投稿: miki | 2007/05/26 19:41

 
mikiさん、コメントありがとうございます。(^^)
「世代ギャップ編」今回もイタダキました。

シュワッチ!のスペシウム光線ですね。
ちなみに「サイリューム」は「サイリウム」とも言うらしいですよ〜。

グランパスサポはピンポン♪でも…
>我がチーム「広島」はなんと言う名前でしょ?(^.^)

↑スイマセン。そのへんがかなりグレーゾーンなんですよぉ。
「サンフレッチェ…?」と頭に浮かんだんですけど、まったく自信がなくて。
ところが、今ちょうど「Jリーグタイム」で今日の試合が紹介されたトコでした!
(勝って良かったですね)(^o^)

投稿: nanbu | 2007/05/26 22:06

nanbuさん、こんばんは~。

>いつも揉めなくてもいいことで揉めてるように見える家内とウチの子…

ウチもまったく同じです。
仕事から帰った時の「お帰りなさ~い」という声でだいたい判断できるのですが、暗い声の時は険悪なムードが漂っております。
女房が子供を叱る→子供が反論→さらに怒る→子供が反抗→続く…

という親子喧嘩スパイラルの真っ只中に帰る事が多いんですよ~。
まぁ、急に反論が止まるので面白いんですけどね(笑)
こんなぽぱいでも、子供には怖がられているようです。

あれはペンライトじゃ無かったのですか?
数年前、家族でモー娘。のコンサートに行った時は度肝を抜かれました。
凄く綺麗なんですよ~!
その時「いや~、最近のペンライトは進化したな~!」って言った覚えがありますもん(^^ゞ

投稿: ぽぱい | 2007/05/27 19:11

 
ぽぱいさん、コメントありがとうございます。(^^)

「親子喧嘩スパイラル」!まさにそれですよね!!(・o・)
ちょっとしたつむじ風がいつの間にかトルネードになってたりして。
ウチの場合、お互いのツッコミを真に受けて…。
っていうキッカケなのが悲しいんですが。(T_T)

>まぁ、急に反論が止まるので面白いんですけどね(笑)

うんうん。それこそが父親の威厳ですよね♪
その点私は・・・二人の眼中に入ってるのかすらアヤシかったり?(笑)

おぉ!ぽぱいさんはモー娘。のコンサートに行ったことがあるんですね。
「いや〜、最近のペンライトは進化したな〜!」
ですよね〜。↑私も、まさか名前まで進化してるとは思いませんでした。(^^;)

投稿: nanbu | 2007/05/27 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55071/15193642

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜のサイリューム:

« 鉢上げしました | トップページ | あの夏の日 »